new

【俺が勝手に勧めたい!】こんな時だからこそレースデビューしちゃう!?すぐに参戦できるコンプリートGSX-R125【スズキ GSX-R125】

6c9617b6afd3fe7b5f17bc5fd99b463f.jpg

フルサイズだから125ccでも走りは本格的!

世の中は感染対策などにより様々な施設やイベントが自粛を強いられる中、全身で風を感じるバイクは走るだけで”非日常”が味わえることもあり、密を避ける移動手段や趣味として今注目されています。そんなバイクの楽しみ方は人それぞれですが、今年は「モータースポーツ」として”非日常”を味わってみるのはどうでしょうか?

”非日常”と言っても、公道ではバイクの性能を発揮できな場所が多々あります。特にエンジン全開で飛ばしたり、コーナーでバンクを深くして膝を擦ったりなんてご法度!行動では味わえないバイクの性能をフルに発揮するならサーキットを走るのが1番最適です。サーキットなら思う存分バイクの性能を試せるだけでなく、コースサイドにはエスケープゾーンもあるので、もし転倒しても公道よりずっと安全です。サーキット走行にハマったらタイムを縮めたり、レースに出たりとさらにハマるでしょう。

b9cc56f20181182a8c7093144d71e393.jpg

そんなサーキットやレースに興味のある方にオススメしたいのがこのGSX-R125です!
これからサーキットデビューを考えているけど、いきなり愛車のビッグバイクで走行し、転倒により修理費が高額になってしまうなんてことは避けたいはず...
だからこそ、まずは軽量で転倒後の修理費も比較的安価なミニバイクからデビューすることをオススメします。

6dc277e5fc8c0410d4e85b6ef4c27064.jpg

ミニバイクの中でもGSX-R125がオススメなのは、125ccながら前後17インチのフルサイズなのでミニバイク感が薄いこと。パワーは抑えられてはいるものの、しっかりとバイクを操っている感覚を味わえます。あと、ビッグバイクだと走れるサーキットが限られてきますが、ミニバイクだと地方の小さなサーキットでも十分楽しめるので、比較的走る場所を探しやすいのもポイントです。

91d4d0775cfd2d184e811bba61dabaf1.jpg

今回紹介する山形県の SUZUKI MOTORS さんで販売されているGSX-R125は、京都府の m-tech さんで制作されたコンプリートマシンです。レースのレギュレーションに対応したカスタムがされているだけでなく、オリジナルマフラーやバックステップなどのハードパーツも付いているので、購入した直後から本格的な走りが楽しめます。

e3ae3253cd1decedcf87f659c6d9fea9.jpg

サーキットでより”非日常”を体感してみたい方にはぜひオススメしたい1台です!

GSX-R125:スペックや新車・中古バイクはこちらから
GSX-R125のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
GSX-R125の新車・中古バイク一覧を見る
125cc17インチフルサイズミニバイクの一覧を見る

スズキ GSX-R125の価格情報

スズキ GSX-R125

スズキ GSX-R125

新車 171

価格種別

中古車 33

本体

価格帯 30.8~70.4万円

37.7万円

諸費用

価格帯 ―万円

2.2万円

本体価格

諸費用

本体

33.03万円

価格帯 27.8~38.8万円

諸費用

4.35万円

価格帯 3.23~4.95万円


乗り出し価格

価格帯 34.91~70.4万円

39.9万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

37.38万円

価格帯 32.75~42.03万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

IMGP0977_1-e1530607545505-72x72.jpg

アキヒト

投稿者プロフィール

・身長:173cm
・バイクの所有歴(所有が古いもの順):Today→NSR250(88)→VTR250(09)→CBR900RR(92)→ZOOMER→トリッカー(04)
今乗っているバイクはストリートトリプルRS(18)とWR250X(07)
・主なバイクの楽しみ方:サーキット、レース
・免許・ライセンス:普通自動車免許、大型自動二輪免許、中学・高校教員免許、漢検3級、MFJ国内ライセンス
・特技:耐久レースで走り続けること

この著者の最新の記事

   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る