【俺が勝手に勧めたい!】ホントに125cc!?色々ぶっ飛んでいた125㏄レーサーレプリカ【アプリリア RS125】

正直言って、そこら辺の250㏄よりも速いです

一昔前、世界最高峰レースがWGPだった時代。
WGP125クラスの盛り上がりによって、125cc2stレーサーレプリカが登場しました。
その中でも初登場からぶっ飛んだマシンと有名なのが、このアプリリアのRS125です。

何がぶっ飛んでいるかというと、125㏄とは思えないパワー。
ロータックス製カートエンジンをベースにした2st125㏄エンジンは、規制対応前のモデルで驚異の34馬力を記録しました!
数字だけ見るとYZF-R25に迫る馬力になります…

ちなみにRS125と言えば、今もMotoGPで活躍するバレンティーノ・ロッシ選手が、アプリリアで年間チャンピオンを獲得したことでも有名ですね!

今回紹介するのは、そんなRS125の最終型になります!
イマドキのスーパースポーツ顔負けのルックスに、メーターもアナログとデジタルの組み合わせとなり、最近のスポーツバイクに引けを取りませんね。
ブレーキも4ポッドラジアルマウントキャリパーに320mmディスクローターと装備も充実!
最終型は規制対応により、28馬力まで落ちていますが、それでもそこら辺の250ccよりも速いです。
ちなみにメーター読みで160kmを超える走行動画があったりします。

他の125㏄には無い、異次元のスピードを体験してみませんか?

RS125:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
RS125の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのRS125中古車一覧

アキヒト :主に250ccなどの小排気量でレース参戦しています。 普段はサーキットしか走らず、公道走行についてはほぼ初心者… だからこそ感じる車両のダイレクトな感想をお届けできればなと思います。

Comments are closed.