CBR1000RR/ホンダの新車・中古バイクを探す

 

CBR1000RR/ホンダ新車・中古バイクを探す

CBR1000RR/ホンダのスペック情報

シリーズ

CBR

排気量 999cc
燃費 25.0(km/L) 定地燃費値(60km/h)〈2名乗車時〉
最高出力 192ps / 13,000rpm
最大トルク 11.6kgf・m (114N・m) /11,000rpm
全長 x 全高 x 全幅 2065mm x 1125mm x 720mm
シート高 820mm
CBR1000RR_FIRE_BLADE

CBR1000RR/ホンダ

価格帯 254.1万円 ~ 305万円

ユーザー評価

3.51

ユーザー評価一覧

評価投稿数: 1,259人

燃費 3.34 走り 4.75 ルックス 4.74 メンテナンス性 2.93 積載性 1.82 とりまわし 3.45
電子制御機能を熟成し「操る楽しみ」をさらに追求するとともに、カラーリングの一部を変更

コーナリング時や加速時の後輪スリップと、加速時の前輪浮き上がり(ウイリー)を抑制する「Hondaセレクタブル トルク コントロール(HSTC)」の機能に、旋回中のタイヤ周長変化の精度を上げた制御を取り入れることでHSTC作動をよりきめ細かくした。

さらに、後輪スリップ抑制に対する制御介入量が9段階で任意に選択できることに加え、従来モデルではHSTCが一括制御していた領域である後輪スリップの抑制と、ウイリーの抑制をそれぞれ独立した制御へと変更。「ウイリーコントロール」として制御介入量を3段階で任意に選択可能にし、よりライダーの好みに応じたHSTCの設定変更を実現している。

また、スロットルグリップ開度をセンサーで検出し、スロットルバイワイヤ(TBW)モーターに駆動信号を送ることでスロットルバルブを制御する「スロットルバイワイヤシステム」では、TBWモーターの駆動スピードを上げ、スロットル戻し時の応答性を高めたほか、スロットル操作に対する出力特性を5段階で任意に選択できる「パワーセレクター」において、全てのギアでピーク出力まで引き出せる「レベル1」の出力特性設定を変更し、よりトルクフルな加速を実現している。

なおスーパースポーツモデル専用ABSでは、スポーツライディング時における高速度領域でのブレーキコントロール性をより考慮した制御設定に変更している。
    • 価格帯

    • 年式

    • 走行距離

  • 詳細条件

    • お祝いポイント対象車のみ
1 〜 30 件を表示
  • 現在の絞り込み条件:
本体価格
乗り出し価格
年式
走行距離
1 〜 30 件を表示

CBR1000RR/ホンダ 最新の口コミ

総合評価 3.2
SC57のコーナーリングがバイク任せという感覚が馴染めず、SSはコンパクトであるべきとういう信条に従い乗り換えを決意した。(要は使え倒せていなかっただけ?) 用途は相も変わらずの自分磨きの峠専用マシン
総合評価 3.2
NSRで峠デビューを果たし、それなりに走れるようになったが、直線でリッターSSに抜かれるのはバイクが遅いからとバイクのせいにして乗り換えた。(もちろんバイクが遅いのではなく腕と度胸が無いから) 用途は
総合評価 4.0
オートポリスホームストレートで、RVF400全開走行中、CBR1000RRに簡単においてかれたから。後、やはり一番は、カッコいいから。
総合評価 3.3
RC211Vや加藤大治郎が好きだから。
総合評価 2.8
ABS付きのバイクが欲しかった。
口コミをもっと見る

閲覧・お問い合わせ情報

最近見たバイクがありません。
ウェビック バイク選び 車両検索

CBR1000RR/ホンダ 購入前に参考にしたいユーザーのMyバイクインプレッション

CBR1000RR/ホンダ 身長別の足つき情報

~160cm

161-165cm

166-170cm

171-175cm

176-180cm

181cm~