トリシティを探す

トリシティ/ヤマハのスペック情報

シリーズ

トリシティ

排気量 124cc
燃費 45.5km/L(60km/h) 2名乗車時
最高出力 12PS/8,000r/min
最大トルク 1.1kgf・m/6,000r/min
全長 x 全高 x 全幅 1995mm x 1215mm x 750mm
シート高 770mm
TRICITY

トリシティ/ヤマハ

価格帯 19.8万円 ~ 60万円

ユーザー評価

3.56

ユーザー評価一覧

評価投稿数: 252人

燃費 3.8 走り 3.94 ルックス 4.4 メンテナンス性 2.9 積載性 3.15 とりまわし 3.14
【トリシティ125】
トリシティ125は2015年に発売された、フロント2輪の独特のスタイルを持った原付二種モデル。155ccの「トリシティ155」は2017年に登場した軽二輪モデル。

このスタイリングはヤマハ独自の「LMW(リーニングマルチホイール)」モビリティの思想により設計されたもので、通常の2輪車とは一線を画す安定感と、バンクが可能なスポーティなハンドリングを両立するもの。このLMWシリーズは125、155に加え、高速道路も走行できる「トリシティ300」、そして845ccの大型スポーツ「NIKEN」の4モデルがラインナップされている。

新色は、"マットライトグリーン"。"静寂の中にある奥深さ"をコンセプトに、日本の侘び寂びをも連想させる色調であり、日常に馴染み幅広いシーンで受け入れられるカラーとして設定された。なお、"マットグレー"と"ホワイト"は継続して販売し、それぞれ全3色で展開。
    • 価格帯

    • 年式

    • 走行距離

本体価格
乗り出し価格
年式
走行距離
表示切替

トリシティ/ヤマハ 最新の口コミ

総合評価 3.3
タクトAF30型を父から貰い乗っていましたが、坂を全く登らなくなったので見た目がかっこいいトリシティを購入しました。
総合評価 3.5
代車でお借りしました!一度は乗ってみたいとあこがれていたので、乗れてうれしかったですし、楽しかったです。
総合評価 4.0
街中で見かけて免許を取ろうと思ったきっかけの1台です。見かけた当時車の免許もなくなにか足が欲しいと思ったので
総合評価 3.3
弟が東京で使っていたものの、不要になったので兄弟価格で引き取りました。
総合評価 3.7
個性が強いバイクで雨の日とかにスリップ転倒しないため主に通勤、たまに近場のツーリングに使用しています
口コミをもっと見る

閲覧・お問い合わせ情報

トリシティ/ヤマハ 購入前に参考にしたいユーザーのMyバイクインプレッション

トリシティ/ヤマハ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

2.png

166-170cm

3.png

171-175cm

3.png

176-180cm

4.png

181cm~

4.png

ヤマハ 関連試乗インプレ・レビュー 全ての記事を見る