new

【New CBシリーズ 比較インプレ】新時代の幕開けを象徴するCBシリーズ!あなたはどれを選ぶ?

「ネオスポーツカフェ」という新時代を感じさせるジャンル

国内向けとしてフルモデルチェンジして登場したCB1000R、そして新たに登場したCB125RとCB250R。
この3車種は「ネオスポーツカフェ」というジャンルで登場し、我々ライダーにワクワクを与えてくれました。
従来のCBの系統を継いだマシンなのか?それともまったく新しいスタイルなのか?
気になる3車種を比較してみます!

CB125R

CB125R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB125Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CB125Rの新車一覧を見る
CB125Rの新車価格ランキングを見る

CB250R

CB250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CB250Rの新車一覧を見る
CB250Rの新車価格ランキングを見る

CB1000R

CB1000R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB1000Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

それぞれの車両サイズをチェック!

何となく存在感の大きいCBシリーズですが、実際の車両サイズを見てみましょう。

【全長/全幅/全高】

・CB125R:2,040mm/820mm/1,055mm
・CB250R:2,020mm/805mm/1,050mm
・CB1000R:2,120mm/790mm/1,090mm

【車両重量】

・CB125R:127kg
・CB250R:142kg(ABS:144kg)
・CB1000R:212kg

CB125Rの方がCB250Rよりも車両が大きい点に不思議な感じがします。
実際見ると、確かにCB125Rは同排気量のバイクと比べると車体は大きめ。結構迫力があります。
CB1000Rが見た目のイメージ以上に軽くて驚きます。CB1100RSと比べても40kg軽いです。

▲CB1000R:212kg

▲CB125R
▲CB250R

シート高、足つきをチェック!

車両サイズに続き、シート高の数値でも面白い結果になりました。

【シート高】

・CB125R:815mm
・CB250R:800mm
・CB1000R:830mm

なんとCB125Rの方がCB250Rよりもシート高が高く設定されています。
しかも15mmの差って結構大きいですよね。ウェビックスタッフでも、CB125Rだと足が着かないという人がチラホラ・・・。

【足つき性】

▲CB1000R:シート高830mm(スタッフ身長170cm)

▲CB125R:シート高815mm(スタッフ身長173cm)
▲CB250R:シート高800mm(スタッフ身長173cm)

ご覧の通り、CB125Rは身長173cmでも踵が微妙に浮いてしまうのに比べ、CB250Rは問題なく跨がれています。
乗車時の安定感を求めるのであればCB250Rを選択するのが良いかもしれません。

灯火類を比較

このCBシリーズの特徴として、灯火類のデザインが各車非常に似ている点が挙げられます。
若干の違いはあれど、基本的なコンセプトは一緒ですね。
また3車種ともに全てのライトにLEDが装着されている辺りもGOOD!

【ヘッドライト】

CB1000Rはライトの外周も点灯しており、存在感UPです。

▲CB1000R

▲CB125R
▲CB250R

【テールライト】

CB1000Rのテールライトの形状が、ヘッドライトの外周部分と合わせてデザインされているさりげない格好良さがあります。

▲CB1000R

▲CB125R
▲CB250R

メーターまわり

メーターに関してはフルデジタルメーターになっています。
CB1000Rはモードやシフトアップタイミングなどを8色のカラーで光らせるインジケーターがあるのが特徴です。
タコメーター部分の外周にヘッドライトやテールライトと共通デザインのリングがレイアウトされているのが格好いいですね。
また、CB125RとCB250Rのメーターは見た目は一緒ですが、シフトインジケーターの有無や水温計有無などの違いがあります。

▲CB1000R
▲CB1000R
▲CB125R
▲CB250R

ハンドル・スイッチ周り

CB125RとCB250Rにはこれといった特徴はありませんが、CB1000Rはモードの切り替えやディスプレイの表示内容の変更を手元で行います。
また、セルボタンがキルスイッチと一体型になっているスマートな作りです。

【CB125R】

【CB250R】

【CB1000R】

シートの形状をチェック!

シートに関してはニーグリップなどもしやすく、なかなか座りやすい形状になっています。
しかし、基本的には一人でスポーツライディングを楽しむ事が前提になっているからなのか、タンデムシートが最低限のサイズ感です。
その中でもCB250Rは多少乗りやすい感じですが、CB125Rのタンデムシートはちょっと厳しいですね・・・。

【CB125R】

【CB250R】

【CB1000R】

マフラーの形状もそれぞれで全然違う!

マフラーの形状もそれぞれで全然違い、CB125Rはショートタイプ。CB250RとCB1000Rは形そのものは似ていますが、CB1000Rはデュアルエンドになっています。

▲CB1000R

▲CB125R
▲CB250R

タイヤサイズをチェック

CB125RとCB250Rのタイヤサイズは共通です。
CB1000Rは190サイズのタイヤが迫力満点!そして走行時の安定感も抜群!

【CB125R】

・フロント:110/70R17M/C 54H
・リア:150/60R17M/C 66H

【CB250R】

・フロント:110/70R17M/C 54H
・リア:150/60R17M/C 66H

【CB1000R】

・フロント:120/70ZR17M/C(58W)
・リア:190/55ZR17M/C(75W)

タンク容量と燃費をチェック!

【タンク容量】

・CB125R:10L
・CB250R:10L
・CB1000R:16L

CB125RとCB250Rはタンク容量がまったく同じです。
CB250Rの容量がこのクラスとしてはちょっと物足りないかな・・・と思ってしまいます。

【燃費】※WMTCモード値

・CB125R:47.2km/L(クラス 1)
・CB250R:33.7km/L(クラス 3-1)
・CB1000R:16.7km/L(クラス 3-2)

CB250Rの燃費がなかなか良いですね!
航続距離も500km弱走ってくれればかなり上出来ではないでしょうか。

価格をチェック!

お値段はどれもややお高めの設定。
高級感溢れる車体と装備を考えると相応な価格帯でしょうか。

【車両本体価格(税込み)】

・CB125R:¥448,200
・CB250R:¥503,280
・CB1000R:¥1,636,200

CB125RとCB250Rの価格差がほとんど無いですね。
125ccクラスのバイクとしてはかなり高級車な部類に入ってきます。

いったいどこで買えるの?

CB125RとCB250Rに関してはウェビックバイク選びでも探すことができますが、CB1000Rは掲載がありません。
ホンダドリームに行くしかなさそうですね。

CB125Rの価格をランキングで見る

CB250Rの価格をランキングで見る

まとめ

従来のCBとは系統が全然違うNEW CBシリーズは、とにかく高級感溢れる仕上がりになっていて間違いなく所有欲を満たしてくれる1台になっています。
正直見た目だけでいえばカスタムせずとも完成された格好良さがあるように思います。
また、走りの面でも「初めてバイクに乗った時のワクワク」を思い出させてくれるような仕上がりになっており、とにかく素晴らしいの一言に尽きます。
その他細かい部分の紹介については、各車両の試乗インプレをご覧ください!

CB125Rの試乗インプレを読む

CB250Rの試乗インプレを読む

CB1000Rの試乗インプレを読む

ホンダ CB125Rの価格情報

ホンダ CB125R

ホンダ CB125R

新車  148

価格種別

中古車  4

本体

価格帯 35.9~44.82 万円

44.3 万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

37.55 万円

価格帯 36.8~37.8 万円

諸費用

4.34 万円

価格帯 4.09~5.09 万円


乗り出し価格

価格帯 38.8~44.73 万円

41.28 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

41.89 万円

価格帯 41.89 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CB250Rの価格情報

ホンダ CB250R

ホンダ CB250R

新車  300

価格種別

中古車  2

本体

価格帯 36.51~55.4 万円

52.33 万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

46.85 万円

価格帯 44.8~48.9 万円

諸費用

3.1 万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 42.44~54.81 万円

48.42 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

49.95 万円

価格帯 44.8~55.1 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る