Vストローム250/スズキの新車・中古バイクを探す [走行距離: 1,999Kmまで] [価格: 55万円から 56.9999万円まで]

Vストローム250/スズキのスペック情報

シリーズ

Vストローム

排気量 248cc
燃費 38.9km/L (60km/h) 2名乗車時
最高出力 24 PS / 8,000 rpm
最大トルク 2.2 kgf・m / 6,500 rpm
全長 x 全高 x 全幅 2150mm x 1295mm x 880mm
シート高 800mm
V_STROM250

Vストローム250/スズキ

価格帯 30.58万円 ~ 72.93万円

ユーザー評価

4.18

ユーザー評価一覧

評価投稿数: 469人

燃費 4.63 走り 3.58 ルックス 4.59 メンテナンス性 3.85 積載性 4.62 とりまわし 3.82
2017年発売のVストローム250は、オフロードテイストなスタイルを持ちつつ、水冷並列2気筒のエンジンとアップライトな姿勢、大容量の燃料タンク(17L)と高い燃費性能などから、ツーリングマシンとしても人気のアドベンチャーモデルだ。スズキ発のアドベンチャーシリーズ「Vストローム」のラインナップ中では最小排気量となるが、タフなアウトドアギアを思わせるヘッドライトやメーターバイザー、大型のアルミリアキャリア、ナックルカバーといった旅心をくすぐる装備を標準装備。上位モデルに遜色ない機能性を発揮する。

2023年モデルでは最新の令和2年排出ガス規制にエンジンを適合。24PS/8000rpm、2.2kgf-m/6500rpmの出力に変更はないが、燃費が39.0km/L→38.9km/Lと若干の低下。ただしWMTCモード時の燃費は31.6km/Lから32.1km/Lと向上した。またラインナップからABS未装備のバリエーションが無くなったため、車名が「Vストローム250ABS」から「Vストローム250」へ改められている。

新色はイエロー、レッド、シルバー、マットブラックの4色で、従来ブラック仕上げで共通していたサイドカウルのカラーがフロントフェンダーと統一。グラフィックも見直されており、特にイエローは「Vストローム1050DE」「Vストローム650XT」などとも共通するブルーのアクセントカラーが配され、シリーズの一体感を発揮している。
    • 価格帯

    • 年式

    • 走行距離

  • 現在の絞り込み条件:
1 〜 30 件を表示
  • 1
  • 2
本体価格
乗り出し価格
年式
走行距離
1 〜 30 件を表示
  • 1
  • 2

Vストローム250/スズキ 最新の口コミ

閲覧・お問い合わせ情報

Vストローム250/スズキ 購入前に参考にしたいユーザーのMyバイクインプレッション

Vストローム250/スズキ 身長別の足つき情報

~160cm

2.png

161-165cm

3.png

166-170cm

3.png

171-175cm

4.png

176-180cm

4.png

181cm~

4.png

中型バイク(〜250cc)/スズキ 関連試乗インプレ・レビュー 全ての記事を見る