new

【Vストローム1000 レビュー】元祖クチバシ!長距離走行が楽な万能マシン!! ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

スズキ Vストローム1000 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、Vストローム1000に乗る「あめんぼ」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるVストローム1000のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴はスズキ車を中心に35年です。普段は週末温泉へのソローツーリングを楽しんでます。また年間数回は友人と長距離(1泊2日や2泊3日)ツーリングを楽しんでいます。

・このバイクは2年半前に極上試乗車を購入し14000キロ走行しています。

・購入動機は長距離ツーリングで疲れない、北海道ツーリングにも使える(温泉めぐりのフラットダート走行)バイクを欲しいと思っていたときV-STROM1000が発売されずっと狙ってました。新車は予算的にキツイのでいろいろさがしていたらSBSで走行100キロの試乗車落ちが売られていたので購入しました。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
とにかく楽です。疲れません。足つきが悪いので停まるとき多少気を使いますが(シート加工でほぼ解消)長距離ツーリングの帰りに眠気と戦うことが無くなりました(笑)

・走りに対して
150キロくらいまでなら十分早いです。それ以上は4発のほうが伸びてきますねー。峠の80~120キロくらいでのダイレクトな加速がいい感じです。またタイトなコーナーもレプリカやネイキッドよりずっと楽です。

・見た目に対して
好みなので万人受けはしないでしょうね(笑)。もともとパリダカに出てたDR-Zにあこがれていたので個人的には文句なしです(1050XTには負けますが・・・)

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
背が高いので足つきが良いとはいえません。ライバルより軽いですがあと10キロ軽ければ・・。

・走りに対して
ノーマルでは低速でエンブレが効きすぎてギクシャク感が強いです。伸びも4発と比べるとだめです。ただしECUの書き換えをmotoJPさんでお願いしてかなり改善されました。

・見た目に対して
サイドカバーの形状がいまいち。1050XTはここが良くなりましたね。純正のエンジンガードは形状が好みでなかったのでPUIGのガードを取り付けています。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

元祖クチバシが大好きな方は無条件でお勧めです!また、長距離を楽にそれなりのペースで走りたい、キャンプ道具満載やタンデムツーリングしたい方にお勧めです。V-STROM650に比べ見る機会が少ないバイクですが、1000のパワーはやはり魅力です。ハイオクがたまに傷ですがお勧めします。

あめんぼさん、Vストローム1000愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

Vストローム1000:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Vストローム1000のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Vストローム1000の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「Vストロームシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「751cc~1000ccのアドベンチャー」を見る

スズキ Vストローム1000の価格情報

スズキ Vストローム1000

スズキ Vストローム1000

新車  112

価格種別

中古車  23

本体

価格帯 96.9~119.83 万円

99.26 万円

諸費用

価格帯 9.11~26.9 万円

27.09 万円

本体価格

諸費用

本体

75.56 万円

価格帯 54.85~86.16 万円

諸費用

12.11 万円

価格帯 7.49~27.59 万円


乗り出し価格

価格帯 123.8~128.94 万円

126.35 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

87.67 万円

価格帯 82.44~93.66 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

「MOTO HACK(モトハック)」純正流用HACK投稿で最大1,500ポイントプレゼント!あなたの純正流用アイデア(HACK!)をみんなに共有しましょう!みごと採用されたアイデアは「Webike マガジン」でも紹介します!
ページ上部へ戻る