new

【俺が勝手に勧めたい!】MotoGPマシンの技術を取り入れた唯一無二の1台!【カワサキ ZX-10R】

倍速ジェネレーターを知っていますか?

カワサキのスーパースポーツといえば、市販車を改造して行われるワールドスーパーバイクで前人未踏の4連覇を成し遂げたZX-10Rがありますね。
カワサキは近年、二輪ロードレース最高峰のMotoGPへ参戦していませんが、ワールドスーパーバイクで得た技術を基にZX-10Rを進化させてきました。

今でこそワールドスーパーバイクを軸にレースシーンで活躍するカワサキですが、初めてのZX-10RにはMotoGPに参戦していた時に開発された独自技術が盛り込まれているのをご存知ですか?

その名も『倍速ジェネレーター』

読んで字のごとく、発電のために必要なジェネレーターを通常の倍の速さで回すというもの。
これにより通常のジェネレーターよりも小型でありながら、同等の発電量を得ることができると考えられました。
小型化したことで通常はエンジンの左側に装着されているジェネレーターをシリンダーの裏側に移設し、エンジンの大幅なスリム化に成功します。

残念ながらこの独自の技術は次のモデル以降採用されることはありませんでしたが、カワサキ初のリッターSSでありながら、万人受けよりも最先端技術を惜しみなく取り入れた挑戦的な姿勢は今に通ずるものがありますね。

他にも倒立フォークとラジアルマウントキャリパー、バックトルクリミッターなど充実の装備と、パワーウェイトレシオ(車両重量÷最高出力の数値が小さいほど運動性能が高いとされる)0.98kg/psを記録したことでも大きな話題を呼びました。

ちなみにこの倍速ジェネレーターを搭載したMotoGPマシンの開発は、ドキュメンタリー番組としても取り上げられていたので、興味のある方は「”最速”に挑む男たち」で調べてみてくださいね!

今回ご紹介の2004年式ZX-10Rは茂木二輪工房さんの車両ピックアップいたしました!
この車両にはオーリンズリアサスペンションにブレンボラジアルマスターシリンダー、トリックスター製マフラーにBEET製バックステップ、ハイパープロ製ステアリングダンパーなどなど、手を入れておきたいところが一通りカスタムされた1台です!

10年以上も前のモデルですが、人気車種ということもありまだまだ価格が落ちてきません。
それでも、これだけカスタムしてあって乗り出し価格が75.3万円なのは、同じモデルの中では断然お買い得ですよ!

他にも多数カスタムされているので、気になる詳細は下記リンクからチェックしてくださいね!!

ZX-10R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ZX-10Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ZX-10Rの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのZX-10R中古車一覧

カワサキ ZX-10Rの価格情報

カワサキ ZX-10R

カワサキ ZX-10R

新車  31

価格種別

中古車  50

本体

価格帯 189.89~280.77 万円

233.31 万円

諸費用

価格帯 11.58~12.31 万円

12.18 万円

本体価格

諸費用

本体

103.37 万円

価格帯 49.85~222.99 万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 201.47~293.08 万円

245.49 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

99.23 万円

価格帯 56.73~182.96 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
アキヒト

アキヒト

投稿者プロフィール

・身長:173cm
・バイクの所有歴(所有が古いもの順):Today→NSR250(88)→VTR250(09)→CBR900RR(92)→ZOOMER→トリッカー(04)
・主なバイクの楽しみ方:サーキット、レース
・免許・ライセンス:普通自動車免許、大型自動二輪免許、中学・高校教員免許、漢検3級、MFJ国内ライセンス
・特技:耐久レースで走り続ける

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る