CRF1000L アフリカツイン/HONDA

CRF1000L_AfricaTwinMYバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

近くの販売店でこのバイクを探す
ツアラー

オーナー平均満足度

4.06

評価人数: 239人
新車平均価格:
中古車平均価格: 118.68

CRF1000L アフリカツイン/ホンダ 身長別の足つき情報

~160cm

1.png

161-165cm

1.png

166-170cm

2.png

171-175cm

3.png

176-180cm

3.png

181cm~

4.png

CRF1000L アフリカツインのレビュー・インプレ口コミ件数45件

更新日:
2020年10月09日
CRF1000L アフリカツイン/HONDA   
2016年式

うまゆきさん

昔乗っていた
うまゆきさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.33
走り 4 積載性 5
ルックス 4 とりまわし 1
燃費 4 メンテナンス性 2

長所

・カウルやシートの大きさが絶妙で長距離を走っても疲れない。
・ガスがレギュラー仕様でかつ燃費がリッターバイクにしては良い。(23km以上)
・荷物満載でも操安性やフレームの捩れを感じさせない剛性。
・ダートでちゃんと使えるABSとトラコン。
・ダートでの安定性とトップスピードの高さ。(車重がポジに感じる領域)

短所

・車重230kg超えは取り回しに気を遣う。特にガス満タン時は重心高を感じる。
・足場の悪い林道で倒すと大変な思いをする。よってフラットダート以外のダートは躊躇する。(車重がネガに感じる領域)
・樹脂製キャリアのフック部が太いテーパー形状しているため、ゴムバンドが滑るし金具が引っ掛けられない。また塗装なので剥げる。
・リヤが150サイズのチューブタイヤなのでパンク修理やタイヤ交換する時、ビード落とし用工具が必要。(足で踏んでも落ちません)

購入動機

体力的に今しか乗れないとの思いと、新しいカテゴリー(アドベンチャー)にトライしてみたくてヤマハレイドから乗り換えた。 用途は地元のバイク仲間との高速ツーリングと、ここ何年か通っている北海道のフラットダートを安心して飛ばすために購入した。

アドバイス

オンロードでは快適で疲れないが、ダートで走らせる場合はそれなりの装備とスキルと覚悟がいる。 特に車重があるため、それを理解し生かす方向で使わないとこのバイクの良さが伝わらない。 お勧めの使い方はキャンプ場に荷物を置き、身軽な状態でフラットダートを思い切り走る、2泊3日の北海道ツーリング!

MYバイク詳細を見る
更新日:
2021年04月10日
CRF1000L アフリカツイン/HONDA   
2017年式

Africa Twinさん

所有中
Africa Twinさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.67
走り 5 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 4

長所

ルックス全体、走行性能、排気量、レーレプに負けないコーナリングの良さ立ち上がりの速さ等、意外に最高速が早い200キロオーバー!

短所

特にないが、しいて言うなら脚付きの悪さ。やはりエンデュゥーロ向けだけあって最低地上高が高いため、当然シート高も高くなる。

購入動機

オフロードの大型が欲しかったから

アドバイス

体系がおのずと決まってしまうが、そこを跳ねのけてチビでも乗れることを一緒に証明しませんか?ローダウンシートを組み合わせるとチビでも片足は付きます。両足では、バレリーナ状態になりますが、走りだせば腕での勝負になります。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年02月04日
CRF1000L アフリカツイン/HONDA   
19年式

ノビさん

所有中
ノビさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.67
走り 5 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 3
燃費 5 メンテナンス性 5

長所

どの回転域からでもモリモリと湧き上がる図太いトルクと、気持ちよく回転数が伸び上がるエンジン。荷物をたくさん積んでも、ほとんど重さを感じさせないバランスの良さ。高いハンドル位置と大型スクリーンのお陰で、遠乗りしてもほとんど疲れを感じません。見た目も大きくてカッコいいし、とても気に入っています。

短所

約240キロの車重に慣れるまで、取り回しや低速でのUターン時には緊張しました。特にキャンプ場の未舗装路へ乗り入れるのは、勇気が要ります。

購入動機

ホンダウイングにNC 750Xを見に行った時、アフリカツイン に一目惚れして購入を決めました。

アドバイス

私は身長168センチですが、タイプLDなら普通に足が着きます。車重とシート高が心配でしたが、慣れれば安心して乗りこなせます。ノーマルマフラーなのに、すごくいい音がして、低速で流していても気持ちよく走れます。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年01月10日
CRF1000L アフリカツイン/HONDA   
2018年式

ふーみやんさん

所有中
ふーみやんさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.00
走り 3 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 3
燃費 5 メンテナンス性 3

長所

 キャンプツーリングや長距離ツーリングが好きなのでやはりその積載量、走破性でしょうか。フルパニア時の見た目はHONDAアドベンチャーバイクのフラッグシップとしてとても格好いいです。
 車重は240キロを越えますが重心を低くしているためか、取り回しや跨ったままの移動をした時にそこまで重たいとは感じません。(この辺はさすがHONDAです)
 高速走行における安定性、風防には目を見張るものがありますね。加速もよく大半の車には負ける事はないでしょう。カーブ時には車高が高いのも相まって、倒して曲がるという感覚が一層強いと感じますが決して不安定という事はなく、安心して曲がる事が出来ます。また、サスペンションもよく効くので多少の悪路ではモノともしない安定した走りを見せます。
 燃費も大型にしては良いスコアを叩き出し、平均燃費もメーターで確認しながら走れるので低燃費を意識して走りも可能です。 

短所

 リッター四気筒ツアラーからの乗り換えになりますが、同じリッターとは言え、エンジン特性によるトルク不足感は否めないです。発進時にエンストの不安があるという訳ではないですが、低回転時におけるトルク感は正直、物足りないなぁという感じです。パワーバンド7500回転域でレッドゾーン8000~なので、ほとんど本領発揮する事はないでしょう。

 自分はまだ経験していませんが、純正パニアケースの強度が弱いという話をちらほら聞きます。立ちゴケ程度で割れるようなパニアを純正にするのはいただけません。

 2018年式ですがノーマル者に付いているETCが2.0ではないのが謎です。(2019年式から2.0に変更されたようです)

購入動機

主にツーリング目的です。
新型(2020)が間もなく販売されますが予算、デザインから考えて2018年式を購入しました。

アドバイス

 アフリカツインで迷っている方は特に年式を気にした方がいいかもしれません。
 18年式以降は各種モードの設定が六段階と細かく設定が可能やステンレススポーク、スロットルバイワイヤなど見た目ではわからない変更がされています。
 足付きが不安な方は、ローダウンシートもあるようなのでお試しください。(170以上あれば安定しないまでも乗れることは可能だと思います)
 カラーリングなど拘る理由がないのであれば、16-17年式は避けて、18年式以降をオススメします。

MYバイク詳細を見る

CRF1000L アフリカツイン/ホンダのオススメバイク

販売中の車両を見る

CRF1000L アフリカツイン/ホンダの買取相場価格

平均買取参考価格:万円

買取平均価格の詳細を見る
近くの販売店でこのバイクを探す