【NSR250SE レビュー】やっぱり2ストは楽しい!NSR250R ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

ホンダ NSR250SE オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、NSR250SEに乗る「AG」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるNSR250SEのインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
バイク歴:26年、NSRでは峠道を走ったりツーリングしたりしています。
周りのバイク乗りは大排気量バイクが多いので、遠方のツーリングやマスツーリングにはレンタルバイクを利用しています。
ブログを複数運営していて、ほぼ毎回違う車種をレンタルしてインプレしています。

・このバイクを乗っていた期間
3年、6,000kmぐらいかな?現在も乗っています。

・購入動機・用途
私が免許を取得した高校生の時代は2ストバイクの最終期で、まだまだ中古市場には2ストバイクが流通しており、はじめに選んだのはこのNSR・・・ではなくTZR250R(3XV)でした。
その後大型免許(限定解除)を取得して様々なバイクにも乗りましたが、度々2ストの音や匂い、加速が恋しくなってアプリリアRS250やNSR250R(MC21)にも乗っていました。
さらにその後、皆さんもご存知の通り2ストバイクはみるみる中古車価格が上がって手に入りにくい存在になりました。
しかし、手に入りにくいと思うと余計に欲しくなるのが人間というもの。2ストの音や匂い、加速が懐かしくてたまらなくなりました。
懐かしさでいえば初めに乗ったTZR250Rが良いなと思いましたが、25年以上も経った旧車は今後走らせるにあたってレストアや維持するための整備が必要です。
そこで再販パーツや社外パーツ、中古パーツの流通量が多いNSR250Rに決め、探していたところ掘り出し物を発見。その時乗っていたZ1000(2010年式)を売却して手に入れました。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
峠を走るには最高のバイク。
大排気量バイクから乗り換えてもパワーに不満はなく、軽量でピーキーな性能は乗りこなす楽しみを思い出させてくれます。

・走りに対して
NSR250Rは他の2ストバイクに比べると低回転でのトルクがあって乗りやすいですが、もちろん4ストバイクから乗り換えると別物です。
トルクバンドをキープしてコーナーに入らないとアクセルコントロールができず曲がれない、軽量なのでトラクションもかかりにくい。
しかしこれが理解できて速く走れるようになるとメッチャ楽しい。そして甲高い排気音とオイルの匂いはテンションが上がります。

・見た目に対して
現行で買える外装パーツが比較的多いのもNSR250Rの魅力です。
フェンダーやシートなどを変更して自分好みになりました。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
高速道路の長距離ツーリングや多人数でのツーリングには向きません。
高回転をキープして走ればエンジン焼き付きのリスクが高まり、低回転キープの走りではプラグのカブりやオイルの飛散が気になります。
エンジンはクランクの隔壁シールだけではなくピストンリングやウォーターポンプギア部のシールなど定期的なオーバーホールが必要で手間暇とお金がかかります。

・走りに対して
シートレールを変えて少しシート高を高くしていますが、それでもさらに高い方が乗りやすいと思います。(身長176cm・60kg)
ノーマルサスペンションは乗り心地が良いですが、峠を走るにはもう少し硬めが良いです。

・見た目に対して
ノーマルは当時のGPレーサーNSR500風となっていてシートカウルが丸く大きいのがあまり好きではありません。
それから90年代当時のカラーリングは派手過ぎます。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

25年以上いろいろ乗って、行きついたバイクがNSR250Rでした。
整備や修理は大変で面倒、またお金もかかりますがやはり2ストバイクは一度乗ってしまうと中毒になってしまいます。今手放してしまうと次に手に入れるのは非常に困難だと思うので大事にしていきたいと思います。

AGさん、NSR250SE愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

NSR250SE:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
NSR250SEのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
NSR250SEの新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「NSRシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「2stレーサーレプリカ」を見る

ウェビックバイク選びスタッフ

Comments are closed.

Recent Posts