new

オーナーが語る!「YZF-R25」ってぶっちゃけどうなのよ!?【オーナーレビューまとめ】

R25_00.jpg

ヤマハ YZF-R25 レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「YZF-R25」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけYZF-R25ってこういうバイク!!

2008年に登場したNinja250Rをきっかけに、言わば「平成-令和250戦争」が始まりました。大ヒットしたNinjaに対抗すべく、ホンダはCBR250R、スズキはGSR250と新世代のスポーツ250ccを発売し、国産4メーカーの最後としてヤマハから2014年に発売されたのがYZF-R25です。

平成-令和250戦争の黎明期は、市場も黎明期ということもあり、先に出た3メーカーのバイクは優しめの性格でした。しかしR25はSS志向で、当時クラス最高馬力の高回転型2気筒エンジンを積んで登場。走りも音も良く、さらにスタイルも直線かつ鋭角的なラインを用いた若くスピーディ印象で、若者を中心にヒットしました。このR25のヒットにより、各社“目が覚め”、高性能250ccスポーツが続々登場して現在の活況につながります。この盛り上がりの立役者というわけです。

R25は2019年に大幅改良が施されます。運動性能面では倒立式サスペンションを装備。そして大きく手を加えられたのが外観で、MotoGP車両のYZR-M1をモチーフとしたよりレーシーなデザインになりました。

R25の人気の要因をMyバイクから分析すると、スタイルが1番に挙げられます。格好の良さは前述しましたが、値段以上の高級感を備えているとの声があります。それから多くみられたのがコストパフォーマンスの良さです。250なので燃費も良く、スポーツ走行も楽しく行え、さらにツーリングもこなせた上で65万4500円(税込)という価格は、魅力的だと思います。R25のこのパッケージは、250ccスポーツの基準点と言えます。

YZF-R25のざっくりまとめ

良いところ

・一目惚れするスタイリング
・価格以上に完成度が高い
・乗り手の感覚通りに動く
・回すほどに楽しいエンジン
・意外に足にエンジンの排熱を感じない

悪いところ

・積載性が少なくバッグ類が必須
・フルカウルなので整備が困難
・割と前傾姿勢のライポジ

足つき

身長166-170cmのライダーの約50%が YZF-R25の足つきが「かかとが浮く」と回答しています。
r25_ashi.jpg

YZF-R25オーナーの声

購入動機・用途・比較車種 免許取得前からR25を検討してお店に訪れたところ、マットレッドカラーに一目惚れしてその場で購入!(マットレッドは2019年式のみ)
長所・満足な点 見た目はスポーティ、その割に加速はマイルド。しかし高回転エンジンなので回転数6000くらいを超えるとスポーティらしさも加わる面白さ!
車重が軽くポジションもそんなにキツくないので取り回しが楽で街中でも気軽に走行できるうえに燃費も良い!
高速走行もカウルのおかげで風邪の影響を受けにくく疲れにくい!
2019年式からフロントサスが倒立フォークに変更されている。チラッと見える金色のアウターチューブがとてもカッコいい!(年式やボディの色によって黒色のものもある)
灯火類はウィンカーを除いてLEDで夜間は見やすく安心感がある!
短所・不満な点 スーパースポーツあるあるですが、慣れないうちは低速での小回りやUターンはちょっとキツいです。下手すればコケます...。
積載性もほぼ皆無でETCをつけるとほぼ何も入れられないので自前でリュックやシートバック、リアボックスなどが必要!
これから買う人へのアドバイス これからバイクの免許を取る人、初めてスーパースポーツに乗りたい人、エンジンをぶん回したい人にオススメできるバイクです!
カスタムパーツが豊富なので自分好みにセッティングやドレスアップを楽しめます!
毎日乗っても飽きないくらい楽しいバイクです!
購入動機・用途・比較車種 3台維持が金銭的にツラくなり、正直持て余しているため、「2台を手放して1台に統合する」という計画のもと購入しました。
以前、初期型のR25/R3をレンタルする機会があり、その際に得た並々ならぬ好感触がこれを選ぶきっかけになりました。
長所・満足な点 とても良いバイクです。
新車価格60万超が安く思えるくらいとても完成されたバイクです。
私は、腕とか慣れとかそういうものが必要ない、本質的な部分でユーザーに優しいバイクが最上のバイクだと思っていますが、このR25はまさにその理想通りのバイクに仕上がっています。
車体は倒立フォークの採用もあり段差等でも乱れないとても穏やかな特性です。
エンジンも急な挙動のない滑らかに盛り上がります。
これらが合わさり、乗り手の感覚にシンクロする、乗り手に寄り添ってくれるとても優しい特性に仕上がっています。
一方で乗り手が激しい動きをしたいと思えば文字通り「意のままに」動くように作られているから素晴らしい。
形ばかりかと思いきや、前型のR25よりも更によくなっています。
現行のNinja250とはもはや比べてはいけないくらい、車体とエンジンを含めたトータルのバランス・完成度が高いです。
短所・不満な点 割と前傾なので、30過ぎの運動不足で鈍った肉体は暫く悲鳴を上げていました。
主に肩回りと背骨に沿った体幹の筋肉が筋肉痛になりましたね。
冬の間に鍛えなおします。
これから買う人へのアドバイス 割と前傾なので、30過ぎの運動不足で鈍った肉体は暫く悲鳴を上げていました。
主に肩回りと背骨に沿った体幹の筋肉が筋肉痛になりましたね。
冬の間に鍛えなおします。
購入動機・用途・比較車種 購入動機…見た目、青いホイール
用途…休みの日のツーリング
長所・満足な点 なんと言っても軽く、非力な私も取り扱いに困りません。加速も速く、高回転まで回すと楽しいです。また、デザインや塗装が綺麗で、映えます。とても運転が楽しく、今後長く付き合えると思います。
短所・不満な点 私ごとですが、短足低身長ということもあり、足つきが悪く、両足であれば、つま先程度しか地面につきません。初心者ですので、スポーツバイクはそういうものなのかもしれません。170センチぐらいあれば大丈夫だと思います。いつか立ちゴケしそうだと思っています。
これから買う人へのアドバイス 過去、原付(YBR125)しか乗ったことのない私からすれば、最高に楽しいバイクです。当たり前ですが、原付では登りにくい勾配な坂道もグングン登ります。旧型と新型で好みがあると思いますが、新型はフロントの表情が見る角度によって変わるような感じを受けます。モニター型のメーターも賛否両論ありますが、私は大変見やすいと思います。このバイクを購入することができ、毎週末バイクに乗る楽しみのおかげで、仕事も頑張ろうと思える一台です。
YZF-R25:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
YZF-R25のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
YZF-R25の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「250ccスポーツバイク」の新車・中古バイクを見る
「YZF-Rシリーズ」の一覧を見る

ヤマハ YZF-R25の価格情報

ヤマハ YZF-R25

ヤマハ YZF-R25

新車 204

価格種別

中古車 150

本体

価格帯 49.85~61.05万円

57.49万円

諸費用

価格帯 6.86~7.82万円

4.43万円

本体価格

諸費用

本体

48.39万円

価格帯 29.7~92万円

諸費用

4.38万円

価格帯 6.3~10万円


乗り出し価格

価格帯 56.71~68.87万円

61.93万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

52.77万円

価格帯 36~102万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る