new

【俺が勝手に勧めたい!】見つけたら即買い!公道最速!?のスーパーモタード「DR-Z400SM」【スズキ DR-Z400SM】

最強の旅バイク「DR-Z400S」⇒公道最速「DR-Z400SM」

Webikeニュースのコラムでお馴染み「生涯旅人!」であり、ツーリングジャーナリストの賀曽利隆さんが最強の旅バイクの1台と語るスズキのDR-Z400S。

エンデューロレーサーDR-Z400に保安部品をつけたモデルともいえるタフで豪華な造りと、当時の2ST250㏄と同等の40馬力を発生するハイパワーなエンジンと軽量な車体で、賀曽利さんはサハラ砂漠やユーラシア大陸横断をはじめ、日本中の林道を走破する相棒としてDR-Z400Sを愛用していました。

そんなDR-Z400Sをオンロード向けに改良したのがDR-Z400SM。市販モトクロスレーサーRM譲りの前後サスペンションを装備し、軽量(装備重量で145kg!)かつハイパワーだけではなく、優れた足回りとコーナリング性能で、ジムカーナでも多くのライダーがDR-Z400SMで出場していました。

残念ながらDR-Z400S、DR-Z400SMは2008年の排ガス規制によりラインナップから姿を消しました。DR-Z400SMの発売は2004年11月なので、日本での販売期間はわずか4年ほど。販売台数も限られており、現在では当時の販売価格を上回る価格で販売されている中古車も少なくありません。

丸栄オートさんのDR-Z400SMは非常にキレイな状態で、50万円を下回る良心的な販売価格。これを逃したら、もうこの価格帯のDR-Z400SMは出てこないかもしれません。

「公道最速」と謳われたスズキの名車「DR-Z400SM」、興味のある方はお急ぎください!

DR-Z400SM:スペックや新車・中古バイクはこちらから
DR-Z400SMのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
DR-Z400SMの新車・中古バイク一覧を見る
DR-Zシリーズを見る

スズキ DR-Z400SMの価格情報

スズキ DR-Z400SM

スズキ DR-Z400SM

新車  0

価格種別

中古車  20

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

64.36 万円

価格帯 42.8~79.8 万円

諸費用

4.6 万円

価格帯 6.67~11.13 万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

68.96 万円

価格帯 49.47~90.93 万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

銀

投稿者プロフィール

・身長:170㎝
・バイクの所有歴(所有が古いもの順)
:スズキ GSX400Sカタナ、スズキ GSX1100Sカタナ、ヤマハ シグナスX SR、ヤマハ TDM900、KTM 690DUKE、スズキGSX-S1000F、ヤマハ NMAX、スズキ V-Strom650、フサベルTE125
・主なバイクの楽しみ方:ツーリング、サーキット走行、オフロード走行
・免許・ライセンス:大型自動二輪免許、普通自動車免許、MFJ国内ライセンス(更新停止)
・特技:料理

この著者の最新の記事

   

MOTO HACK(モトハック)とは、バイクをより便利に、より楽しむための裏技的なモノやコト。9/30までは『メンテナンスHACK!』!アナタのメンテナンス方法を日記で語って最大1,500ptを手に入れよう!
ページ上部へ戻る