new

【F4 1000R312 レビュー】バイクに乗ろうと思ったきっかけ ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

200708_aisya-108_01-680x383.jpg

MVアグスタ F4 1000R312 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、F4 1000R312に乗る「poisonous」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるF4 1000R312のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
バイク歴
18年(たぶん)。免許取ったのが2002年だったはず。

楽しみ方
ツーリングメインでパイロン系を少々。ただ312は限ってはパイロンは無し。代わりにではないが、年1程度でサーキット走行を。

・このバイクを乗っていた期間
2016年9月年購入なので4年弱。

・購入動機
いわゆる一目惚れ。免許も持ってなかった当時、バイク乗りの友人の家で見た雑誌で「こんな格好良いバイクがあるなら乗りたい」と思い免許を取得。以来「いつかはクラウン」ならぬ「いつかはF4」でついに購入に至った。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
ツーリング ⇒ 正直向いているとは言い難いが、自分の好きなバイクで行くという満足度は高い。
サーキット ⇒ メインの用途ではないが愉しい。本来はここで本領発揮するバイクなんだろうけど。

・走りに対して
パフォーマンスを発揮できる場所であれば流石の一級品。

・見た目に対して
まぁ、これは大満足。実物にしろ、後で写真で見るにしろ。

200708_aisya-108_02-680x453.jpg

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
(1) 重い
この312が販売された当時(2008)で言いうと同時代のYZF-R1が乾燥重量177kgに対して192kg。同世代の国産スーパーバイクに対して20kg弱重い。また足つきも決して良くなく、重さも相まって停車時は気を緩めることはできない。体勢を崩すと自分の体格では堪えることができずに敢無くタチゴケ。。。この写真のようになる。
(2) 硬い
サスペンションもサーキット走行などを想定しているため硬い。街中ではほぼ機能しない。まぁ、街乗りで使えるかは別の問題があるが。。。
(3) 熱い
とにかく熱量が半端ない。真冬でも信号待ちで水温100℃オーバーなんてざら。社外の穴あきカウル(ここでは「夏服」と呼称)じゃないと夏場は乗れたもんじゃない。
(4) 荷物積めない
シングルシートなのでシートバッグも使えず、人が背負うしかない。

・走りに対して
用途とも被るが、とにかくちゃんと使ってあげないと何のフィードバックも無い。「乗り易い」からは程遠い。まぁ、それを乗りこなす愉しみというのはあるかも知れないが。。。

・見た目に対して
無し。後にも先にもこれに勝るバイクはそうは無い。

・他
当時で言うとそんなもんなのかもしれないが、時計・トリップ・オドが同時に見れない(切替式)。かつ、切替はエンジンをかけているときにしかできない。時計の時刻合わせもわざわざエンジンをかける必要がある。

200708_aisya-108_03-680x383.jpg

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

見た目全振りバイク。もちろん腕と場所があればそのポテンシャルはなかなかのものだが...。それを許容できる場面はそうそう多くない。

こういう人に:
自分と同じようにタンブリーニデザインに憧れたのならそろそろ出玉も潮時ではないだろうか。購入当時、後期モデルのF4の程度の良い中古が同じような価格帯で同じ店にあって、お店からは後期モデルを強く進められたが初めて見た当時の思いを振り切れなくてこちらを購入した。後悔はしてない。むしろ充実というか、不満は多く述べたがそれでも楽しんでいる。そう思える人へ。

200708_aisya-108_04-680x383.jpg

poisonousさん、F4 1000R312愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

F4 1000R312:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
F4 1000R312のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
F4 1000R312の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「スーパースポーツ」の新車・中古バイクを見る
「MVアグスタ」のバイクを見る

   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る