new

【Z900 レビュー】愛車紹介 ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

カワサキ Z900 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、Z900に乗る「newyorkstake」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるZ900のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴
16歳になれば健全な男子はバイクに乗るのが当時の常識(?)でした。

・普段のバイクの楽しみ方
普段はツーリングメインで乗っています。ソロで行く場合は観光名所に立ち寄ったりもしますが、基本走りまくってワインディングを流すのが好きです。

・購入動機・用途
3ナイ運動にもめげず原付免許を取ると当時最速と言われたカワサキAR50を購入。その後20歳で中型を取得すると発売したばかりのヤマハFZ400Rを購入、そしてYSR50を新車購入し2ストの楽しさを思い出す。
友人から譲り受けたRZ250RやらTZR250などに乗ったところでヨメに危ないからバイクはやめてくれと懇願され、しばらく遠ざかることに。いい加減オヤジになったところでやはりバイクの楽しさは忘れられずリターン。
カワサキ・エストレヤやER4-nを乗り継いだが、中型ではバイクの選択肢が少なく、体が付いてくるうちにと大型を取得。
衝動買いでMVアグスタのブルターレ800RRを購入するもトラブルと維持の大変さに嫌気が差して国産なら信頼性が高く維持も楽だろうと1年も乗らずに買い替えを決意。
足つきが良くて、軽くてデザインが良くて、安い(←ココ重要)という条件で検討するとZ900は理想的でした。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
ツーリング用途としてはポジションがきつくないので長時間乗っていてもそれほど疲れません。
そしてクラッチが異様に軽い!アシスト&スリッパークラッチが付いているためですが、シフトダウン時も多少回転があっていなくてもほとんどショックを感じず自分がうまくなったように思えます。
燃費が良いので300kmくらいは無給油で走れるのも助かります。
またエンジンがとてもスムーズで快適です。6速2000回転から普通に加速していく粘り強さも大したものです。
アグスタは3000回転以下はまともに使えず、常に3気筒特有のゴリゴリとした回転感があったので、Z900納車後最初に乗ったときにはあまりの快適さに「なんじゃこりゃ~」と声を出してしまいました(笑)

・走りに対して
950ccあるバイクとは思えない軽快な操縦性です。
6000回転を超えると豹変し一般道ではそうそう回せないほどのパワーがあります。125PSでこれじゃ200PS以上あるSSはどうなるんでしょう(笑)

・見た目に対して
典型的なストリートファイター。
跳ね上がったテールと獲物に飛びかかるようなクラウチングスタイルはカワサキが”Sugomi”デザインと呼んでいますが個性的で迫力があってとても格好いいと思います。黒系のボディにグリーンのフレームもいかにもカワサキっぽくて好きです。
珍しい(?)バイクなので止めておくと良く見られます。他人とかぶるのが嫌いなので同じバイクにめったに会わないのが良いです。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
ツーリング用途としては絶望的に積載能力がナイです。物入れ的なものはほぼありません。
跳ね上がったテールと小ぶりなタンデムシートは大きなシートバッグを付けるのには向いていません。
特定の回転域でグリップに振動が出ます。クルージングで多用するところなので、長時間乗ると手がしびれます。バーエンドを純正から変えたら、より振動が大きくなりました。
ストリートファイターの宿命ですがウィンドプロテクションも低く大きめのスクリーンに交換しても肩から上には風を受けるので長時間の高速走行は不得意です。

・走りに対して
低回転のいわゆる「ドンツキ」が気になります。
あとは純正サスが体重60kgの自分には硬すぎます。にもかかわらずリアのプリロードはダンパーを外さないと調整できません。
フロントのブレーキもアグスタに付いていたブレンボと比べると、もう少し初期制動が欲しいと感じます。最初「ブレーキ効かねえ!」と思いました。

・見た目に対して
コストダウンの影響かメーターがショボかったり、目立つ場所のネジが安っぽかったりします。
灯火類もLEDでなく、せめてヘッドライトくらいはLEDにしてほしかった・・・
安っぽい純正ミラーとカブトムシのツノのように伸びたナンバーステーはちょっといただけないですね。即交換しました。

あとは全般的に日本ではマイナー車みたいなのでカスタムパーツが少ないのが不満ですね。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

はじめて大型に乗る方、体格の問題で自信がない方
大丈夫です。Z900なら乗れます!

重量級バイクに疲れてバイクから遠ざかってしまった方もおすすめですよ。

それと乗り出し価格が安いのでカスタムが好きな方も予算をカスタムに回せます。
マイナーなのでパーツが少ないのが難点ですが(笑)

newyorkstakeさん、Z900 愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

Z900 (2017-):現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Z900 (2017-)のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Z900 (2017-)の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「Zシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「ストリートファイター」の一覧を見る

カワサキ Z900 (2017-)の価格情報

カワサキ Z900 (2017-)

カワサキ Z900 (2017-)

新車  63

価格種別

中古車  11

本体

価格帯 97.45~102.2 万円

100.94 万円

諸費用

価格帯 ―万円

7.4 万円

本体価格

諸費用

本体

83.84 万円

価格帯 69.8~92.4 万円

諸費用

5.51 万円

価格帯 4.84~6.93 万円


乗り出し価格

価格帯 96.8~113.6 万円

108.34 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

89.35 万円

価格帯 76.73~97.24 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

MOTO HACK(モトハック)とは、バイクをより便利に、より楽しむための裏技的なモノやコト。8/31までは『ツーリングHACK!』!ツーリングで使っているお気に入りアイテムを語って最大1,500ptゲットしよう!
ページ上部へ戻る