new

【ホンダ 400X 試乗インプレ】程よいパワーでアドベンチャーを楽しみたいライダーにオススメ!

【ホンダ 400X】
ディテール&試乗インプレッション

250ccのアドベンチャーバイクが人気の中で、少しだけ排気量をUPさせて「ちょうど良い感じ」に乗れる400ccアドベンチャーバイクが400Xです。
大きめの車体に程よいトルク感が背伸びせずに乗れる非常に扱いやすいマシンになっています。
「大型車両には乗れないけど250ccよりはもうちょっとパワーが欲しい・・・」という方にはピッタリの1台になっています。
ルックスや装備などは実際どうなっているのかチェックします!

400Xのココがイイね!

  1. 大柄な車体が迫力満点!
  2. 乗車しやすいシート高
  3. 何もかもが程よい手頃感
400X:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
400Xのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
400Xの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめの400X中古車一覧

スタイリング

400Xの全体像を見てみると、排気量以上に大柄に見えます。
ボリューム感のあるフロント周りのカウリングやスクリーンなど、アドベンチャースタイルが格好いいです。
テール周りがややシャープな印象で、スポーティーなイメージもあるので割とマルチに活躍してくれそうな想像をしてしまいます!

【全長/全幅/全高】
2,085mm/830mm/1,335mm

【シート高】
795mm

【車両重量】
192kg(ABSは194kg)

スペックを見てまず注目するのはシート高。
一見大柄に見えるアドベンチャールックなのに800mm以下のシート高ということで非常に足つきの良い車両になっています。
また、車両重量も200kg以下に設定されており軽量に感じます。
押し引きしてもまったく苦にならない感覚は嬉しいですね。

また、アドベンチャーバイクっぽいノーズ部分もよく目立ちます。

灯火類

ヘッドライトとテールライトはLEDを装備。
シャープな印象を引き立てると同時に夜間の視認性もバッチリ!
キリッとしたフロントマスクがイケてますね!

▲ヘッドライト
▲テールライト

メーター

デジタルメーターはCBR400Rと共通のものになっていて、視認性は良くも悪くもなく普通です。
この辺はアドベンチャー感が無いので少し寂しい作りになっています。

スクリーン

スクリーンは高さがあって防風性能は高そうです。
ハンドルも比較的高いので乗車時には無理のない姿勢で走行でき、街乗りもツーリングも楽に走行ができます。
市街地から高速道路など、走行シーンによって防風性能を変えるためにスクリーンの高さ調節ができると良かったですね!

400X:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
400Xのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
400Xの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめの400X中古車一覧

足回り

タイヤは前後17インチで安定した走りを提供してくれると共に、ABSによって確実なブレーキングで安心して走行することができます。

▲フロント:120/70ZR17M/C (58W)
▲リア:160/60ZR17M/C (69W)

正立フロントサスペンションはプリロードを調整することができるので、様々な路面状況や自分の乗りやすいセッティングに合わせることが可能です。
ブルーのフォークキャップが格好いいですね!

シート

シート高が割と低くて座りやすい400Xですが、座面がかなり深く窪んでいるのでそれも足つき性の向上に繋がっています。
タンデムシートは気持ち座面が小さめでしたがタンデムグリップがしっかりしているので、乗車時は割と安定しそうです。

タンク

タンク容量は17Lとかなり大きめの容量!
カタログ値(WMTCモード)で28.2km/Lなので、単純計算で500km弱も走行できることになります!
中距離のツーリングであれば頑張れば無給油で行き帰りができてしまうかも・・・!?

エンジン

エンジン型式はCBR400Rと同型になっているので、スポーティーな走りも得意なマシンになっています。
ツインエンジン特有の体に響いてくるようなサウンドが心地よく、跨った瞬間に走り出したくなってしまいます。
それでいてパワーは46PSという数値からわかるように、本当にちょうどいい感じ。
ちょっと回していかないと力を発揮しない印象はありますが、基本的には乗りやすいです。
街乗りでも問題なく走れます。

まとめ

大型のアドベンチャーは車格も大きくてパワーも持て余し気味・・・。
そんな方には400Xがピッタリと感じました。車格もパワーも本当に程よくて気軽に乗ることができます。
急がずに景色を楽しみながら色々な場所に楽しむにはピッタリです。
ビギナーからベテランまで幅広いライダーが楽しめる1台です。

撮影協力:レンタルバイクもお任せ!ドゥカティ東名横浜店

ホンダ 400X の新車・中古バイク価格情報 の新着車両

ホンダ 400Xの価格情報

  本体価格 (税込) 諸費用 (税込) 乗り出し価格 (税込)

新車

21台

全国平均:72.5万円

価格帯: 58.55~79.27万円

全国平均:6.59万円

価格帯: 5.9~10.5万円

全国平均:80.49万円 (前月比1.25万円)

最安:73.4万円、 最高:85.18万円

中古車

16台

全国平均:45.31万円

価格帯: 35.8~65.28万円

全国平均:8.73万円

価格帯: 5.3~10.2万円

全国平均:50.32万円

最安:43.8万円、 最高:58.1万円

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る