TMAX560/YAMAHA

TMAX560 Myバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

販売中の車両を見る
オーナー平均満足度
ビッグスクーター

3.84

評価人数: 96人

TMAX560の全国平均価格

新車一覧105台
本体価格 諸経費 乗り出し価格
154.13万円 7.47万円 161.61万円
中古車一覧 2台
本体価格 諸経費 乗り出し価格
138.2万円 4.84万円 143.04万円

TMAX560/ヤマハ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

2.png

166-170cm

2.png

171-175cm

2.png

176-180cm

3.png

181cm~

3.png

TMAX560のレビュー・インプレ口コミ件数15件

更新日:
2024年07月18日
TMAX560/ヤマハ   
2023年式

より遠くへさん

所有中
より遠くへさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
2.67
走り 4 積載性 3
ルックス 4 とりまわし 2
燃費 2 メンテナンス性 1

長所

・乗り心地が良い。初めて乗った時は感動しました
・コーナリング中の姿勢が安定している。右コーナーはアウト→アウト→アウトを維持しやすい
・フロントの足回り、ブレーキ(ABSのセッティング含む)が秀逸。破綻する気配が無い
・登り坂、アクセル開度が少なくて楽。Sモードなら尚更

短所

・足つきが悪い。せめて足を地面に置くあたりのステップボードはえぐって置いてほしい。本当に嫌になります
・燃費が悪い(18~23km/l)。オマケにハイオク仕様
・ガソリンタンク容量が15lのため、航続距離が300km程と非常に不満。ツーリング中は給油もストレスだからね
・トランクが小さい。フルヘル1個で一杯
・早くは無い。排気量通り
・リアABSの介入タイミングに違和感が有る(主観)。X‐ADVのように調整出来るとウレシイ
・ヘッドライトが暗い(主観)
・フロントカウル右側の小物入れのフタがロックできない
・ハンドルロック解除だけしたいのに、メイン電源もオンになる
・荷掛けフックが無い。掛けられそうな場所もない
・スクーターならではの整備性の悪さ
・アフターマーケットパーツが少ない
・見た目が子供っぽい(主観)
・techmaxは暗い色しか設定が無い
・ドラレコとETCは標準装備で良いんじゃないすかね

購入動機

2018年式XMAXに乗っていましたが、高速道路約1,300キロを含む合計約1,600キロのツーリングをしてみて
・クルーズコントロール
・パーキングブレーキ
・簡単に上下可能なスクリーン
・高速道路で安全に追い抜き可能な加速力
が必須と感じ、当車両に乗り換えました。
X-ADVも考えました。リアABSの効き具合が調整可能との事で興味が湧きましたが、クルコンが無いので止めました。

アドバイス

今年の春は何回か日帰りツーリングに行ったのですが、合計2,000キロ位走りました。期待通り楽でしたよ。
贅沢装備のスマホとモニターを連動させるヤツ、面倒そうなので使っていません。また、グリップヒーターとシートヒーターもほぼ使いませんが、有れば間違い無く快適です。
作り込みはハンパ無いです。その心意気というか、コダワリに賛同出来れば長く乗れると思います。また、特異な存在なので、どうも維持費が割高になるようです。そのあたりは覚悟しておいた方が良さそうです。

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年07月12日
TMAX560/YAMAHA   
2020年式

MAXさん

所有中
MAXさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.83
走り 4 積載性 4
ルックス 4 とりまわし 4
燃費 3 メンテナンス性 4

長所

前に乗っていた六型の530DXは、Tモードでの走りが遅すぎ?メリハリ?なくて、逆にTモードのかったるさとSモードのキビキビ差にメリハリがあったのですが、三年で五万キロ走破して足回りに不安を感じてきたときに560発売を知り速効でスタンダードを購入。
個人的にはなんもついてないスタンダードで大満足してます。

短所

前の型に比べて、短所を見つけるのがなかなか難しく、今回の七型は六型の不満点?をしっかりと考慮されて改良されているような気がします。

購入動機

5型~6型~7型へ買い換え

アドバイス

個人的に前にのっていた六型は、オートスクリーン、シートヒーター、グリップヒーター、クルーズコントロールと至れり尽くせりでしたが、正味重宝してたのはオートスクリーンだけで他は殆んど使ってませんでした。特にグリップヒーターは最大にしていても冬用グローブでも、手の甲が冷たくなるのでグリップヒーターよりも電熱グローブのほうが間違いなく重宝しますので、今回は安さと車重と色を選んでスタンダードにしました。
結果、スタンダードに大満足です。

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年07月11日
TMAX560/YAMAHA   
2022年式

工場長さん

所有中
工場長さん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.17
走り 5 積載性 4
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 3 メンテナンス性 4

長所

取り回しが軽くなったこと、ハンドリングがものすごくシャープ、ブレーキ及びサスペンションが秀逸、エンジンもパワフルになったこと、ライトが明るいこと等すべてにおいてブラッシュアップされています。

短所

足つきが悪くなった。メットインスペースが小さくなった。左側のスイッチ類が多いため操作しずらいかな ハンドルロックだけ解除したいのにメインスイッチをONしなければならないところ

購入動機

4代目Tmaxに乗って8年、走行距離も5万キロを超えてだいぶヤレてきたので買い替えを検討していたところ、8代目が登場するとのことで国内モデル発表時に早速発注しました。

アドバイス

今までのTmaxシリーズに乗っていた人はもちろん、スーパースポーツ乗りの人にもほぼ満足していただけるとおもいます。

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年05月26日
TMAX560/YAMAHA   
2020年式

としさん

所有中
としさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.50
走り 4 積載性 4
ルックス 4 とりまわし 3
燃費 3 メンテナンス性 3

長所

電動スクリーンとクルーズコントロール、グリップヒーター、シートヒーター。ツーリングには快適この上ない装備です。特にクルーズコントロールは一度使うとやめられないかもしれません。右手が自由になることがこんなに快適なるとは思いませんでした。

短所

まずは、燃費。ハイオク仕様で25~28くらい。せめて、レギュラー仕様なら良いのですが。
次に、足つき性。シート前にタンクとトランク開閉のボタンが付いたからなのか、5型より少し足つきが悪くなった気がします。ただ、1000CC以上の大型バイクに乗ったことがあれば、あまり気にしなくても良い気がします。重心が低いおかげでつま先立ちでもすぐに慣れます。

購入動機

TMAX530(2PW 5型)からの乗り換え。あまりにTMAXが好きすぎて、買い替えました。
いちおう、X-ADVも比較。DCTと750CCの排気量、燃費性能は大変魅力的だったのですが、チェーン駆動とスポークホイールが好きになれず。
次もAT車(多分TMAX・・。)は確定的です。

アドバイス

ようこそ、「TMAXの沼」に。私は、すっかりハマってしまいました。値段と足つきさえ気にならなければ、とっても楽しいバイクです。

Myバイク詳細を見る

TMAX560/ヤマハのオススメバイク

  • TMAX560
    本体価格:
    160.05万円
    乗り出し価格:
    167.93万円
    納車お祝いポイント:
    15,000pt
    埼玉県 川越市
    はとや 川越店
  • TMAX560
    本体価格:
    126.8万円
    乗り出し価格:
    131.64万円
    納車お祝いポイント:
    12,680pt
    静岡県 浜松市中央区
    YSP浜松
  • TMAX560
    本体価格:
    149.6万円
    乗り出し価格:
    154.44万円
    納車お祝いポイント:
    14,960pt
    静岡県 袋井市
    YSP袋井
販売中の車両を見る

TMAX560/ヤマハの買取相場価格

平均買取参考価格:万円

買取平均価格の詳細を見る
販売中の車両を見る