new

【スズキ GN125H 詳細インプレ】旧車風の見た目が好きで安いバイクが欲しいアナタに選んでもらいたい!

【スズキ GN125】
ディテール&試乗インプレッション

中国で長く生産されている「バツグンに乗りやすい」ともっぱら噂のGN125Hです。
アジアンな古めかしさを強烈に感じるスタイリングにはもはや安心感すら覚えます。
どんなバイクなのかチェックしてみましょう!!

妙に味のあるスタイリング

正直言うとですね、GN125Hを始めてみた時は「今の時代の新車でこんな古臭いバイクが買えるのか・・・」って思いました。
ちなみにそれはウェビックスタッフが数年前に購入した時で、あーだこーだ言ってた記憶があります。
ただ、見慣れてくると不思議なもので「あれ?これ格好いいんじゃね?」って思えてきたんです。
今となっては普通に渋くて格好いいバイクだと思っているくらいです。

そんな感じで、時間が経てば格好良く見えてくる不思議な魅力があるGN125Hですが、車両サイズは125ccとしては意外と大きいですが軽いので取り回しやすさはバツグン!

【全長/全幅/全高】

1,945mm/815mm/1,110mm

【車両重量】

110kg

GN125Hのシート高、足つきについて

【シート高】

740mm

GN125Hは足つきがとても良いです!低シート高で女性も安心!
跨がりやすい乗りやすい素晴らしく優しいバイクです。

【足つき】

実際にウェビックスタッフが跨がりました。
身長170cmで余裕のベタ足!身長があまり高くない方でも問題なく乗れるはずです。

GN125Hの灯火類

丸目ヘッドライトに丸型のウインカー。そしてこぶりながら存在感のあるテールライトなど、この辺でも昔のバイクっぽい雰囲気を感じられます。
けどこれが格好良かったりします。

ギアインジケータ付きのメーター周り!

メーターは普通のアナログ二連メーターです。
しかし!!ギアポジションインジケータが付いてますので、現在自分が何速で走っているのかすぐに判別することができます!
これあると本当に便利なんですよねぇ。。

絶妙なアップハンがキマる

写真を見てもわかる通り、なかなか良い感じのアップハンになっていて乗車ポジションは楽です。

スイッチ類に関して最初に戸惑うのは、ウインカーとハイ/ロー切り替えボタンが共通ということ。
上下左右に動かしてそれぞれ切り替えます。慣れるまで大変そう・・・。

各所に使用されたメッキパーツが良い感じ♪

前後のフェンダーやチェーンカバー、キャリアなどがメッキになっていてなかなかいい雰囲気が出ています。
休みの日ごとにピッカピカに磨き上げたくなります(笑)

▲リアキャリア
▲チェーンカバー
▲フロントフェンダー
▲リアフェンダー

GN125Hの足回り

【ホイールサイズ】

・フロント:80/90-18
・リア:100/90-16

フロント18インチとリア16インチの組み合わせもさることながら、ホイールのデザインがなかなか良いんじゃないですか!?
星型に見えなくもない感じが良いですね。
ただ、GN125Hオーナー様のカスタムを調べていると、スポークホイールに交換する方も多いみたいですね!
それはそれでとても似合ってたので、スポークホイール仕様もありかもしれません!

タンク容量

ガソリンタンクの容量は10Lです。意外にも入るんですね。
燃費に関しての公式情報はありませんでした。

GN125Hの価格

ウェビックバイク選びに掲載されているGN125Hの本体価格の平均はいくらなのか?チェックしてみましょう!

【本体価格平均(税込み)】

¥153,000
(2018年5月時点)

GN125H:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
GN125Hの新車一覧を見る

うーん、、安いっ!!!!新車価格ですよ・・・?
中古になるとここからさらに金額が下がるので、10万円以下の車両もちらほら・・・。
「見た目とか気にしないけど、安い125ccのMTバイクが欲しい!」という方にもピッタリ♪

オーナーの声

ウェビックにはGN125Hで毎日通勤するスタッフがいるので、「見た目や走り」などで良かった点と悪かった点をを正直に挙げてもらいました!
オーナーのリアルな声を是非参考にしてみてください!

【GN125の所有期間と主な使用条件】

購入してから約8ヶ月(2018年6月時点)
片道15km程度の通勤で比較的交通の流れが速めの国道がメイン

【ルックス】
かっこわるいです!(きっぱり)
ただ、旧車チックな見た目に振り切れているので、許せる人はありです。旭風防がよく似合います。
カスタムパーツがほとんど無いのが残念・・・。

【積載性】
■イイネ!
純正でグラブバー兼リアキャリアがついてるので箱付け放題ですが、箱付けるとスペース的に二人乗りできなくなります。

■イマイチ
グラブバー兼リアキャリアはリアサスと共締めのため、外したくても外せません。あと、メットホルダーが絶望的に使いづらいです。

【メンテナンス性】
■イイネ!
・単純な構造なので、メンテが楽です。
・チェーンもタイヤもオイルもブレーキパットも全てが安い!
・センタースタンドが標準装備なので、とっても便利です!

■イマイチ
・タイヤのサイズが特殊で、国産はIRCしか選べませんでした・・・。
・中国生産モデルのパーツ手配がちょっと大変です。
・まさかの!マニュアルカムチェーンテンショナーです。

【燃費】
30-35km/Lです。30kmは割ったことないです。
交通量の比較的多い国道を走り続ける通勤路なので、割と満足してます。
ガソリン満タンからリザーブ使用で250kmくらいは走れてます。

【走り】
■イイネ!
・125ccとしては、十分なパワーがあります。
・ベーシックな乗り味で、軽い車体、扱いやすいパワーとトルク、アップライトなポジションで、足バイクとしてだけではなくはじめてのバイクとしてもオススメです。
・シートがフカフカで長旅も疲れない!神奈川から日帰りで長野のビーナスラインにも行けます。
・ヘッドライトのオンオフスイッチはグリップヒーターを付けている車両にとってバッテリー保護の観点からうれしい装備です。

■イマイチ
・空冷125単気筒ということで、国内モデルの現行車両と比較するとガサツな回り方をします。振動もすごいです。
・ファイナルもギア比も驚くほどショートです。特に1速はかなり厳しいです。ドライブスプロケットを一丁ロングにすると良い感じ♪バイパスをメインで走る方は、更にリアも一丁ロングにしてもいいかもです!
・純正のディメンションが後ろ寄り(アメリカン風)でフォークも長いので、スポーツ走行は不向きな印象。突き出しすると多少はマシになりますが、ステップが低ーい位置についているので、限界が低い。
・ブレーキの効きが悪いです。フロントのディスクブレーキも効かない、リアのドラムはもっと効きません。

まとめ

いかがでしたか?
ちょっと古くさいスタイリングが一周回って格好良く見えてくるGN125H。
欲しくなっちゃったんじゃないですか!?
ウェビックバイク選びに掲載している台数も非常に多いので、安価でピッタリなバイクを探すことができそうです!
ぜひお問い合わせしてみてください♪

撮影協力:グループ在庫数12000台!バイカーズステーションSOX

全国に拠点を構えるバイカーズステーションSOXのご協力の下、試乗してきました!
SOXでは今回のGN125を始めとした様々な輸入車両を多数取り扱っており、アフターパーツも充実しています。
更に購入した方には安心の2年保証付き!(距離無制限)
「輸入車両って買った後が不安・・・」という方でも不安なく楽しむことができます。
また、実際に試乗することも可能なので、気になった方は是非お近くのショップにお問い合わせをしてみては如何でしょう!

スズキ GN125 の新車・中古バイク価格情報 の新着車両

スズキ GN125の価格情報

  本体価格 (税込) 諸費用 (税込) 乗り出し価格 (税込)

国内
(新車)

406台

全国平均:15.47万円

価格帯: 9.99~23.28万円

全国平均:4.09万円

価格帯: 1.8~6.2万円

全国平均:19.23万円 (前月比0.04万円)

最安:14万円、 最高:24.92万円

国内
(中古)

61台

全国平均:12.97万円

価格帯: 5.21~17.9万円

全国平均:2.88万円

価格帯: 0.51~3.99万円

全国平均:15.53万円

最安:8.99万円、 最高:19.18万円

逆車
(新車)

36台

全国平均:14.72万円

価格帯: 10.99~20.4万円

全国平均:4.27万円

価格帯: 2.1~5.01万円

全国平均:18.93万円

最安:16万円、 最高:23.31万円

逆車
(中古車)

4台

全国平均:10.07万円

価格帯: 9.8~10.9万円

全国平均:3.51万円

価格帯: 2.69~5万円

全国平均:13.58万円

最安:12.49万円、 最高:14.8万円

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る