FJR1300A/YAMAHA

FJR1300AMYバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

近くの販売店でこのバイクを探す
ツアラー

オーナー平均満足度

4.06

評価人数: 75人
新車平均価格: 160.89
中古車平均価格: 93.12

FJR1300A/ヤマハ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

- データなし

166-170cm

2.png

171-175cm

3.png

176-180cm

3.png

181cm~

- データなし

FJR1300Aのレビュー・インプレ口コミ件数17件

更新日:
2022年05月03日
FJR1300A/YAMAHA   
2007年式

ウズサン1987さん

所有中
ウズサン1987さん:「FJR」とオーナーレビュー
総合評価
3.83
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 3
燃費 3 メンテナンス性 3

長所

見た目も含めて、前面の電動可動ウインドスクリーンに感動。
高速での法定速度100キロ以上で巡行しても、ウインドスクリーンを上げてさえ
いればインカムでの会話を風切り音に邪魔される事は全くありません。
走行性能も、スーパースポーツやメガスポーツには見劣りすると言えど、
高速の追い越しでもアクセルを半開する事も稀ですので十分でしょう。

あとは、クルマでも使えるシガーソケット用の差込口が標準装備されている点も
評価したい。

短所

座席シートの幅が非常に広いため、820ミリ程度のシート高の割には
足つき性だけは慣れるまで不安を感じます。最初の数十キロ程度を無事に
乗れれば、すぐ慣れるとは思います。信号にかかる時だけは注意が必要かと。
言い換えれば走行中は楽ですが・・・・。他には特に不満点は無いです。

購入動機

最も重視したのは、標準装備時の2人乗り適性で、次点で走行性能。
比較したのは、購入店でこのマシンの横に展示されていた2013年式の
ハヤブサです。
大型のツアラーというのが共通点で、加速力などの
走行性能はハヤブサが断然上ですが、
とにかくもう一人、後ろに乗せても楽に走りたかったのでこちらに。

アドバイス

セパレートハンドルが標準装備の車種ですので、バーハンドル用の
スマホホルダーなどはそのままでは追加出来ませんが、都会のバイクパーツショップなどでは取り扱っているところもあります。

快適性を更に上げるために、工夫してみて下さい。

あと、私のこの車両は2007年式なので、
やっぱりもう少し新しい年式のFJRを購入して、クルーズコントロール機能を
利用してみたかった(苦笑)

MYバイク詳細を見る
更新日:
2022年09月27日
FJR1300A/YAMAHA   
2018年式

森山康治さん

所有中
森山康治さん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.50
走り 4 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 4

長所

重さは高速長距離移動の疲労軽減に必要なので覚悟はしていたのですがセンタースタンドや押し引きは拍子抜けするほど軽いです。とはいえ重さ故に考えて扱うようになりました。

25リットルの燃料タンクは満タン時に重心の変化が起きますが航続距離も十分な距離になります。そして嬉しいことにガソリンはレギュラー。ハイオク指定のエンジンは高性能というより無理をしている印象があってレギュラーの方が安心なのデス(個人的見解)。

パニアで搭載量も問題ありません。パニア想定のデザインで違和感もありません。雨にも濡れないです。

クルーズコントロールで800km/日ぐらいの長時間移動が苦行ではなくなります。右手を離して一時的に休ませる恩恵は大きく無駄な休憩が無くなり移動時間が減ることで結果的に疲労も減ります。

シャフトドライブはチェーンの様々な呪縛から解放してくれます。昔のようにアクセルオンオフでの癖もさほどなく速度と選択したギアによっては共振し唸る場合もありますがチェーンでもスプロケットとの組み合わせによっては唸りますからよっぽど神経質にならない限り気にはなりません。

フロントヘビーですが動き出せば普通のリッターバイクとの差は少ないと感じます。抉ると重量がドーンと響きますが教習所のような狭いコースでも十分に走ってくれます。ホイールベースは前車のFAZERより10cmほど長いですがハンドルの切れ角が若干多く上手く回るとFAZERより小さく回れたりします。今は無くなってしまいましたが安全運転大会の課題項目である坂道レムニーも全く問題ありません。低速千鳥となるとホイールベースの長さやパニアによる全幅の広さ重量故の倒し込みによる小回りの難しさなどがあり難関となります。

LEDのヘッドライトでありがちなハイビームで光が遠くまで届かないということもありません。HIDと比べると若干暗く暴力的な光量のクルマに背後に付かれるとかすみますがカットラインも綺麗に出ています。

ブレーキングによるリアロックが起こり難く公道を通常走行している分にはブレーキペダルだけの制動で十分止まります。強く踏み込むとユニファイドブレーキになりますが滅多にABSは働きません。これは1400GTRに乗られている方からも同じ趣旨の話が聞かれるので重量のあるバイクの特性なのかもしれません。公道を走る上で良い意味での安心感につながります。

短所

足つきにそんなには不満はありませんが、サイドカバーの足元付近の張出しをもう少し絞ってくれたらもう少し足が出し易いのになーと感じます。

ユニファイドブレーキは横着するには良いですが、きちんと操りたい場合や、ブレーキメンテ、均一なローター摩耗ということを考えると無い方が良いのかなと感じます。

クルーズコントロールが109km/hぐらいまでしか設定できないのは辛いです。新東名で安心して走れるようにせめて130km/hぐらいまで設定できるようにして欲しいです。

アルミ製のアッパーカウル用サブフレームを鉄製にして欲しいです。ミラーはサブフレームにボルト固定されているのですが、重い車両なのでミラーに横方向の力がかかると呆気なく折れてしまいます。多少重量が嵩んでも鉄製だと折れにくくなるはずなので。

アッパーカウルの鼻先をあと三センチ前に出してくれたらシャープなフロントマスクになるのになーと思います。

USポリス用のアンダーカウル部分に付けるエンジンガードを日本でも市販して欲しいです。

購入動機

長距離で疲れずタンデムが楽で普段使いにも耐えられるものという基準で決めました。TRACER 900やMT-10も候補にありましたが、片目点灯だったり、ハンドル切れ角が少なかったりで候補から外れました。

・センタースタンド付き
・常時二灯点灯
・カウル付き
・カウルミラー

等の条件で行くとFJRしかないのです。

毎年夏に嫁を乗せて帰省という名のタンデムロングツー(東京→山口→出雲大社→長浜→東京)を敢行するのですが、FAZERでは色々無理がありました。

アドバイス

このバイクは刺激的ではありませんが、刺激的に操ることは可能です。乗ってみてつまらないと思った人は刺激的なバイクの経験が不足しているのです。もっと刺激的なバイクの経験をしてから乗りましょう。決して安いバイクではないのですから。

刺激的でないことが良いところと感じる方ならばずっと付き合える相棒となることでしょう。

装着するタイヤにもよると思いますが(現在はBT-023のGTスペック)純正指定の空気圧より若干高めにすると更に操縦性が良くなると思います。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2019年08月04日
FJR1300A/YAMAHA   
2009年式

ラグさん

所有中
ラグさん:「恩紗号(旧称)」とオーナーレビュー
総合評価
4.50
走り 5 積載性 5
ルックス 5 とりまわし 3
燃費 4 メンテナンス性 5

長所

(体調にも左右されるけれど)ガソリンタンクを満タンにしてから、次に給油が必要な時までノンストップで走り続けることができること。それから、非常に重い車体重量に関わらず、峠道などでスパッとコーナリングができること。流石にある程度進入速度の調整は必要だけど、直進安定性とコーナリング性を備えているこのバイクは、乗っていてすごく安心感を与えてくれる。

短所

クラッチとアクセルがヒジョーに重い。新しい型のFJRにはクルーズコントロールが搭載されているため若干マシになったが、スロットルアシストを常に左フロント部の小物入れに常備している。

購入動機

長距離をストレスなく、雨が降っても装備を極力変更しなくても走れるバイクが欲しかった。前に乗っていたバイク(CB400SB)を追突事故で廃車にしてしまい、次のバイクを探していたところ、千葉のとあるショップさんからお声掛け頂いて購入に至った。
基本的に買い物や週末ツーリングに使い、仕事が連休の時には北海道ツーリングにも行く良い相棒。

アドバイス

もしFJRを購入されようとしており、強い思い入れや、僕のように特定の用途を想定して購入しないのであれば、クルーズコントロールや電子サスペンション、アダプティブコーナリングライトを備えている現行型FJRを購入されることをおススメします。

MYバイク詳細を見る
更新日:
2019年06月23日
FJR1300A/YAMAHA   
2014年式

ア~ニキ~!さん

所有中
ア~ニキ~!さん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.17
走り 4 積載性 5
ルックス 4 とりまわし 2
燃費 5 メンテナンス性 5

長所

燃費がよく、22km/L前後
グリップウォーマーとクルーズコントロールが標準装備。
スクリーンとカウルの防風性能が高く、真冬でも乗る気になる。
シートやポジションが長距離向きで疲れが少ない。

短所

車体車重が約300kgと重い。
出回っている車両数が少ないためか、サスペンションなどのアフターパーツの数が少ない。
2軸バランサーを装備しているが100km/h過ぎでハンドルに微振動がある。

購入動機

長距離でも楽に移動できる車種が欲しかった

アドバイス

MYバイク詳細を見る
近くの販売店でこのバイクを探す