new

【CBR250R 試乗インプレ】”R”の数なんて関係ない!見た目も性能もフレンドリーで気持ちよく乗れる!

【ホンダ CBR250R】
ディテール&試乗インプレッション:外観編

CBR250RRの登場が衝撃的だったのは記憶に新しいですね。
とにかく「走り」という部分にスポットをあてて250ccスポーツ最速を狙った存在です。
確かに格好いいし、速い。しかしどこか敷居の高さを感じている方は居ないでしょうか?
そんな方々にご紹介したいのがCBR250Rです。ガッツリ走りのマシンじゃなくてもCBRの血を継いでいるこのマシンに迫ります。
優しく乗りやすい!そんな1台です。

CBR250Rのココがイイね!

  1. 単気筒特有の軽やかな走り
  2. スーパースポーツ系統のルックスが格好いい
  3. 足つき良く乗車しやすい

【CBR250Rの評価:5点満点】(筆者の主観です)
ルックス:★★★
取り回し:★★★★
加速:★★★
走り:★★★
通勤快適度:★★★

CBR250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CBR250Rの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCBR250R中古車一覧

スポーティーなルックスは250RRにも引けを取らない!

前衛的なフロントカウルにシャープなテールカウルなど、250RRに負けないくらい攻めの姿勢を感じられる全体像になっています。
横から見ても切れ長なヘッドライトの造形を確認でき、いかにもスポーツバイク!という見た目です。
この時点で既に軽快に走り回れそうな印象を受けます。

灯火系:ヘッドライト

スポーツバイクに多い二眼のヘッドライトが採用されており、結構格好いいです。撮影しながら「なかなか悪くないな・・・」と思ってました。
比較的大きめのレンズなのでアピールが強めです。ライトはLEDではありませんが十分の光量でした。

ライト点灯時はローが片目でハイビームにすると両目が点灯します。
獲物を狙う目つきっぽくてイケてますね。

灯火類:テールライト

テールライトはやや小ぶりでスッキリした印象です。
ライト自体にLED等は使われていませんが、デザインがシャープなので見た目は悪くないですね。
ただフェンダーが少しゴツくてもっさりしてるな~って思ってしまいました。

メーター

スポーツバイクらしくタコメーターが中心に配置されており、走行中の視認性は良いです。
燃料計の表示がちょっと小さくて見づらいかな?って感じですが、基本的にはスッキリしたデザインの中に必要十分の情報が表示されています。
昼間の走行中はもちろん、夜間でもバックライトが明るくて見やすいです!

CBR250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CBR250Rの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCBR250R中古車一覧

ハンドル:キツさのほとんど無いセパハン

ハンドルはセパレートハンドルですが幅広でトップブリッジより上に装着されているので、ガチガチの前傾姿勢にはなりません。
スポーツ走行はもちろん、ツーリングもしやすいハンドルなので疲労感は多少軽減されるでしょう。
スマホホルダーやUSBを取り付けるスペースが多くはない印象です。トップブリッジ周辺や、ステムホールなどにステーを取り付ける事になるかと思います。

ステップ:ステップのゴムが厚めでやや乗りづらい

ステップはゴムが厚めになっていて微妙に乗りづらいです。
必要以上に靴が引っかかってしまうので絶妙なポジション移動がなかなかうまく行きません。
加えてステップを踏み込んでいる感覚があまりしっかりと伝わってこないので、きちんと乗れているのかたまに不安になります。

さらにスタンドがステップに隠れてしまっているので、降りる際になかなか上手くスタンドを下ろすことができませんでした。
2、3回失敗しながらようやくスタンドを出すことができたので、この辺りは何回も乗って慣れていくしかありませんね。

CBR250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CBR250Rの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCBR250R中古車一覧

シート

シート自体は可もなく不可もなくで普通の座り心地です。
タンデムシートの座面はあまり広くなく、タンデムグリップをしっかり握らないとちょっと安定しないですね。
タンデムグリップは面白い形状をしていて、クワガタみたいですね。
これがテールカウルの形状とマッチしていて、横から見ると違和感もありません。
ただ、荷掛けフックなどを引っ掛けるにはあまり適していないように思います。ツーリングネットを直接引っ掛けると大丈夫ではないでしょうか。

ちなみにタンデムシートを外すと、ちょっとした小物が入れられるスペースがあります。
書類や車載工具を入れることでほぼ一杯になってしまいますが、ETCの車載器やちょっとした小物を収納するスペースとして重宝します。

ちなみに車載工具は結構豊富!
納車の時に予めお店の方に使い方を聞いておくと良いかもしれませんね!

タンク

タンクキャップはタンクから完全に分離します。個人的には外れないのが好みだったのでちょっと扱いにくさを感じてしまいました・・。
また、閉める際は鍵を回さずにタンクにはめてグッと押し込むだけです!
鍵を回して入れようとすると上手く行かずに苦労するので、素直に押し込むと良いと思います。

外観編:まとめ

CBR250RRが登場してからなかなか影が薄くなりがちなCBR250Rですが、負けず劣らず十分な格好良さがありました。
吊り目二眼ヘッドライトにセパレートハンドル、スポーティーさをアピールするメーターなどスポーツ車らしい見た目で目を引く部分が多いです。
そして250RRよりも取っ付きやすい雰囲気を持っていますので、初めてのバイクにもピッタリだと思います。

【ホンダ CBR250R】
ディテール&試乗インプレッション:走り、足つき編

見た目的にはスポーティーな雰囲気を漂わせているCBR250Rですが、実際に跨って走ってみるとどうなのか?
いつも通りウェビックスタッフがレビューします!

足つき

実際に跨ってみると、思いのほか足つきが良いことに驚きました。
カタログスペックではシート高が780mmとそこまで低いイメージは無かったのですが、意外と低かったです。
シート形状が比較的スリムだったこともあり足が無理に広がらずに真っ直ぐ下に下ろすことができたのも大きいです。
身長167cmのスタッフが跨ってみました。

いつもスポーツ系の車両に跨るとつま先がかなりツンツンになるのですが、今回は余裕が感じられました。
ただ、やはり前傾姿勢が苦しそうなのは変わらず、停車中は少しだけキツさを感じます。
走り出してしまえば問題なかったとのことですが、信号待ちの時にちょっと気を付ける必要があります。

走り:背伸びしない感じが良い!

水冷4ストローク単気筒のエンジンを搭載しているCBR250Rですが、シングルならではのレスポンスの良さや走り出しの速さを感じることができました。
加速やヒラヒラ感は同じ単気筒のZ250SLの方が強いですね。Z250SLが「刺激的な走り」ならCBR2500Rは「穏やかな走り」になってます。
じゃあCBR250Rがヌルいのか?と言われるとそれはNOです。
速く走ろうと思えばそこそこの加速感を見せますのでCBRの名に恥じない走りをすることが可能ですし、コーナリングでは車体の軽さが生きて軽快な走りができます。
「どういう走りが気持ち良いか?」と言われれば、まったり景色を楽しむツーリングなどが合っていると感じました。

一度乗ればCBRの”ちょうど良い感じ”の魅力にハマること間違いなしです!

CBR250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CBR250Rの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCBR250R中古車一覧
【あわせて読みたい、関連試乗レビュー】
◆【Ninja250(2014)】親しみやすさはピカイチ!誰でもいつでも楽しめるバイク!
◆【CBR250RR(2017)】生まれ変わったCBR250RRの性能はあらゆる面で圧倒的だった!

撮影協力:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン

ホンダ CBR250R (2011-)の価格情報

ホンダ CBR250R (2011-)

ホンダ CBR250R (2011-)

新車  0

価格種別

中古車  41

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

33.05 万円

価格帯 19.8~62.9 万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

30.97 万円

価格帯 21.38~42 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CBR250RR(2017-)の価格情報

ホンダ CBR250RR(2017-)

ホンダ CBR250RR(2017-)

新車  589

価格種別

中古車  17

本体

価格帯 60.55~86.3 万円

79.07 万円

諸費用

価格帯 4.43~5.24 万円

万円

本体価格

諸費用

本体

60.58 万円

価格帯 42.9~74.41 万円

諸費用

2.61 万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 65.8~90.73 万円

72.45 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

63.19 万円

価格帯 60.9~66.29 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る