フュージョン/HONDA

FUSIONMYバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

近くの販売店でこのバイクを探す
ビッグスクーター

オーナー平均満足度

3.57

評価人数: 227人
新車平均価格:
中古車平均価格: 33.67

フュージョン/ホンダ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

4.png

166-170cm

4.png

171-175cm

4.png

176-180cm

4.png

181cm~

4.png

フュージョンのレビュー・インプレ口コミ件数35件

更新日:
2022年03月22日
フュージョン/HONDA   
2003年式

しろねこさん

所有中
しろねこさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.00
走り 4 積載性 3
ルックス 3 とりまわし 3
燃費 3 メンテナンス性 2

長所

シートが柔らかいので走るソファーみたいで走りやすい。
燃費は、おおよそリッター20なのでまぁまぁ。
積載性は、リアのトランクがまぁまぁ広いので不便性は感じない。
トルクがあるので、街乗りしやすい。

短所

独特な見た目をしているので、好みが分かれる。
リアブレーキがフットペダル式
20psあるが、そんなに速くない。
マフラーを変えると高確率でアフターファイアーが出る。

購入動機

ヤフオクから

アドバイス

自分が修理した箇所は、ウォーターポンプ周りのオイルシールやメカニカルシール、オイルポンプのガスケット、ヘッドカバーのパッキン、タペット調整など色々あるが、スクーターなので整備する時に、いちいちカウルを外すのがめんどくさい。
ただ、ホンダ製なので精度は良いため一度直したらしばらく心配はいらない。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2020年11月24日
フュージョン/HONDA   
1986年式

TEIヨTさん

所有中
TEIヨTさん:「パールシェルホワイト/キャッスルグレーメタリック」とオーナーレビュー
総合評価
2.83
走り 3 積載性 3
ルックス 4 とりまわし 2
燃費 2 メンテナンス性 3

長所

楽チンロンツーOK

◆満足している点
アフターパーツが手ごろで豊富
必要十分な無理ない設計の単気筒、丈夫なエンジン
海外にロングオーナーがたくさん。
彼らのチープシックなカスタマイズやステッカーチューンをSNSで見るのが楽しみ

◆積載性

ビッグスクーターの主流のシート下に収納でなく、後部トランクになっている。小さな帽体のジェットヘルメット、
ウエアも入る。パッキンもあって密閉されているので
雨水侵入はありません。シーシーバーの後ろは小さなポシェット形状になっている。フロントのグローブボックスにヒューズがあり、アクセサリー電源からシガーソケットを接続して
USBがとれるのでハンドルに通線してスマホを充電できる。

◆デザイン

唯一無二、ビッグスクーターの古典。
ロングアンドローなライディングポジションがアメリカンに通じる。ウエアもカジュアルからライダーズまで合わせられる自由度。

最近の流行りのビッグスクーターにありがちなガンダム、エバンゲリオン、エイリアン風なコテコテ、トゲトゲな
デザインにはないもっさりした飽きないカッコ良さがある。

◆走行性能

コマが小さいのでカーブなどでの寝かせは独特のフィーリング。曲がりたい側のハンドルを前に押すと楽に曲がってくれる奇妙な操舵感。
クルクルよく回るエンジン。街なかでの信号スタートはトルクフル、スロットルを回すだけ加速してくれます。

高速道路のフルスロットルでは良い意味でバイク性能の限界ギリギリが味わえる。

短所

不満な点
インナーカウルの劣化、カウルの爪が割れる。
メーターのクリア部品の劣化
オートマチックで乗りこなしてる感がないバイク。
速度によって微振動がある。

購入動機

楽ちん、通勤に便利

アドバイス

◆総評

一時期のいわゆるバ○スクと揶揄された流行も過ぎて華美なカスタムが少なくなり落ち着いてきた。1986年のスタイリングは逆に新鮮。単気筒でフルカバードのボディ、ホンダのパーツ供給とサードパーティのアフターパーツが安くて豊富なのが良い。

◆燃費

キャブ仕様なので最近のインジェクションにかないませんがそれでも街乗りリッター23キロ程度。タンク容量が13リットルなので300キロくらいは無給油。

◆価格

フュージョンのタマが割と多くて価格は手ごろかもしれません。
ヘリックスはフュージョンとほとんどいっしょ、逆輸入の価値が今はどれくらいあるかしりませんが、オーバーホールの出費からすると総額10万以上でしょうか。

◆故障経験

主に経年劣化によるダメージ。

ハンドルスイッチ類の渋り、冬場のバッテリーあがり、リアパーキングリリースレバーの破損、ウインカーリレー交換、フロントシールドの黄変、カウルの爪割れ、長期放置によるフロントブレーキのピストン固着、減速時のマフラーからのパンパン破裂音、インナーカウルの白化

MYバイク詳細を見る
更新日:
2021年08月13日
フュージョン/HONDA   
2007年式

yasringoさん

昔乗っていた
yasringoさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.50
走り 2 積載性 3
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 3 メンテナンス性 4

長所

初ビッグスクーターですがダサかっこいいデザインが気にいってます。
とことこゆっくり走る楽しさがあります。
エイジング塗装などして楽しんでいます

短所

パーツが廃盤になって手に入らないものも出てきており、パーツの値段が上がってきています。良くも悪くもゆるーいバイクです。

購入動機

地元の友人から譲ってもらいました

アドバイス

MYバイク詳細を見る
更新日:
2021年02月17日
フュージョン/HONDA   
1995年式

ネッガーさん

昔乗っていた
ネッガーさん:「バッファロー」とオーナーレビュー
総合評価
4.17
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 4 メンテナンス性 3

長所

・個性的なスタイリング(『ゾロ』のルーフを付けるとさらに。)
・座り心地の良いシート(ただそのポジションから、長く乗ると腰が疲れるので、
 自作の背もたれを付けていました。)
・高い積載能力、後部の52リットルのパニアケース(購入時装着されていました。
 ルーフを付けるとバランスが良くなります。)後席にもルーフの後ろの支柱と、
 背もたれを利用することで、大きな荷物でも安定して取り付けることができました。
・ルーフの装着による高い耐候性能。雨、日差し、風圧など。
・なんといっても、日本のスクーターの中では珍しく、乗り味のあるスクーターでした。
 最後まで飽きませんでした。(長いホイールベースと、低いフレーム剛性の成果?)

短所

・12インチのフロントホイールによる低い操縦安定性。10年の所有期間中2度
 パニックブレーキをかけて転倒しました。
・ルーフの装着による開放感の減少(ツーリング時にはルーフ部分だけを
 取り外して乗っていました。)
・踏みにくいフットブレーキ、足をのせているとすぐに疲れてきます、
 かといって前に足を投げ出していれば緊急時には間に合いません。
 ハンドブレーキを自作しました。

購入動機

1995年通勤用として『ジャイロキャノピー』を購入しました。その後通勤時に路肩から後方確認せずに動き出した車に側面を接触され転倒し、全損扱いとなってしまいました。そんな訳でキャノピー購入以前から気になっていたゾロのルーフを付けられるフュージョンに乗り換えることにしました。

アドバイス

最近またフュージョンの独特の乗り味を思い出し、また乗ってみたくなっています。
本当に良いスクーターでした。一言で言うと、その乗り味はスクーター界の古いアメ車です。

MYバイク詳細を見る

フュージョン/ホンダのオススメバイク

販売中の車両を見る

フュージョン/ホンダの買取相場価格

平均買取参考価格:万円

買取平均価格の詳細を見る
近くの販売店でこのバイクを探す