new

【CB190X 試乗インプレ】コスパ最強!?安くて軽いのに装備は本格アドベンチャー!今すぐ旅に出たいならこの1台

【中国ホンダ CB190X】
ディテール&試乗インプレッション

五羊ホンダ(Wuyang-HONDA)から販売されている小排気量アドベンチャーのCB190X。
以前は CBF190Xという名称で中国ホンダから発売されておりましたが、諸々モデルチェンジをして再登場です。
安価ながらBOXやUSBポートが標準装備されているなどかなりツーリングに嬉しい仕様になっています。
名称だけでなく装備も大幅にアップグレードされており、注目しておきたい1台です。

今回も、インポートモデルの取り扱い豊富なバイカーズステーションSOXに車両をお借りしました。
※BOXフル装備を基本として撮影をしています。

【国内モデルには無い珍しい車両がいっぱい!】
その他の輸入車モトレポートはこちら
CB190X:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB190Xの車両一覧を見る

車両サイズ

サイドBOXを装着するとかなり横幅があるように見えますが、車体自体は意外とスリム。
BOXを着けても幅としてはミラー内に収まっているので、取り回しも特には問題なしです。

【全長/全幅/全高】

2,030mm/830mm/1,375mm

【車両重量】

148kg

車両重量に驚き!BOX非装着状態だと148kgしかありません。
実際に取り回すとわかるのですが、とにかく軽い。女性にも安心な軽さです。

▲BOXあり
▲BOXなし
▲BOXあり
▲BOXなし

ノーマルマフラーの音量は非常に静かです。

灯火類

ヘッドライトはハロゲンバルブですが、ウインカーとテールライトはLEDが採用されています。

メーター

バックライトがブルーに光るメーターは視認性良好です。
速度計、燃料計、ODO、TRIP、ギアインジケーターが表示されており、必要なものはだいたい表示されていますね。
個人的にはアドベンチャーというからには時計が欲しかったです。

ハンドル周り

スイッチ類は特に注目すべき装備はありませんが、ハンドルには標準でナックルガードが装着されています。
かなり気温の低い日に試乗しましたが、これのおかげで手元にくる走行風の寒さは多少和らぎました。

ハンドルは写真で見るとかなりアップハンドルになっていますが、実際に跨るととても自然な乗車姿勢を取ることがでるポジションです。

タイヤサイズ

タイヤサイズはフロントが110/70-17、リアは140/70-17となっています。
フロントブレーキにはABSが搭載されておりますが、リアはABS無しです。

ガード類の装着が嬉しい

エンジンガードも最初から装着されているので、多少荒れた道での走行も心配ないですね。

なんといってもBOX標準装備の恩恵は大きい

CB190Xの最大の特徴は、トップBOX(35L)とサイドBOX×2(19L)が最初から装着されていること。
しかも容量も十分なので、2泊程度の荷物も普通に入ってしまいます。

▲25Lサイズのリュックもラクラク収納♪

社外品のBOXを後から購入することを考えると非常に嬉しいですね。
取付部分にもしっかりと鍵が付いているので安心!取り外しも簡単です。

価格

この車両はバイク館SOXが既に在庫をしており、イチオシ車両として販売されています。
気になる価格は・・・
379,000円!
これだけの装備で驚きの40万円以下の設定です。

CB190X:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB190Xの車両一覧を見る

実際に走行してみると・・・

数日間借りて通勤や高速道路などを走行してみました。
まず、通勤として使う場合サイドBOXは外しておいたほうが良いです。
車両としての幅が変わるわけではないですが、やはり車両が重くなるのと、そもそもそんなに荷物を運ばないので不要です。
鞄を収納するのにトップBOXだけ着けてましたが、それだけでも十分でした。
そしてとにかく車両が軽いので毎日の乗車でもストレスなく使うことができます。

次に高速道路を走行してみると、普通に走行する分には問題ないのですが、追い越しなどはかなり厳しいです。
アクセル開けて引っ張っていくとエンジンにかなり無理をさせているのが伝わってくるので、あくまでもゆったりまったり乗るのに適しているバイクです。
スクリーンやナックルガードなどのおかげで防風性能は比較的高く、走行風というものは気になりませんでした。

まとめ

装備に注目しがちですが、実際に乗ってもなかなか楽しめるバイクです。
細かい部分もしっかり作られており、この1台をメインバイクとして所有してもいいくらい。
インポートモデル故に、仕入れ状況などは常に変化しますので、気になった方は早めにお問い合わせを!

SOXで輸入車を買うときのポイント!

POINT1.累計3万台の販売実績

SOX独自のルートにて、他社では取り扱いの無い車両も多数ラインナップ。
国内未発売のフルパワーモデルや、海外限定モデル等も数多く扱っており、カラーバリエーションも豊富になっているので、お気に入りのカラーを選ぶことが可能です。
さらに、一部の店舗では試乗車も用意されているので、事前に実車を体感することができます。

POINT2.全車両SOX保証付き

■保証期間が2年間!

国内メーカーと同等の車両保証を受けることが可能です。
※SOXにて定期点検を受けた車両に限る。

■部品の新品交換が可能!

購入した車両を構成する各部品の故障または不具合が発生した場合、その部品を交換あるいは補修により無料で修理。
※消耗部品および油脂類を除く全ての商品が対象
※全車両に「車両保証書」を発行

保証例)新車で購入したXTZ125のタンクに傷がついていたため、新品と交換してから納車となった。

POINT3.部品の調達が早い!

部品は全てSOX独自のルートで仕入れることができるので、購入後のアフターも万全。
重要な消耗品はSOXにて在庫をしているのも安心です。
「輸入車だから故障が心配・・・」「パーツの手配は大丈夫?」などの心配もありません。

気になった方は是非お問い合わせを!

詳しくはこちら

ウェビックスタッフによる輸入車試乗記事はこちら

ウェビックバイク選び掲載中のSOX車両一覧

ホンダ CB190Xの価格情報

ホンダ CB190X

ホンダ CB190X

新車  10

価格種別

中古車  0

本体

価格帯 41.5 万円

41.5 万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 41.5 万円

41.5 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

【身長】
180cm
【バイクの所有歴】
バリオス2→ZX-9R(1998)→スーパーカブ110(2014)→Z900(2019)
好きなバイクは90年代に多い。
【主なバイクの楽しみ方】
ツーリング行ったりサーキットに行ったり。通勤も楽しんじゃう♪
見るのも好き。もう全部好きなんだ。
【免許、ライセンス】
普通自動車、大型自動二輪、英検準2級、漢検3級、グミ愛好家
【特技】
枕に頭をつけてから寝るまでめっちゃ早い

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る