new
ハーレー入門!The Sportster Family HARLEY-DAVIDSON XL883、XL1200 : 特集集 Vol.29 - ウェビック バイク選び

「地球人なら知らない人がいない HARLEY DAVIDSON 」と言ったら大袈裟かもしれないが、 ハーレーはバイクメーカーとしては恐らく世界一の知名度を持っているであろう。

大排気量+空冷OHV、V型エンジンが奏でる独特のサウンド、そしてドコドコとした振動と躍動感は一度味わうと虜になってしまう。
長い歴史の中で、エンジンや外装、仕様などに様々な変更を加えた派生モデルが誕生し、生産が終了したモデルも含めると挙げきれないほどの種類が存在するため、ライダーの好みに合わせて「選ぶ楽しみ」がある。
また、 ハーレーはアフターパーツ(カスタムパーツ)が非常に豊富にラインナップされていることも大きな特徴の1つである。車両を購入した後はカスタムをして楽しみ、ユーザーを飽きさせずに「いつまでもハーレーがある生活を満喫できる」ようになっている。

そんな ハーレー だが、車両価格が高価であることとしても知られている。 新車では200万円を超えるモデルも多く、お世辞にも「気軽に買える身近なバイク」とは言い難い。「いつかは ハーレー」と思いながら、もっと安価な他社のアメリカンスタイル のバイクを購入されている方も多いのではないだろうか。
だが、実は ハーレー には「気軽に買える身近なモデル」も用意されている。

それが今回ご紹介する「スポーツスターファミリー」だ。

スポーツスターは、アメリカ各地で毎週末のように開催されていたダートトラックレース(平らな土のオーバルコースを周回するレース)で勝つために作られたモデルで、 ハーレーの他のモデルと比べて群を抜いてスポーツ性が高い。そしてハーレー の中では車重が軽いこともあり、 ハーレーに憧れる女性ライダーの入門バイクとしても人気が高い。外観はスッキリとスタイリッシュで、その名に恥じないエンジンの吹け上がりの良さを持つ。
ハーレー というよりは、「スポーツスターが好き」というファンも多い。

スポーツスターには大きく分けて2種類のラインナップがあり、 XL883(883cc)XL1200(1202cc) となっている。 どちらが良い・悪いというものは一概には無く、それぞれに良さがある。
ウェビックで現在スポーツスターに乗っているスタッフ達に、なぜ2種類の中から XL883 または XL1200 を選んだのかなどを聞いてみた。これから購入を検討されている方の参考になれば嬉しい。

HARLEY-DAVIDSON スポーツスター XL883 新車・中古車をさがす

ここが嬉しい♪
XL1200に比べてエンジンが良く回り、スポーツ走行向きです。ミッションを使い切る楽しさがあります。
XL1200に比べて10~15万円程度安いので、買いやすかったです。
・883(パパサン)という響きに魅かれました(笑) だから「何乗ってるの?」と聞かれると嬉しいです。
・街中を走る際にギヤ比が丁度よく、ツーリングに行かなくても楽しいです。

ここがイマイチ
ハーレー独特の振動は、1200ccに比べて弱めだと感じます。

HARLEY-DAVIDSON スポーツスター XL1200 新車・中古車をさがす

ここが嬉しい♪
XL883に比べて排気量があるので、高速道路を長距離走るようなツーリングは楽です。
・排気量が大きいので、 ハーレー を持っているという所有感・満足感も大きい気がしています。
・タコメーターが付いているモデルが多いんです( 883にはタコメーターが無いモデルが多い)。
XL883に比べて、ツートンカラーの純正色が多いように思います。色の好みで選びました。

ここがイマイチ
・1500cc級に比べたら軽いですが、CBなど国産車と比べると重いです。取り回しは重いと思ってください。


ウェビック バイク選びにおける新車・中古車を合わせた"平均"価格の相場では、2014年5月現在で XL883:約80万円
XL1200:約95万円と大変リーズナブルだ。

「いつかは ハーレー 」ではなく「普通に買えるバイク」なので、是非とも検討してみていただきたい。


HARLEY-DAVIDSON スポーツスター XL883   新車・中古車をさがす

XL883C   XL883L   XL883Nアイアン   XL883R   XLH883   全て

HARLEY-DAVIDSON スポーツスター XL1200   新車・中古車をさがす

XL1200C   XL1200Nナイトスター   XLH1200   XL1200S   XL1200X   XR1200   XL1200X   全て

関連記事

ページ上部へ戻る