new

キャンプツーリングに最高のバイクをウェビックユーザーに投稿してもらいました!

以前、「キャンプに行くならどのバイクが良いの?」というテーマで、ウェビックユーザーの皆様に様々なバイクを投稿してもらいました。
MVPにはウェビックスタッフから好評だったバイクを選出したのですが、それ以外にも複数の方から投稿が集中する車種が多くありました。

「せっかくいただいたアドバイスをそのままにしておくのは勿体無い!」という事で、複数名から投稿のあった車種と、その推薦理由をご紹介します。

全10車種を2回に分けてご紹介。まずは第1位から5位まで。
キャンプツーリングに行くことを目的にしてバイクを検討している方は是非参考にしてみてください。

1位【SUZUKI Vストローム250】
ウェビックユーザーが選ぶオススメバイク

まず、最も多くの投稿をいただいたのがSUZUKIのVストローム250でした!
アドベンチャーらしい余裕と迫力のある車体ながらも、比較的扱いやすいマシンで発売以来人気の1台です。

実際のオススメコメントを一部ご紹介します。

・少々シート高が高いですが、積載性良し、走破性良し。
オフロードを走らないとしても走行時の姿勢が楽で、少々振動があるものの色んな走りに応えてくれる今流行りのアドベンチャーバイク。
それでいて250ccですので維持費も抑えられる。なおかつ、存在感もあるこのバイクはお勧めです。

・ロードも、ちょっとした林道もこなし、積載性も抜群。なのに車検がなくて維持費もリーズナブル。
タンク容量もたっぷりあって給油の心配もあまりいらない。
ぱっと見たイメージの車格からは意外な程に足つき性も良く、ライディングポジションもリラックスできるものとなっています。

・パニアやトップケースのオプションを付ければ、積載性大。
車体も軽い方なので荷物を積んでも取り回しが楽そう!馬力がないのでキャンプ場へはまったりと景色を楽しみながら。

・タンデムでも高速に乗って安全に走行出来る。

・大量の荷物を積んでも安定して走る。小回りもきき、燃費も良い。

Vストローム250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Vストローム250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Vストローム250の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのVストローム250中古車一覧

2位【ホンダ クロスカブ110】
ウェビックユーザーが選ぶオススメバイク

続いてのバイクは、ホンダのクロスカブ110。
2018年にフルモデルチェンジしましたが、旧モデルも依然として人気が高く、なかなか値段が落ちないバイクです。
小排気量ながら、いかにも”自由に遊べるバイク”というルックスと使い勝手の良さが人気の理由でしょうか?

それではオススメコメントをご紹介!

・積載性が非常によく、キャンプ道具ならホームセンターのBOXで手軽に積載できます。
オン/オフ問わず走破可能なバイクであること。キャンプ場ならちょっとしたオフロードや、河原に下りるシチュエーションがあると思いますが、CC110なら問題はありません。
また、ライディングポジションも楽なので1日中乗っていられます。
最後に非常に燃費が良いです。山中のキャンプならガソリンスタンドが少なくなるので、山に入る前に満タンにしておけば安心ですね。

・軽くて、燃費良くて、タフで、走破性良くて、何よりカブであることの信頼性!

・燃費が良く、荷物もしっかり積めて小回りも効くのでGOODです。

クロスカブ110:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
クロスカブ110のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
クロスカブ110の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのクロスカブ110中古車一覧

3位【BMW R1200GS】
ウェビックユーザーが選ぶオススメバイク

続いてもツーリング最強バイクの呼び声高い、BMWのR1200GSです。
大柄な車体は若干乗り手を選びそうな気もしてきますが、実際どうなんでしょう?

それではオススメコメントをご覧ください。

・「キャンプだから荷物をたくさん積みたい。」なおかつ、「サイトまでのでこぼこ道で転んだり走れなくなるような目には遭いたくない。」
そうしたらこのバイクしか選べないと思います。パニアケースが標準装備のようにしっくりくるのはやっぱりBMW。
更にリアのキャリアに荷物を積んでも良し。トップケースをつけても良し。フラットツインの安定感は積載が増えたり路面が悪くなったりすると更に有難さがわかります。

・1日で1,000Km以上走っても翌日に疲れを残さず連日走りを楽しめる。
積載能力も最強で荷物を選ばす何でも積めるロングツーリング最強の一台!

・アドベンチャーバイクの至高であり、永遠のベンチマーク

・スーパー林道を駆け抜けて、秘境のキャンプ場へ。この上ないパワーと信頼感で最上のキャンツーを実現する。

R1200GS:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
R1200GSのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
R1200GSの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのR1200GS中古車一覧

4位【ヤマハ セロー250】
ウェビックユーザーが選ぶオススメバイク

▲※画像はツーリングセローです。

アウトドアといえば忘れちゃいけないのがセローでしょうか。
乗りやすさ・マシンの優しさ・スタイリングなど、アウトドアを楽しむために作られた1台です。

そんなセロー250のオススメコメントはこちらです。

・セローのようにどこにでも行ける優しいマシンは例を見ない。低速トルクの粘りは、人車一体感を得られる。

・扱いやすいオフロードバイク。ちょうどいいパワーと車格でキャンツーにはもってこい。

・トコトコ旅する相棒としては最高です。荷物も軽量化すればつめます!

・両足付いてどこへでも行けちゃう最高のツーリングバイクです。

セロー250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
セロー250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
セロー250の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのセロー250中古車一覧

5位【ホンダ CRF1000Lアフリカツイン】
ウェビックユーザーが選ぶオススメバイク

2017年にニューモデルが登場したアフリカツイン。
どこでも走りきれるような万能っぷりはもはや語らずとも有名な1台ですよね。
これなら他の人が滅多に通らない道もグングン進んで、自分だけのスポットでキャンプをするのも夢ではないかも!?

そんなアフリカツインのオススメコメントはこちら。

・車重もCB1300SBより軽く、未舗装路も行ける。座高も調整できることは大きい。

・日本全国どこのキャンプ地にも一気に行けそうなアドベンチャーバイクで、DCT付きのラクチン仕様ならこれでしょ!

・砂漠、、、じゃなくて、砂丘もワシワシ走って行けそう。

・大陸横断は有名な話。
悪路もオンロードもどこでも走れる万能選手。常にキャンプしたいならオススメ!

CRF1000Lアフリカツイン:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CRF1000Lアフリカツインのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CRF1000Lアフリカツインの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCRF1000Lアフリカツイン中古車一覧

まとめ

いかがでしたか?
ラインナップを見ると、やはり安心と信頼のオフロード/アドベンチャーバイクが多く選ばれていましたね。
「排気量が大きければ良い!」ということではなく、あえて【まったりと景色を楽しむ】というのもキャンプツーリングの楽しみとして捉えた上でのチョイスというのが伝わってきますね。
「キャンプをするからバイクを買ってみたい(買い替えたい)」と思っている方は是非今回の様々な意見を参考にしてみてください♪
次回は6位から10位までをご紹介します!お楽しみに♪

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 356

価格種別

中古車 18

本体

価格帯 42.56~59.9万円

49.51万円

諸費用

価格帯 6.75~8.89万円

4.9万円

本体価格

諸費用

本体

46.04万円

価格帯 37.2~53.99万円

諸費用

6.1万円

価格帯 5.62~7.6万円


乗り出し価格

価格帯 49.31~68.79万円

54.41万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

52.14万円

価格帯 44.8~59.61万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ クロスカブ110の価格情報

ホンダ クロスカブ110

ホンダ クロスカブ110

新車 405

価格種別

中古車 75

本体

価格帯 23.1~37.3万円

29.76万円

諸費用

価格帯 1.93~2.31万円

2.56万円

本体価格

諸費用

本体

23.45万円

価格帯 18.99~30万円

諸費用

3.05万円

価格帯 2.82~3.66万円


乗り出し価格

価格帯 25.41~39.23万円

32.32万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

26.51万円

価格帯 21.81~33.66万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

BMW R1200GSの価格情報

BMW R1200GS

BMW R1200GS

新車 11

価格種別

中古車 21

本体

価格帯 244.5~263.9万円

253.29万円

諸費用

価格帯 9.87~9.9万円

10.48万円

本体価格

諸費用

本体

152.26万円

価格帯 99.94~212.4万円

諸費用

6.44万円

価格帯 10.6~16.1万円


乗り出し価格

価格帯 254.4~273.77万円

263.78万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

145.81万円

価格帯 110.55~196.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 293

価格種別

中古車 111

本体

価格帯 42.7~78.84万円

49.21万円

諸費用

価格帯 5.66~6.2万円

5.76万円

本体価格

諸費用

本体

37.2万円

価格帯 16.99~53.5万円

諸費用

5.73万円

価格帯 6.32~6.54万円


乗り出し価格

価格帯 48.9~84.5万円

54.97万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

42.93万円

価格帯 23.53~59.82万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CRF1000L アフリカツインの価格情報

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

ホンダ CRF1000L アフリカツイン

新車 29

価格種別

中古車 12

本体

価格帯 107.7~149.04万円

123.78万円

諸費用

価格帯 11.6~25.04万円

1.84万円

本体価格

諸費用

本体

106.5万円

価格帯 94.05~124.2万円

諸費用

6.76万円

価格帯 5.94~9.65万円


乗り出し価格

価格帯 119.3~124万円

121.94万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

113.27万円

価格帯 99.99~133.85万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る