new

ウェビックユーザーの「2019年こそ欲しいバイク」まとめ【1位から5位】

ウェビックユーザーが一番欲しがっているバイクはこれだ!

ウェビックユーザーの「2019年こそ欲しいバイク」をまとめたランキングもいよいよ後半へ。
前回に引き続き、上位に集まった「欲しい!」バイクたちは、あの人気モデルや2019年の登場が待たれるモデルでした!

2019年1月現在、もっとも注目を集めているバイクたちはこれを見ればまるわかり。
気になる1位から5位までをどうぞ!

6位から10位まではこちら

第1位 カワサキ Z900RS/CAFE

最新技術で蘇った「Z」

ウェビックユーザーの「2019年こそ欲しいバイク」として、もっとも票数を獲得したのはZ900RSでした!
2017年に発表されてから今現在に至るまで、その人気は衰え知らず。初開催となった「日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれるなど、誰もが認める人気車種です。
近年のネオクラシックブームに合わせ、ビキニカウルと低いハンドルが特徴的なカフェレーサースタイルのZ900RS CAFEまで登場しました。

投票したユーザーからも「レトロなスタイリングに最新技術が詰まっているから」「昔乗っていたZの記憶がよみがえった」「昔Z2に乗っていたのでまた乗りたくて」などのコメントが集まり、Z+最新技術が人気と憧れの要因になっているようですね。

※ちなみに、本記事サムネイルのZ900RSは純正カラーではありません。

Z900RS:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
Z900RSのオーナーの声はこちら
Z900RSの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのZ900RS中古車一覧
Z900RS CAFE:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
Z900RS CAFEのオーナーの声はこちら
Z900RS CAFEの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのZ900RS CAFE中古車一覧

第2位 カワサキ Ninja H2/SX/CARBON

1度は体感してみたいスーパーチャージャー

惜しくも僅差で2位となったのが、スーパーチャージャーを搭載したモンスターマシンNinja H2です!
スーパーチャージャーによる唯一無二の加速と、存在感溢れるスタイルが人気の1台ですね。

そして、モンスターマシンをツアラー仕様にアレンジされたNinja H2 SXが登場したことにより、その人気はさらに爆増。
スーパーチャージャーを搭載しながらも、快適なツーリングを可能にする電子制御とパニアケースの装着を前提とした車体が、H2をより身近な存在に変えました。
実際、H2に投票したユーザーの半数がSXに投票していたことから、その人気が伺えますね!

さらに、2019年6月1日に発売予定のNinja H2 CARBONは傷を自己修復する特殊コーティング塗装の「ハイリーデュラブルペイント」を採用していることでも話題になっています!

Ninja H2:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
Ninja H2のオーナーの声はこちら
Ninja H2の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのNinja H2中古車一覧
Ninja H2 SX:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
Ninja H2 SXのオーナーの声はこちら
Ninja H2 SXの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのNinja H2 SX中古車一覧
Ninja H2 CARBON:車種のスペックや新車バイクはこちらから
Ninja H2 CARBONのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Ninja H2 CARBONの新車一覧を見る

第3位 ヤマハ NIKEN

しっかり攻めても転ぶ気がしない安心感

フロント2輪の特徴的なスタイルと、見かけ以上のスポーティな走りで話題となったヤマハのNIKENがランクイン!
何といってもフロント2輪による異次元のグリップ力が、路面状況やライダーのスキル問わず「転ぶ気がしない」と思わせます。
見かけだけでなくMT-09をベースした3気筒エンジンと、エンジン特性を選べるD-MODEやABS、トラコン、クイックシフターといった電子制御も満載で、走りに妥協はありません。

NIKENに投票したユーザーも「3輪のバイクが革新的で乗ってみたいと思うから」「3輪の技巧がやばい」「デザインも含め実際に欲しいと感じました」とLMWの走りに期待しているようですね!

NIKEN:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
NIKENのオーナーの声はこちら
NIKENの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのNIKEN中古車一覧

第4位 BMW S1000RR

2019年は全てを一新して登場

アシンメトリーなフロントマスクと200psに迫るパワー、完成度の高い電子制御が魅力のスーパースポーツ、BMW S1000RRがランクイン!
BMW製スーパースポーツが登場したのは2010年と歴史としては浅いが、初期型S1000RRから非常に完成度が高く、瞬く間に人気車種の仲間入りに。

さらに、2019年はフルモデルチェンジとなり、特徴的だったアシンメトリーから左右対称の顔つきに変更。パワーも直列4気筒スーパースポーツでは最強の207psにアップ。
モデルチェンジラッシュのスーパースポーツモデルとして、どの様なパフォーマンスを見せてくれるのか発売が待ち遠しい1台ですね♪

S1000RR:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
S1000RRのオーナーの声はこちら
S1000RRの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのS1000RR中古車一覧

第5位 スズキ Vストローム250

有りそうで無かった250ccアドベンチャー

250ccアドベンチャーの火付け役とも言えるVストローム250が5位にランクイン!
兄貴分のVストローム1000や650譲りのスタイルにハンドガードやリアキャリアなど、250ccながらアドベンチャーとして妥協がありません。
ビッグアドベンチャーも魅力的ですが、250ccは車検も無く維持がしやすいので、セカンドバイクとしても選びやすいのが良いですね。
ちなみに、Vストローム250は「日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018」の軽二輪クラス賞を受賞しています!

Vストローム250:車種のレビューや新車・中古車情報はこちらから
Vストローム250のオーナーの声はこちら
Vストローム250の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのVストローム250中古車一覧

これから登場するニューモデルも目が離せない

投票いただいた「欲しいバイク」をランキング形式でまとめましたが、いかがでしたか?
ランクインしたバイクたちはどれも、登場してから話題の絶えない人気車種ばかりでしたね。
正直、このランキングを作成していたら、私もバイク欲しい熱が止まらなくなっていました・・・
「いいなぁ」「欲しいなぁ」と呪文のように呟きながら過ごすこの気持ちはきっとライダーならわかってくれるハズ!

ただ、2019年もまだ始まったばかりなので、今年はどんなニューモデルが登場するのか目が離せませんよ!
新しいバイクが発表される度に「いいなぁ」「欲しいなぁ」と憧れるのもバイクの楽しみ方かもしれませんね(笑)

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 14

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 129.6~152万円

132.98万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.59万円

本体価格

諸費用

本体

125.73万円

価格帯 114.8~134.8万円

諸費用

9.1万円

価格帯 0.06~20万円


乗り出し価格

価格帯 129.6~162.7万円

138.57万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

134.83万円

価格帯 134.8~134.86万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Ninja H2 CARBONの価格情報

カワサキ Ninja H2 CARBON

カワサキ Ninja H2 CARBON

新車 1

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 356.4万円

356.4万円

諸費用

価格帯 7.68万円

7.68万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 364.08~364.08万円

364.08万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ~万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ NIKENの価格情報

ヤマハ NIKEN

ヤマハ NIKEN

新車 8

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 178~178.2万円

178.15万円

諸費用

価格帯 2~7.41万円

4.73万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 180~185.61万円

182.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ~万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

BMW S1000RRの価格情報

BMW S1000RR

BMW S1000RR

新車 1

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 234.2万円

234.2万円

諸費用

価格帯 13万円

13万円

本体価格

諸費用

本体

152.39万円

価格帯 112.9~178.18万円

諸費用

19.48万円

価格帯 3.32~26万円


乗り出し価格

価格帯 247.2~247.2万円

247.2万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

171.88万円

価格帯 116.22~204.18万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ Vストローム250の価格情報

スズキ Vストローム250

スズキ Vストローム250

新車 82

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 42.66~60.26万円

48.8万円

諸費用

価格帯 1.27~5.24万円

4.91万円

本体価格

諸費用

本体

45.78万円

価格帯 39.8~49.9万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 47.9~61.53万円

53.71万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

44.65万円

価格帯 44.65~44.65万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
アキヒト

アキヒト

投稿者プロフィール

主に250ccなどの小排気量でレース参戦しています。
普段はサーキットしか走らず、公道走行についてはほぼ初心者…
だからこそ感じる車両のダイレクトな感想をお届けできればなと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る