new

【トレーサー900 レビュー】長短・緩急自在マシン ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

ヤマハ トレーサー900 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、トレーサー900に乗る「よっすぃ~」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるトレーサー900のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
・バイク歴
今年で63歳。石川県能登地方の田舎育ちなので、中学生の頃から親父のバイクで野山を走り回っていたのが始まり。
高校時代も先輩のマッハやXS-1、RX350等を借り港で勝手に教習。県の試験場通いで免許取得。
大学の後一旦降りたが、10年後に1回目のリターン。4年程乗ったが事故って家族の大反対で降りる。
熱りが冷めた10年後2回目のリターン、そして16年が経ち今に至る。約28年間に下は原付のZ50Mから上はDUCATI998まで延28台乗り継いで来た。

・普段のバイクの楽しみ方
普段の多くはソロで3h~半日掛けて奥三河から岐阜の奥の山道を走っている。距離で150~300km程。
グループでは日帰りツーリングを年に5回程。1~3日の泊まりツーリングを年に4回程。リーダーが同じ歳の2つのグループに属して楽しんでいる。

・このバイクを乗っていた期間
今年の1月20日に納車だったので未だ3ヶ月少々。でもODOは4千キロを超えて、ボチボチこのバイクの素性も分かってきました。

・購入動機・用途
実は昨年末までDUCATI998SとモンスターS4foggyに乗っていた。現役の営業時代はその激しさでチョット走っただけでも満足してストレス発散に成ったが、退職して生活がスローに成ると、特に連泊のツーリングでは流石に疲れるようになり、楽に長距離ツーリングが出来て、しかも旅先のワインディングは楽しく走れるバイクが欲しくなった。
アドベンチャーに憧れたが、スタイルが好きでもオフはまず走らないので、キャストホイール、前後共17インチが必須。また是非欲しいパニアも、付けた後のスタイルに調和が有る事。
退職した身にはコスト面も重要で、以上を考慮したらトレーサー一択だった!

大きいのはこれ1台にしたので、日帰りから連泊のツーリングまで全てのバイクライフで使ってます。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
高速を快適に走る為に、パフォーマンスダンパーを付けている。パニア装着時だとその分の重量が増すが、走りがより穏やかな方向になる。
スクリーンを最上にセットし、オートクルーズを使うと何処までもいつまでも走れる気がするし、実際に疲れない。
また、近場の峠道ではパニアを外して、ショートスクリーンに付け替えて走ると軽快さが増し、モタード乗りが出来る。

・走りに対して
速度194km/h、オートクルーズ107km/hまでのノーマル設定は正直魅力を半減している。特に新東名はMax120km/hの区間も有るので勿体ない!
慣らしが終わった段階でECUの各種設定変更をしてもらい、レスポンス、走り共大変満足している。普段は穏やかなBモードが気に入っている。

・見た目に対して
15年前はTDM850に乗ってた期間が有り、アップライトで大柄なデザインは元々好きな部類。
フロントヘビーに見えるデザインもリアにパニアを付けるとバランスが抜群!
正直パニアを付けた900GTを見た時、これしか無いと心に決めた。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
ツーリングメインで選んでいるのでパニアは必須!
だったら海外の様にGTは標準装備であって欲しい。
車両が安くても、後からのパーツが高過ぎる!

・走りに対して
ツーリングメインでは殆どBモードで事足りる。峠に入るとスタンダードに切替えて走るが、Aモードではレスポンスが良すぎて走りにくい。

・見た目に対して
一般ライダーから見たら新旧モデルの差が分からない所。
ツーリングバイクにしてはリアのインナーフェンダーが短すぎて泥跳ねが酷い!
社外の延長パーツを取付けた。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

タイトルにも謳ったが、長距離ツーリングにも短距離の峠にも、のんびり走るのも急いで走るのも、全てを80点で熟しくれるバイクだと思います。欲張りな方にお勧めします。

足つき性や、同じエンジンのMT-09より20kg重いなどマイナスを指摘する方も居ますが、コストを含めて考えるとバーゲンプライスです。

走りを忘れてない私の様なリタイヤ世代に乗って欲しいバイクです


よっすぃ~さん、トレーサー900愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

トレーサー900:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
トレーサー900のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
トレーサー900の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「ツアラー」の新車・中古バイクを見る
「3気筒ツアラー」を見る

ヤマハ トレーサー900の価格情報

ヤマハ トレーサー900

ヤマハ トレーサー900

新車  126

価格種別

中古車  3

本体

価格帯 92.8~122.1 万円

105.16 万円

諸費用

価格帯 6~6.83 万円

12.38 万円

本体価格

諸費用

本体

82.93 万円

価格帯 69.8~99 万円

諸費用

7.27 万円

価格帯 4.68~6.93 万円


乗り出し価格

価格帯 98.8~128.93 万円

117.54 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

90.2 万円

価格帯 76.73~103.68 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

「MOTO HACK(モトハック)」純正流用HACK投稿で最大1,500ポイントプレゼント!あなたの純正流用アイデア(HACK!)をみんなに共有しましょう!みごと採用されたアイデアは「Webike マガジン」でも紹介します!
ページ上部へ戻る