new

【CBF190X 詳細インプレ】トップボックス標準装備!手厚い装備ですぐにでも旅を楽しめる!

eb5e64758dfe7075b5f5b6431bac9287.jpg

【CBF190X】
ディテール&試乗インプレッション

最近250ccアドベンチャーバイクが非常に人気ですが、小排気量アドベンチャーバイクは他にもあるんです!
と、いうことで今回ご紹介するのは中国ホンダより生産されているCBF190Xというバイク。
かなり豪華装備になっているので要チェックです!

CBF190X:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBF190Xの新車一覧を見る

意外にも迫力ある車体!

パニアケースとトップボックスが装着されているので、見た目はボリューミー。ただ、思った以上に重くはなかったのが意外でした。
ケース類外すとかなりシュッとしたスタイリングに変身もできます。ケース付けた状態のゴツさが似合いますね!

【全長/全幅/全高】

2,121mm/821mm/1,268mm

【車両重量】

171kg

20180425_CBF190X_09.jpg
20180425_CBF190X_02.jpg
20180425_CBF190X_08.jpg
20180425_CBF190X_11.jpg

ペットネームは「FIGHT HAWK」だそうです。

20180425_CBF190X_22.jpg

ショートマフラーがシャープな印象を醸し出して格好良い!

20180425_CBF190X_14.jpg

CBF190Xの足つき

残念ながらシート高は非公開だったので情報がありませんでしたが、シートが大きく窪んでいるので足つき性はかなり良いです。
実際に跨った足つきをチェックしてみましょう。

【足つき】

身長170cmのスタッフが乗車しましたが、ベタ足良好で足つきに問題はありません。

20180425_CBF190X_03.jpg▲スタッフ身長170cm

パニアケースとトップボックスが標準装備!?

なんと今回撮影した車両はパニアケースとトップボックスが標準装備でした。
タイミングによって標準装備かどうかが変わるそうなので、予め確認しておいた方が良いでしょう。
ただ、これが最初から付いてるとお買い得度が急上昇しますね!
もうこのまま旅に行けます!行きましょう!

20180425_CBF190X_31.jpg▲これはお得!

20180425_CBF190X_33.jpg▲パニアケースも標準装備!
20180425_CBF190X_32.jpg▲嬉しい!

外すとこんな感じになります。

20180425_CBF190X_35.jpg

CBF190Xの灯火類

なんとヘッドライトはLED!しかもウインカーもLED!テールライトはノーマルバルブ!
いやいや、十分すぎる装備ではないでしょうか。ヘッドライトの吊り眼な感じも良いですね。

20180425_CBF190X_13.jpg
20180425_CBF190X_12.jpg

CBF190Xのハンドル周り

ハンドルはわりかし高めのアップハンドルが装着されており、シートからの距離も近くて乗車姿勢としては窮屈さがありません。

20180425_CBF190X_19.jpg

スイッチ類はシンプルで特殊なボタンはありません。
ヘッドライトON・OFFスイッチがありますが基本的には使わないでOKでしょう!

20180425_CBF190X_21.jpg
20180425_CBF190X_20.jpg

CBF190Xの足回り

タイヤは前後17インチとなっており、ホイールがちょっと格好良い。
後ろから見るとなかなかリアタイヤに迫力があるように感じます。

ブレーキは前後ディスクになっており、制動力に不安は無さそうです!

20180425_CBF190X_29.jpg▲110/70-17
20180425_CBF190X_17.jpg▲140/70-17

CBF190Xのタンク容量

タンク容量は12L。
ツーリングに使うにしても不足は無いと思います。

20180425_CBF190X_34.jpg

CBF190Xのエンジン性能は?

今回この車両に乗ることはできなかったので、エンジン性能だけでもご紹介しておきます。

・空冷4ストローク単気筒
・最高出力:11.8kW/8000rpm
・最大トルク:15.3N.m/7000rpm

ちょっと心配なのが、これにパニアケースとトップボックス付けて人間が乗車した場合に力強く走れるのか?という点ですかね・・・。

20180425_CBF190X_28.jpg

CBF190Xの価格は?

お待たせしました。価格紹介のお時間です。
今回もウェビックバイク選びに掲載されている新車の平均価格をご紹介!

本体価格平均(税込み)

¥270,800

うーん・・・お安い。
190ccでケースもフルセットで付いてきてこの価格帯。
なんてお買い得なんでしょう。

維持費

維持費に関しては原付二種クラスよりはちょっと高くつくかな?という程度。
セカンドバイクとして所有してもそこまで負担にはならない(ハズ)です。
保険にファミリーバイク特約が使えないのが悩むところでしょうか?

・重量税:¥4,900(初回のみ)
・軽自動車税:¥3,600

まとめ

かなりいい装備をしているバイクなだけに、試乗できなかったのは残念ですが250ccアドベンチャーとはまったく違ったキャラクターでツーリングが楽しめるでしょう!
125クラスよりはパワーがあり、250ccクラスよりは扱いやすい。そんなイメージを持ってしまいます。
価格も安く、装備も充実。そして珍しい。
気になる方は急いでお問い合わせをしてみましょう!

20180425_soxbanner_03-1-680x174.jpg

撮影協力:グループ在庫数12000台!バイカーズステーションSOX

全国に拠点を構えるバイカーズステーションSOXのご協力の下、試乗してきました!
SOXでは今回のCBF190Xを始めとした様々な輸入車両を多数取り扱っており、アフターパーツも充実しています。
更に購入した方には安心の2年保証付き!(距離無制限)
「輸入車両って買った後が不安・・・」という方でも不安なく楽しむことができます。
また、実際に試乗することも可能なので、気になった方は是非お近くのショップにお問い合わせをしてみては如何でしょう!

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

【身長】
180cm
【バイクの所有歴】
バリオス2→ZX-9R(1998)→スーパーカブ110(2014)→Z900(2019)
好きなバイクは90年代に多い。
【主なバイクの楽しみ方】
ツーリング行ったりサーキットに行ったり。通勤も楽しんじゃう♪
見るのも好き。もう全部好きなんだ。
取材のおかげで乗ったバイクが100台超えたことがちょっと自慢。
【免許、ライセンス】
普通自動車、大型自動二輪、英検準2級、漢検3級、グミ愛好家
【特技】
枕に頭をつけてから寝るまでめっちゃ早い

この著者の最新の記事

   

20210201_wms_336_280.png
20201030_gotoshop_camp_336_280.png
ページ上部へ戻る