R1250GS/BMW

R1250GSMYバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

近くの販売店でこのバイクを探す
ツアラー

オーナー平均満足度

4.20

評価人数: 59人
新車平均価格: 277.63
中古車平均価格: 217.21

R1250GS/BMW 身長別の足つき情報

~160cm

2.png

161-165cm

2.png

166-170cm

2.png

171-175cm

4.png

176-180cm

2.png

181cm~

3.png

R1250GSのレビュー・インプレ口コミ件数4件

更新日:
2020年06月16日
R1250GS/BMW   
2020年式
所有中
さん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.83
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 2
燃費 4 メンテナンス性 3

長所

防風性・積載性は大満足。
テレレバーのおかげで前後の挙動も穏やかで、確かに疲労は少ない。
燃費も悪くない。
大パワーと強い直進性で、高速道路は得意科目。
タイヤ幅が細く、荒れた舗装化林道にもグイグイ入っていける。
水冷R1200系のエンジンに比べ極低速で粘るのでUターンも楽勝。
ツーリング目的なら多様な状況に対応できるお勧めバイク。

短所

【オンロード】
フロント19インチの影響か、アンダーステア気味。
上手く走った気にさせる味付けだが、舵角に頼らぬ走りになって実は危険なのではないか???切り増したい感覚が付きまとう。
アドベンチャータイヤは大パワーを受け止めきれず、旋回中にトラクションコントロールが作動することも。
一般的なオフ車に比べてもハンドルが遠く広く高いので違和感。長時間だと肩が凝る。手の長さが足りずフルロックでの操作が困難。
【オフロード】
シート形状やエンジンの張り出しがあるので、リーンアウトで足付いてグリグリ回るとかできるのかな??
スタンディングをするとハンドル形状に納得。

購入動機

防風性と積載性の良好な車両が欲しくなった。水平対向エンジンとテレレバーも体験してみたかった。
ツーリング先で林道に寄るかも?という欲張りな性格が祟って前評判の高いプレミアムラインを選択。

アドバイス

●SSは追い回せない
「SSを追い回せる」などのインプレが散見されますが、「思ったより走るので驚いた」という程度。タイヤによっては迫れるのかな?

●トルクリアクション
普段はあまり気にならないが、コーナーリング中にシフトアップするとバンク角が変わってヒヤっとすることも。

●プレミアムスタンダード or プレミアムライン
・プレミアムラインはプレミアムスタンダード比べて明らかに乗り心地が良い。ディメンションもバンク角も違うので、体格が許すならプレミアムラインをお勧めします。
・ロッドを社外品のローダウン仕様に替えると更に車高が下がるが、その結果ハンドリングの犠牲が顕著に。そこまでするなら他の車両のほうが幸せになれると思う。

●GSは体格を選ぶ
・足つき以外にもゲルマン人との体格差を思い知る。
・ハンドルが広く遠いので社外品ステムやハンドルで手前に寄せると、フロント荷重が抜けて曲がらないバイクに。なお社外品のハンドルは少ない。
・座面を低い側にすると、相対的にハンドル高が上がって殿様乗りになりお尻が痛くなる。座面を高い側にすると快適だがシート高870mmは伊達じゃない。
・結局、どこも弄らないのが一番という結論に。

想定されるライダーの体格がドイツ人なので、日本人仕様に弄ろうとするとバランスが崩れて大抵悪い結果になってしまう。大柄な体格と「BMWの設計思想に随いていくぞ!」という信仰というか決意が必要だと思う。

●器用貧乏か?
長距離ツーリングを快適に、フラットダートをある程度走れるバイクが欲しい人には最適。スポーツツアラーやビッグオフが欲しい人は、別のバイクの方がいいかも。

目的に合致していれば、文句ない良く出来たバイクだと思う。
自分はあまりオフには行かないからRTでも良かったかな。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年08月06日
R1250GS/BMW   
2019年式

もろさん

所有中
もろさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.00
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 2
燃費 4 メンテナンス性 0

長所

今まで乗っていたSSが単なる三角木馬だと思わせるほどの乗り心地の良さ。
坂の下りでもテレレバーという最強のシステムのおかげで姿勢が変化しない。
積載量がバイク界の大型トラック。
アドベンチャー界の王様。

短所

お、重くね?で、デカくね?
これ乗ってるオヤジ共は俺のフィジカルより大体下なんだけど、す、凄くね?
負けれない戦いがそこにある。

購入動機

アドベンチャーな漢になりたくて夏

アドバイス

乗りやすいけど、やっぱ尻は痛くなるよ。
完成されてるバイクって感じでいいならOK
そうさ~今こそアドベンチャー!

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年07月08日
R1250GS/BMW   
2019年式

リッキーさん

所有中
リッキーさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.50
走り 5 積載性 4
ルックス 5 とりまわし 2
燃費 3 メンテナンス性 2

長所

とにかくカッコ良く、ステータスがある。
走り出せば操作性も良く重さを感じない。
シートがいいので、尻の痛みを感じず
どこまででも走って行ける。

短所

重たいので取り回しが大変。
車体カラーの選択肢が少なすぎる。
TFTメーターの使い勝手がイマイチわかりづらい。
特に、トリップメーターをリセットするのが面倒くさい。

購入動機

BMWのC650sportに乗っていたが
アドベンチャータイプに乗りたくなって。
ツーリング、キャンプツーリングがメイン。

アドバイス

BMWのオートバイは、どれも最高だと思います。
車種や金額も色々あるんで、自分に合った(気に入った)BMWを
見つけて欲しいです。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2019年08月31日
R1250GS/BMW   
2019年式

hiroさん

所有中
hiroさん:「アジフライ号」とオーナーレビュー
総合評価
4.50
走り 5 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 3
燃費 5 メンテナンス性 4

長所

装備面では、キーレスライドが感動でいちいち鍵をさして回してという時代はもうすぐ終わりを迎えるなと感じられます
クルーズコントロール、グリップヒーター、ETC.ナビステー、ラゲッジラッグなどが元からデザインの一部として成立しているのは日本車には無い特徴です。
走りの面では、ショックを受けるレベルで軽快な切り返し、超トルクフルなエンジン、コーナリング中や高速巡航時のビシッとした安定感。路面のギャップが気にならなくなるしなやかなサスペンションがすごい。そして燃費はリッター22キロ!スゲー
まさに長距離走って困る事は『無い』

短所

やはり維持費。バロンで買った国産リッターSSと同じくらいキロ当たりのお金がかかっている気がします。更に1日1000キロ走っても疲れないことが問題に拍車をかけていて、月に3000とか平気で走ってしまう。
ディーラーの言いなりで月1000キロ走る方は年間出費は20万+ガソリン代がかかる場合があります。更にローンで買った人は収入やローンプランによってはチョットキツイカモシレナイ…。ディーラーよりバロンで買うの方が良い場合もあるか…?

購入動機

30歳記念、陸の王者の実力が気になったから、嫁と二人乗りをしても走りが退屈にならないバイクが欲しかったからなどの理由

アドバイス

エンジンガードは必ず付けましょう。
凄まじいまでの足回り、エンジンの熟成、合理的なフレームなどが相まって感動的で魔法がかかったような素晴らしい走りをしてくれます。ただそのスペックの維持には金がかかるというだけで、その価値もあるとは思います。
『金以外で困る事は何もないバイク』です。
最初はエンブレが少しきつめで、沈まないフロントサスに戸惑うかもしれませんが、リッターバイクはこう走らせるものだと言うのをキチンと実践していれば消化できる問題です。
後、あまりに扱いやすいからと言って油断しない事!250キロの車重は忘れた頃に貴方に冷や汗をかかせにきます(実感)

MYバイク詳細を見る

R1250GS/BMWのオススメバイク

販売中の車両を見る

R1250GS/BMWの買取相場価格

平均買取参考価格:万円

買取平均価格の詳細を見る
近くの販売店でこのバイクを探す