R1250GS/BMW

R1250GSMYバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

近くの販売店でこのバイクを探す
ツアラー

オーナー平均満足度

4.29

評価人数: 101人
新車平均価格: 303.1
中古車平均価格: 202.2

R1250GS/BMW 身長別の足つき情報

~160cm

2.png

161-165cm

2.png

166-170cm

2.png

171-175cm

4.png

176-180cm

2.png

181cm~

3.png

R1250GSのレビュー・インプレ口コミ件数7件

更新日:
2022年08月15日
R1250GS/BMW   
2022年式

としやさん

所有中
としやさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.67
走り 5 積載性 5
ルックス 4 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 5

長所

今回、縁あって40周年記念モデルを手に入れられたのですが、まず見た目のカッコよさに大満足しています。
各所にビレッドパーツが使用されていて高級感もさることながら、デカールや要所要所に散りばめられたイエローが黒い車体に映えて見えるのがGoodです。
また走りに関しても今の所文句のつけようがないくらい走りやすく、重心が低いためか車重に比べてもヒラヒラと倒せる感覚がとても心地よく感じます。
ディーラーの方も仰っていましたが、これほど北海道という地を走るのに適したバイクは存在しないと断言している片鱗が見れたような気がしています。

短所

ほぼほぼ短所・不満点はありませんが、強いて言えば、このバイクを購入するためにそれまで足車として兼任していたCB1300SF SPを下取りに出したので、それと比較すると素の状態での積載が少ないのが短所かなぁといったところでしょうか。
とはいえシート下が少ないというだけなので、荷物の積載可能範囲はCB1300と何ら変わらないどころか、こっちのほうが多いまであるので短所とはならないかもしれません。
他には、エンジンが出っ張っているので取り回しの際にやや邪魔かもしれないというのと、コケたときに確実にそこから破損するんだろうなぁと思っているくらいです。

購入動機

毎年北海道に長距離ツーリングを行くのですが、その度に必ずと行っていいほどこのGSというバイクを見かけており、いつかは乗りたいなと思っていたので思い切って購入に踏み切りました。

アドバイス

BMWというブランド+アドベンチャーバイクの王様という立ち位置上、どうしても維持費や破損させた際の修理費などは高く付くと思います。ただ、それをもってしても余りある「所有する満足感」を得られるバイクだと思いますので、人生に一度は乗ってみても良いのではないでしょうか。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2022年07月02日
R1250GS/BMW   
2021年式

ひろしさん

所有中
ひろしさん:「R1250GS」とオーナーレビュー
総合評価
4.50
走り 5 積載性 4
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 4

長所

かっこいい。色はトリプルブラックで、差し色にシルバーが入るので、黒ずくめにならずスッキリしているが、堂々としたスタイル。
乗り心地が良い。テレレバーとパラレバーの優秀さがすごい。オフロードを走っているところの動画などを見ると、前後のタイヤは激しく上下しているのに車体は水平移動しているのが分かる。
ハンドリングは独特。逆操舵を使って車体を寝かせて、起こす時もハンドル操作がいるように思う。意外と寝るし、コーナーも早い。

短所

価格が高い。これからは円安と物価高騰で、国産普通車よりも高くなると思う。
シートが高い。GSプレミアムラインは、172cmで母指球が付くか付かないか程度。でも重心低いし、安定しいてるので不安は無いが、信号は若干ストレス。
ナビ、CarPlayが使えない。液晶画面が付いているのに、画面に映し出せるナビ機能は日本に非対応、技術的には出来そうなCarPlayも非対応。特にナビは使えないのにメニューに表示されるのが最高に無駄。

購入動機

R1200RSからの乗り換え。

アドバイス

お金持ちではなくても、ローン組めればなんとかなります。定期的に必要になるお金は用意しておきましょう。
延長保証はあった方がいいです。保証費用は、一回の故障でペイできます。
年をとってから、初めて買うのはおすすめしません。特にリターンライダー。重いし足付き悪いので、乗るのが億劫になるんじゃないかと。乗り継いだ人なら良いのでは。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2022年06月01日
R1250GS/BMW   
2022年式

agitoさん

所有中
agitoさん:「トルネーダー」とオーナーレビュー
総合評価
4.50
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 5
燃費 4 メンテナンス性 4

長所

とにかくadventureより軽い、ディーラーの方の勧めでインディイエローパールにしてもらい自己満足です。

短所

購入動機

adventureを3台乗りましたが、取回しの重さが不安になってきたので、GSに替えました。

アドバイス

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年06月16日
R1250GS/BMW   
2020年式
所有中
さん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.83
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 2
燃費 4 メンテナンス性 3

長所

防風性・積載性は大満足。
テレレバーのおかげで前後の挙動も穏やかで、確かに疲労は少ない。
燃費も悪くない。
大パワーと強い直進性で、高速道路は得意科目。
タイヤ幅が細く、荒れた舗装化林道にもグイグイ入っていける。
水冷R1200系のエンジンに比べ極低速で粘るのでUターンも楽勝。
ツーリング目的なら多様な状況に対応できるお勧めバイク。

短所

【オンロード】
フロント19インチの影響か、アンダーステア気味。
上手く走った気にさせる味付けだが、舵角に頼らぬ走りになって実は危険なのではないか???切り増したい感覚が付きまとう。
アドベンチャータイヤは大パワーを受け止めきれず、旋回中にトラクションコントロールが作動することも。
一般的なオフ車に比べてもハンドルが遠く広く高いので違和感。長時間だと肩が凝る。手の長さが足りずフルロックでの操作が困難。
【オフロード】
シート形状やエンジンの張り出しがあるので、リーンアウトで足付いてグリグリ回るとかできるのかな??
スタンディングをするとハンドル形状に納得。

購入動機

防風性と積載性の良好な車両が欲しくなった。水平対向エンジンとテレレバーも体験してみたかった。
ツーリング先で林道に寄るかも?という欲張りな性格が祟って前評判の高いプレミアムラインを選択。

アドバイス

●SSは追い回せない
「SSを追い回せる」などのインプレが散見されますが、「思ったより走るので驚いた」という程度。タイヤによっては迫れるのかな?

●トルクリアクション
普段はあまり気にならないが、コーナーリング中にシフトアップするとバンク角が変わってヒヤっとすることも。

●プレミアムスタンダード or プレミアムライン
・プレミアムラインはプレミアムスタンダード比べて明らかに乗り心地が良い。ディメンションもバンク角も違うので、体格が許すならプレミアムラインをお勧めします。
・ロッドを社外品のローダウン仕様に替えると更に車高が下がるが、その結果ハンドリングの犠牲が顕著に。そこまでするなら他の車両のほうが幸せになれると思う。

●GSは体格を選ぶ
・足つき以外にもゲルマン人との体格差を思い知る。
・ハンドルが広く遠いので社外品ステムやハンドルで手前に寄せると、フロント荷重が抜けて曲がらないバイクに。なお社外品のハンドルは少ない。
・座面を低い側にすると、相対的にハンドル高が上がって殿様乗りになりお尻が痛くなる。座面を高い側にすると快適だがシート高870mmは伊達じゃない。
・結局、どこも弄らないのが一番という結論に。

想定されるライダーの体格がドイツ人なので、日本人仕様に弄ろうとするとバランスが崩れて大抵悪い結果になってしまう。大柄な体格と「BMWの設計思想に随いていくぞ!」という信仰というか決意が必要だと思う。

●器用貧乏か?
長距離ツーリングを快適に、フラットダートをある程度走れるバイクが欲しい人には最適。スポーツツアラーやビッグオフが欲しい人は、別のバイクの方がいいかも。

目的に合致していれば、文句ない良く出来たバイクだと思う。
自分はあまりオフには行かないからRTでも良かったかな。

MYバイク詳細を見る
近くの販売店でこのバイクを探す
  • 1
  • 2