new

【ツーリングセロー レビュー】まさにカモシカのよう ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

ヤマハ ツーリングセロー オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、ツーリングセローに乗る「とど」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるツーリングセローのインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
高校生の時に取得した原付バイクが始まり、県内でも原付で走るのが楽しい時。
大学生で中型免許を取得。キャンプツーリングにハマり、北海道から九州まで走り回る。
留年中に大型免許を取得。社会人になって大型バイクに乗り換え、とにかく日本各地をは走り回る。
バイクは主に旅の手段、乗っているだけでも良いけども、やっぱり旅をしてこそのバイクだと思う。

・このバイクを乗っていた期間
2018年11月から現在に至る。もう少しで30,000km。

・購入動機
Bandit1250Fに乗って、10万キロ以上日本中を走り回ったが、未舗装路に限っては行けていないところが多く、旅バイクのオフロード版として、ツーリングセローを購入。廃版の可能性もあったので、そのタイミングで買うことを決意。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
旅とオフロードの楽しみを両立できるバイク。
荷物も乗る、タンデムもしやすい、足つきも良い。とにかく便利。

・走りに対して
初めてのオフロード路を走った時から、問題なく入れる乗りやすいバイク。
小回りがとでもなく良い。どんな小道に入っていっても大丈夫だろうという安心感がある。

・見た目に対して
いうこと無し。どの角度から見てもかっこいいし、かわいい。
カモシカのデザインがありますが、自然の中にいるセローが一番よく似合う。

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
高速走行については、諦めてひたすら走行車線。
タンデムだと坂道は登らないので、厳しいところ。
タンクがあと少し大きければなあ。
とにかく高速での時間は余裕を持つ必要があり。

・走りに対して
荷物載せてタンデムなことが多いのもありますが、フロントが浮き気味な気がします。
パフォーマンスダンパーを付けてだいぶ改善。
純正のミラーが小さいので、ナポレオンミラーに変更。

・見た目に対して
フロントライトが黄色い。。。切れたらLEDにしようと思います。
暗いのはフォグランプを併用することで解決。
セローに限ったことではないですが、オフロードを走るのですぐ汚れる。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

・旅バイク!どんな道でも走れる。
・地元めぐりも楽しくなる。
・オフロード初心者にはぴったり。
・荷物も載せやすいです。
・ここまで気兼ねなく乗れるバイクは少ないのではないでしょうか。
・雪も走れちゃう。
・よく見かけるので、カモシカ仲間との遭遇たかし。

とどさん、ツーリングセロー愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

ツーリングセロー:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ツーリングセローのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ツーリングセローの新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「セローシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「250ccオフロードバイク」を見る

ヤマハ ツーリングセローの価格情報

ヤマハ ツーリングセロー

ヤマハ ツーリングセロー

新車  17

価格種別

中古車  16

本体

価格帯 53.5~64.46 万円

61.91 万円

諸費用

価格帯 6~6.04 万円

5.05 万円

本体価格

諸費用

本体

50.44 万円

価格帯 39.01~66.99 万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 59.5~70.5 万円

66.97 万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

49.13 万円

価格帯 45.2~52.99 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

MOTO HACK(モトハック)とは、バイクをより便利に、より楽しむための裏技的なモノやコト。11/30までカスタムバイクコンテスト開催中!アナタのアイデア(HACK)とやる気で、染め上げた自慢のカスタムバイクを語ってください!コンテストでは審査員が選んだ、グランプリ1名、入賞6名に、最大10,000ポイントをプレゼントします!
ページ上部へ戻る