new

最近流行りの「キャンプツーリング」にオススメなバイクってどんなの?実際にオーナーに聞いてみました【バイクライフからバイクを探す】

キャンツーにオススメのバイクをまとめました

ウェビックユーザーのmyバイク情報を基に、シチュエーションごとにオススメのバイクが探せる、ウェビック バイク選びの「バイクライフからバイクを探す」。
今回は「キャンツー」こと、キャンプツーリングにオススメのバイクを、実際に乗っているユーザーの声と共にご紹介します!

キャンツーにオススメのバイクってどんなの?

今では一大ブームとなりつつあるキャンプツーリング。キャンプなので、テントをはじめ様々な道具を持っていく必要があります。正直にいうと荷物の量を調整したり、無理矢理バイクにくくりつけたりすればどんなバイクでもキャンプツーリングに行けますが、キャンプツーリングを楽しんでいるオーナーのバイクを見てみると、キャリアやタンデムシートが広く積載性に定評のあるバイクが多くみられました。キャンプを楽しむなら、道具も持っていけるだけ持っていきたいですよね!
荷物を積んだ状態での走行性能も重視していて、遠くのキャンプ場へ移動する際の高速道路での快適性を重視されている方もいました。

キャンツーにオススメのバイクに乗るオーナーの声

実際に乗っているバイクが「キャンツー」にオススメと言うオーナーの声を一部ご紹介!排気量ごとにピックアップしているので、ぜひバイク探しの参考にしてみてください!

キャンツーにオススメの125cc以下のバイク

購入動機・用途・比較車種 キャンプツーリング、登山道までのアクセス、下山後の周辺散策など
長所・満足な点 各部の造りこみ、質の高さを感じる。アウトドアにとても合う外観デザイン。
長距離でも疲れにくいポジションとシート。先日の450km走行でも翌日に疲れが残らなかった。
車重からして意外なほど軽快なハンドリング。ワインディングを快適に流せる車体剛性。よく動くフロント。リアは積載を考えて高めのバネレートで少し動きが忙しいが総合的に満足な足廻り。
デカいキャリアで積載性抜群。
短所・不満な点 車重が重くシート高も高いので初心者や女子には取り回しが難しいかも。
ミッションが少し渋い。たまに抜ける。初期アタリがついて改善することを期待。
これから買う人へのアドバイス 見た目プレミアム感は漂うが乗り味はカブらしさが存分に味わえる。
相反するように走りの特性は良いという、カブの見た目をしたアドベンチャーツアラーです。眺めて走って満足できる素晴らしい1台。

>>このMyバイクの詳細はこちら

キャンツーにオススメの中型バイク(〜400cc)

購入動機・用途・比較車種 購入動機:セローでの長距離移動が辛くなってきたので、高速道路も平気な長距離ツアラーが欲しくなったからです。
用途:長距離ツーリング・キャンプツーリング
長所・満足な点 (1)250ccとはいえ、高速道路も楽に走れる。
(2)メーカー非推奨とはいえ、フルパニアにできる。
(3)エンジンが気持ちよく回る。
(4)殿様乗りは楽
短所・不満な点 (1)足つきが・・(自分は背が低い)
(2)サス固い
(3)シートがベニヤ
(4)バルブがすぐ切れる
(5)そのほか、いろいろある
これから買う人へのアドバイス 個人的には、手を入れまくって、3年を経てやっと自分と馴染むようになってきました。バイク歴の浅い人にも、ベテランさんも、楽しめると思います。

>>このMyバイクの詳細はこちら

キャンツーにオススメの大型バイク(〜1000cc)

購入動機・用途・比較車種 街乗り、峠、キャンプ、タンデム、ロンツーなどオールラウンドに使えて、走りも妥協しないものが欲しかった。
長所・満足な点 大柄な車体に似合わず、クイックなハンドリングがヤマハらしいです。Dモードの味付けが初期型MT-09よりもはっきりしていて、使い分けがし易くなっている点もいいですね。
スイングアームロング化で直進安定性も良くなっていて、荷物も安定して積めるので、タンデムやキャンプツーリングでも満足度が高く、マルチに使えるところが飽きずに長く乗れそう。
車高高めのアップライトポジションが乗っていてこんなにもいいもんだとは!視点の高さが気持ちいい視界を届けてくれます。
短所・不満な点 短所らしい短所はありませんが強いて言うなら
(1)独特のメカノイズ。良く言えば荒々しい。
(2)純正パニアが高額&無塗装(欧州はボディ色塗装)
(3)ブレーキが横押し(セミラジでいいから標準で入れて欲しい)
これから買う人へのアドバイス 弱点らしい弱点が見当たらないいい車両だと思います。より走りに特化したMT‐09SPと迷いましたが、試乗して乗り比べたら、TRACERでも十分なスポーツ性能はあると感じてこちらにしました。
自分のように色んな用途に使えるバイクを求めていて、その使い方の比重をどのくらいの割合でバランスさせたいのか迷われている方は、試乗やレンタルで実際に乗り比べて決めた方が良いと思います。

>>このMyバイクの詳細はこちら

キャンツーにオススメの大型バイク(1001cc以上)

購入動機・用途・比較車種 Yamahaのドラッグスター400からの乗り換えです。ドラッグスターでバイクの面白さを知り、中免取得後2ヶ月以内にドラッグスターを購入しその1年後には大型免許を取得しました。大型教習中にはすでに次の車両を探していました。候補としては同じアメリカンっぽいYamahaのV-maxとSUZUKIの隼が候補に上がっていましたが、モーターサイクルショーで跨がらせてもらった瞬間にびびっときました。
他のバイクにはない、流線形のきれいなフォルムと大柄な自分にも負けない迫力がとにかく最高です(鈴菌発症)
長所・満足な点 ・180cmからするとかなりゆったりとした乗車姿勢
・有り余るくらいのパワーがあるため、高速走行は自分の好きなペースで走ることができる
・同系統のバイクと比較すると思っている以上に車高は低く感じる
・タンデムシートも比較的広いため、キャンピングバッグもキャリアなしでも搭載出来る(低速で走れば道志の森の山の中もなんとか走っていけるのでキャンツーもできる)
・普通に取り回すのは大変だが、跨って移動出来るなら思ったほど苦ではない
・カスタムパーツも国産のいいものから中華製品など多種多様なため、パーツ選びに困らない
短所・不満な点 ・立ちごけしたときのダメージが大きい(引き起こしが大変、カウルが割れる、傷がつく)
・カウルが割れると修理費が高くつく(エンジンやフレームをカウル守ってくれたと考えると安上がりだが、サイドパネル(隼と書いてあるところ)が1枚7万くらいするのでなかなかの出費)
・カウルの取り外しが寄木細工並にむずかしい(慣れるとそこまでではないらしいが)
・夏場股下が大火事になる(普通のジーパンを履いていると脛あたりが少しやけどしている)
・クラッチが激重い(下道の渋滞にハマると左腕が死んでしまいます)
これから買う人へのアドバイス 今年20年目のSUZUKIのフラグシップ機
全年式を通して様々なカスタムパーツが色んな所で発売されているため、上を見たら簡単にうん十万とんで行きそうなくらいカスタムのしがいがあります。
長所にも記載していますが、有り余る馬力は高速走行で余裕を生んでくれるため、他の車に影響されず自分のペースで走ることが出来ます。
また、オフロードバイクではないので、舗装されていない路面はかなり気を使いますが、ゆったりしたタンデムシートや、リアキャリアもいろんなメーカーから出ているため、積載能力もかなり高く、キャンプツーリングや数日分の荷物なども余裕で載せる事ができるので旅の友にもおすすめです。
新型の発表もありましたが、少しでも興味があればぜひ試乗だけでも試してみるのもおすすめです!

>>このMyバイクの詳細はこちら

【バイクライフからバイクを探す】
キャンツーにオススメのバイクを探す
いろんなツーリング用途からバイクを探す
すべてのバイクライフからバイクを探す

   

ページ上部へ戻る