new

オーナーが語る!「MT-09」ってぶっちゃけどうなのよ!?【オーナーレビューまとめ】

mt09_sam.jpg

ヤマハ MT-09 レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「MT-09」についてオーナーの生の声をお届けします!

MT-09:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
MT-09のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
MT-09の新車・中古バイク一覧を見る

ぶっちゃけMT-09ってこういうバイク!!

2014年に新登場となって以来、今ではヤマハの人気モデルの一角を担っているMT-09。ネイキッドとモタードを足して割ったようなフォルムと、YZF-R1でお馴染みのクロスプレーン機構を採用した新設計の3気筒エンジンを搭載しているのが特徴です。街中で毎日乗っても楽しめる大型バイクを目指し、短いホイールベースやマスの集中化に貢献するマフラーデザイン、キャスター角の立ったステアリングなど、軽量でコンパクトでハンドリングも軽やかなモタードの要素が随所にみられます。

また、3種類にランディングモードを採用していますが、それぞれで味付けが明確に異なり、特に一番過激なAモードは全く別のバイクかと思うほどのレスポンスとパワフルな走りを体感できます。モードで出力を抑えればマイルドな走りもできるため、初めての大型バイクとしてもオススメです。

2017年には2代目としてモデルチェンジが行われ、これまでのデザインとはガラッと変わりワルっぽい顔つきになりました。装備にも変更があり、クイックシフターやアシスト&スリッパークラッチが標準装備となったほか、上位グレードとしてKYB製とオーリンズ製の専用サスペンションを搭載したMT-09SPも登場しています。

つい先日も3代目となる新型MT-09の発売が発表されましたが、デザインがさらに変更となっただけでなく、6軸センサーの搭載により電子制御もアップグレードされるなど、期待せざるを得ない1台となっています。

MT-09のざっくりまとめ

良いところ

・大型バイクとは思えない取り回しの軽さ
・モタードバイクのようなヒラヒラ感
・走行モードごとにキャラクターが激変する楽しさ
・3気筒エンジンの扱いやすさ
・2代目は電子制御も満載
・装備に対してコストパフォーマンスが高い

悪いところ

・大型バイクにしてはタンク容量が少ない
・シートはお尻が痛くなりやすい
・ヘッドライトデザインは好みが分かれる
・パワーの割に足回りが柔らかく人によっては不満がある
・高速走行がつらい

足つき

身長166-170cmのライダーの約60%が MT-09の足つきが「かかとが浮く」と回答しています。

mt09_ashi.jpg

MT-09オーナーの声

購入動機・用途・比較車種 軽くて長距離も峠も走れて、クロスプレーン&トリプルが決め手。
長所・満足な点 装備重量で190キロ、とにかく軽いです。
400〜600ccクラスと同等の車格でパワーが有るので、気を抜いてアクセル開けるとまるでミサイル。言い方を変えると、操作に対してのレスポンスの速さはピカイチ。
トリプルの独特なエンジンフィール、軽やかに飛び跳ねる感じの走りですが、意外にも街乗りは楽。
サスが柔らかく、モタードに近い乗車姿勢で気負いなく跨がれます。
ハンドル切れ角が大きく、Uターンはしやすいです。
短所・不満な点 高速走行が辛いです。スクリーン装着しても身体を入れると肘が辛くなるので、ハンドルも見直した方が良いかもしれません。
モードによりますが、低速の操作は丁寧に行わないと、ドン突きがきます。
車載工具は六角とドライバー1本ずつのみ。
新車価格が85万('14年)なので、そんなもんかなと...
灯火類のデザインがイマイチ垢抜けない。
ウインカーとホーンが近すぎて、ミスタッチ多いです。
これから買う人へのアドバイス 乗り始めて4ヶ月、「乗りやすいでしょ〜」とよく言われますが、結構やんちゃバイクです。
独特のクセが有るので大型初心者には推しません。でもハマると楽しいです。
初期モデルはスロットルボディのスラッジ付着が顕著で、温感時の始動がしづらい、またはエンジンストールするという不具合が出やすいです。
吹け上がりがあからさまに悪くなる為、定期的に清掃した方が良いです。添加剤を使用するのも良いかもしれません。
購入動機・用途・比較車種 GSX1300RのL2から乗り換えです。
相方に先代09を薦めてたまに乗っているうちに...
気になり始めた時に特装のSP仕様が...
長所・満足な点 発進加速など隼にキチンと付いて行ける瞬発力
唯一無二な顔立ちと今まで経験したことの無かった3気筒の
エンジンに大変満足です。
車体は非常に軽くて取り回しが楽。(隼からの代替えなので尚更かと)
短所・不満な点 お尻は直ぐに限界です。(純正コンフォートシートを導入)
所々チープな箇所がありますが、この価格ならば充分でしょう。
LEDヘッドライトは真っ暗な夜道では照射範囲が狭くて怖いです。(フォグライト装着を検討中)
これから買う人へのアドバイス 相方の初期型09よりはクラッチも少し軽く、アクセルの反応やエンジンの性格もマイルドになっております。初めての大型や女性にも楽しめるでしょう。
ただ力は充分秘めた機体なので幅広い層に対応できると思います
購入動機・用途・比較車種 大型二輪免許取得に伴う乗り換え
メイン使用ツーリング
長所・満足な点 とにかくパワフルでヒラヒラとよく曲がる!!
Aモードは反応良すぎて怖いぐらい...Σ(゚д゚lll)
乱暴にアクセルを開けると後ろにのけぞりそうなぐらい加速する
ギア3、4速の加速時の吸気音がたまらなく気持ち良い...
見た目もスッキリしていてカッコイイ
軽くて取り回し楽々
短所・不満な点 まずは積載量...シート下はETCユニットを入れたら、他は何も入らない
高速でコーナリングする時、前輪の接地感が薄くて正直怖い…(SPを選択すると違うのかも...)
タンク容量が14リットルと少なく航続距離200kmを超えた辺りから給油の心配が出てくる...
ネットでよく見かける尻の痛さ...正直痛い
長所でもある軽さやコンパクトさが逆に見た目400ccぐらいに見えて、大型バイクの所有感を満たしてくれないかもしれない
これから買う人へのアドバイス とにかく軽くてよく曲がり、そしてパワフル!
扱いやすくて今でもどこかに出かけたくなります
走行モードが3種類あり用途によって使い分け出来る点、トラコン2種類、クイックシフター(UP側のみ)、ABS等の電子制御てんこ盛りで価格は他と比べられない程安価
大型バイクデビューには、ちょうど良いバイクではないでしょうか?
MT-09:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
MT-09のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
MT-09の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「~1,000ccストリートファイター」の新車・中古バイクを見る
「MTシリーズ」を見る

ヤマハ MT-09の価格情報

ヤマハ MT-09

ヤマハ MT-09

新車 60

価格種別

中古車 83

本体

価格帯 102.3~126.5万円

112.8万円

諸費用

価格帯 7.7~8.65万円

7.55万円

本体価格

諸費用

本体

77.36万円

価格帯 53.8~125万円

諸費用

4.69万円

価格帯 4.3~7.14万円


乗り出し価格

価格帯 110~135.15万円

120.36万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

82.06万円

価格帯 60.94~129.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る