オーナーが語る!「Vストローム250」ってぶっちゃけどうなのよ!?【オーナーレビューまとめ】

スズキ Vストローム250 レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「Vストローム250」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけVストローム250ってこういうバイク!!

スズキの人気アドベンチャーシリーズ「Vストローム」の小排気量モデルがこのVストローム250です。兄弟モデルであるVストローム650や1050と同様の独特な「クチバシ」デザインは健在で、遠くからでもそのフォルムからVストロームであることが分かります。今でこそ各社で小排気量のアドベンチャーモデルが登場していますが、Vストローム250はその火付け役とも言える1台です。

独特なスタイルだけでなく、アドベンチャーらしいスクリーンやハンドガードは標準装備となり、走行時の快適性にも寄与しています。エンジンにはGSX250Rをベースにしているので、低速の扱いやすさはピカイチ。
ユーザーの声を見ても、飛ばすよりも街中をのんびり走るにはうってつけのバイクとのこと。また、燃費が非常に良く、多くのユーザーがリッター30km/h以上走ると絶賛しています。アドベンチャーモデルには嬉しいタンデムグリップを兼ねたキャリアが標準装備なのと、純正パニアケースを取り付けられるアタッチメントが付いています。ケース3点セットを付けると大型アドベンチャーモデル顔負けの風格になります!

不満な部分を見てみると、250ccにしては比較的大柄なこともあり車重が重たいのと、それによって取り回しがキツイと感じる人もいるようです。走りの面では、街乗りでは快適に感じるギア比も高速道路など高速走行時にはショート気味に感じる様で、多くの方がスプロケットを変更して対策されていました。また、アドベンチャーモデルに相応しい装備と相まって、灯火類が全てハロゲンなのも少し安っぽくみえてしまうようです。

Vストローム250のざっくりまとめ

良いところ

・積載性が高くツーリング向き
・街乗りでの扱いやすさ、のんびり走るには最適
・一目でVストローム250とわかる独特なスタイル
・リッター30km/Lを下回らない燃費の良さ

悪いところ

・250ccにしては重い部類に入る車重
・人によっては取り回しがキツイ
・ギア比がショート気味で、高速走行がやや辛い
・灯火類は全てハロゲン

降りた人の声

・パワー不足を感じたため

Vストローム250の足つき

身長166-170cmのライダーの約70%が Vストローム250の足つきが「かかとが浮く」と回答しています。

Vストローム250オーナーの声

購入動機・用途・比較車種 アベノマネーで免許取ったのが8月。しばらくしてから買おうと思っていたのですが店頭で見て一目惚れ。経済を回してしまいました。自転車でキャンプに行くことが多かったので、もっと多く荷物を積んで快適に行ければと思って購入。
VERSIS-X250と比較したのですが、見た目と価格でこちらの購入を決めました。
長所・満足な点 黒色のデジタルメーターが一押しポイント。コンパクトなメーターに、必要な情報が詰まっています。足つきはとてもいいです。また見た目も大柄で迫力があり、250ccには見えないとよく言われます。走りも教習車としか比較できないのですが、下道はとても乗りやすいです。高速はこれからですね。
燃費がめちゃくちゃいいです。リッター40くらい行きます。ガソリンも17Lのるので、500km走ってようやくガソリン入れるくらいで十分です。
ゆくゆくはキャンプに行きたいと思うのですが、運転や取り回しに習熟してからにしようと思います笑
短所・不満な点 大柄なぶん、取り回しは多少苦労するかもしれないです。とはいえ普段の平坦な道であればぜんぜん楽だと思います。
これから買う人へのアドバイス とにかく大きいので取り回しは教習車と同じくらい。ただ、加速もゆっくりで初心者にピッタリのバイクだと思います。
購入動機・用途・比較車種 安上がりで車検なしで気楽にのんびり快適にツーリングしたいという思いからTRX850から買い換えました。
長所・満足な点 とにかくツーリングには最高のバイク。荷物をたくさん積める。
下道をのんびり気楽に走れる。そして楽チン
高速道路もカッ飛ばさず、法定速度程度であれば快適。そして楽チン
燃費も30km/hを下回ったことが無い。ガソリン満タン時の航続距離は500km強
パワーはないけど下からトルクモリモリなのでとても扱いやすい
安全に車の流れプラスαで走るには全く問題ない。
短所・不満な点 カッ飛びたいときはエンジンパワーはちょっと不満な時もあります。
250にしては重くて足つきは悪い方。でも特に問題があるレベルではないです。。
これから買う人へのアドバイス 大型から乗り換えましたが
カッ飛びに疲れて安全に普通にツーリングしたかったらコレ最高です。
普通に走る分には十分にパワーあるし
走りは安定しているし、積載性はとんでもなくあるし
飛ばしたいと思わなければ必要十分で最高な相棒になります。
次もこれ乗りたいと思わせるバイクです。
購入動機・用途・比較車種 所持することに疲れないバイクが欲しかった。
走行性能も優れてはいないし、所有感もない。
ただ、そこにあるだけで安心できるバイクとして選びました。
長所・満足な点 ・燃費30km/L超え
└慣らし途中の400kmツーリングの燃費は33.4km/Lでした。
└単純計算で航続距離は17L×30km/L=510km。
・エンジン特性
└低回転からよく粘るエンジンでエンストする気配はなし。
└6速のまま減速、低回転になっても驚くほど普通に走れる。
・スタイル
└コンパクトながら旅感のあるスタイル。
サイドバックや大きめのバッグの積載が絵になりそう。
└日本人の身の丈に合ったアドベンチャーツアラー。
・走行性能
└峠では意外なほどに元気に走り、楽しい。
└低回転で粘るためギヤ選択をミスってもある程度は許容してくれる。
短所・不満な点 ・ポジション
└身長167cmの小柄体型ですが、ややハンドルポジションは窮屈。
└姿勢が起きてるため尻が痛くなりやすい?
└社外ハンドルバーで調整しながらもうちょい幅広、前傾ポジにする予定。
・減速比
└最大トルク発生回転数6500rpmが80km/h程度で100km/h走行は辛そう?
└最大トルク発生回転数をもう少し高速寄りにするか悩みどころ。
└Fスプロケ15丁に変更。燃費向上&振動低減。快適になりました。おススメ。
・質感&品質
└低価格帯なため所有感を感じるようなバイクではないのは仕方なし。
└新車が届いた際に不具合があったので品質は妥協するしかないか...
・走行性能
└一桁国道やBPではパワー不足は否めない。
これから買う人へのアドバイス 250ccの中ではオールマイティに使えておススメできる1台だと思う。
パワーは少なめでトップスピードは控えめだけども
カーブとかで詰まらないわけではない。山道はむしろ楽しい。

燃費も良くて、車検もなし、
オイルやタイヤの交換費用も比較的お安いでしょう。
ツーリングに積載して出れば旅バイクで絵にもなる。
そこにあるだけで安心できるバイクだと思うんですよ。

Vストローム250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Vストローム250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Vストローム250の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「v-stromシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「250ccアドベンチャーバイク」を見る

ウェビックバイク選びスタッフ

新車インプレからジャンル別の比較記事など、バイク選びの参考になるような記事をお届けします!

Comments are closed.

Recent Posts