new

【KLX150BF 試乗インプレ】フルサイズだけど、程よいパワーで扱いやすくて楽しい♪

【カワサキ KLX150】
ディテール&試乗インプレッション

タイカワサキ製のKLX150はキャブレター車両ではあるものの、フルサイズ仕様の車体と150ccという排気量の絶妙なパワー感で多用途に楽しめるオフロードバイクです。
今回は一般公道ではありますが試乗する機会があったので、スタイリングと合わせてお届けします。

車両サイズと重量

国内モデルとして多くの方に馴染みのあるKLX125と比較してみましょう。

【全長/全幅/全高】

・KLX150:2,070mm/950mm/1,115mm
・KLX125:1,980mm/770mm/1,090mm

【車両重量】

・KLX150:114kg
・KLX125:112kg

KLX125に比べて少しだけスケールアップしていますが、パッと見の印象はほぼ同じくらいの感覚でした。
車両重量も2kgしか変わらないので押し引きはそこまで苦ではありません。

オフロードバイク定番のアンダーガードもしっかり装着されてます!!

KLX150のシート高、足つきについて

フルサイズのオフロードバイクとなれば気になるのが足つき性ですよね。
KLX150に関しては、決して「足つき最高!」とは言えない結果になりました。

【シート高】

・KLX150:870mm
・KLX125:830mm

さすがフルサイズなだけあってシート高が高い!
跨った時はサスペンションが沈み込むとわかってはいるものの、ちょっと構えてしまいますね。

【足つき性】

実際にウェビックスタッフが乗車しましたので、足つきチェックです!
身長170cmでつま先立ちになるので、足つきはやはり厳しめ。停止中はいっそ腰をズラして片足を地面に着けたほうが安定するのかも?

KLX150:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
KLX150のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
KLX150の新車一覧を見る

KLX150の灯火類

灯火類は前後共にバルブライトです。
ライトはうっかり割れてもKLX125の物を流用できるのかなーと思いましたが、そもそも形状が全然違いました(汗)

メーター

KLX125がデジタルメーターなのに比べ、こちらは完全なるアナログメーター。
タコメーターも無い仕様にちょっとガッカリ・・・。しかもメーター小さくて見づらい・・・。
燃料計が付いているのが救いですね。

ハンドル周り

オフロードバイクらしくハンドガードが標準装備!これがあるだけでも雰囲気がグッと変わりますよね。

スイッチ周りは国内モデルのカワサキ車とほぼ一緒。

KLX150のシート

シート高が高いことは前述の通りですが、座り心地とかに関してもあまりお尻に優しい感じではありません。
ずーっと走りっぱなしだと悲惨なことになりそうな・・・。

KLX150の足回り

【タイヤサイズ】

・フロント:2.75-21 45P
・リア:4.10-18 59P

▲フロント:2.75-21 45P
▲リア:4.10-18 59P

【サスペンション】

フロントサスペンションは倒立フォークが装着され、リアサスペンションはカワサキユーザーが喜ぶライムグリーンです。

KLX150で走ってみた!(公道を)

実際にKLX150FBに試乗させていただきました!
私は身長180cmですが足つきは特に問題なし。身長が高めの人でも持て余すことなく跨がれるのは嬉しい!
しかしシートは固い・・・。
乗車時の目線は高いので自然な姿勢になり、すごく楽に乗車できました。

そのまま走り出してみると、意外とマイルド。150cc12馬力のエンジンはなかなかに扱いやすく感じました。
ただ、走り出しなんかは125ccクラスと同様にアクセル開け気味で走らないと厳しいかなーというのも正直な感想。
一旦加速してしまえば交通の流れに乗ることは容易ですが、これで高速道路を走るのはちょいと厳しいかと・・・。

KLX150の価格は!?

KLX150のウェビックバイク選びに掲載されている新車価格の平均をご紹介!

車両本体価格平均(税込み)

¥322,300

Dトラッカー150に比べると数万円高いですが、それでもこの値段で購入できるなら非常に安いと思います(笑)
年に1回の軽自動車税も¥3,600(※2018年6月時点)なので維持の負担もそこまで大きくないですね。

KLX150:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
KLX150のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
KLX150の新車一覧を見る

まとめ

150ccと聞くと「何とも言えない中途半端な排気量」と言われることもあるかと思いますが、「250ccだとハードルが高いけど、125ccよりもうちょっとパワーが欲しい!」という方にピッタリのちょうど良い排気量と捉えることもできます。
オフロード入門用として乗っても良いですし、通勤用でも楽しめそう。仕事帰りにそのまま林道に突入するエクストリーム退社も夢じゃないかも!?
様々な用途でマルチに楽しめること間違いなしです!

撮影協力:グループ在庫数12000台!バイカーズステーションSOX

全国に拠点を構えるバイカーズステーションSOXのご協力の下、試乗してきました!
SOXでは今回のKLX150を始めとした様々な輸入車両を多数取り扱っており、アフターパーツも充実しています。
更に購入した方には安心の2年保証付き!(距離無制限)
「輸入車両って買った後が不安・・・」という方でも不安なく楽しむことができます。
また、実際に試乗することも可能なので、気になった方は是非お近くのショップにお問い合わせをしてみては如何でしょう!

カワサキ KLX150の価格情報

カワサキ KLX150

カワサキ KLX150

新車 19

価格種別

中古車 3

本体

価格帯 29.9~33.4万円

31.07万円

諸費用

価格帯 8.2万円

8.2万円

本体価格

諸費用

本体

29.17万円

価格帯 28.44~29.9万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 38.1~41.6万円

39.27万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ KLX150 の新車・中古バイク価格情報 の新着車両

この記事に登録されているタグ

リュウ

リュウ

投稿者プロフィール

900ccスポーツバイクとカブ110を所有。好きなジャンルは90年代のSS。
ツーリングメインのライダーですが、たまにサーキットも走ってスポーツ走行も楽しんでます。
色々なバイクを楽しんで乗っている反面、欲しいバイクが次々と生まれてしまうのが最近の悩み。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る