new

実際に乗っているオーナーが選ぶ!「コスパを重視する人」にオススメなバイクってどんなの?【バイクライフからバイクを探す】

1588712602201L.jpg

コスパを重視する人にオススメのバイクをまとめました

ウェビックユーザーの情報を基に、シチュエーションごとにオススメのバイクが探せる、ウェビック バイク選びの「バイクライフからバイクを探す」。
今回は、「コスパを重視する人」にオススメのバイクを、実際に乗っているユーザーの声と共にご紹介します!

コスパを重視する人にオススメのバイクとは?

バイクでコストパフォーマンスを重視する人は大多数だと思います。なにせ数十万円単位の買い物ですから、気にしない訳がありません。

コストパフォーマンスを求めることはバイクに限ったことではありません。例えばティッシュに対して、拭うという機能以上を求める人は少ないでしょう。機能的なティッシュよりも、比較的安いものか増量タイプを選ぶと思います。これがコストパフォーマンスの追求だと思います。

ではバイクも安い方が、と考えたくなります。しかし注意です。バイクはティッシュとは違い、維持費がかかります。燃料費、整備費、税金等ですね。バイクを安く買えても維持費が高ければ本末転倒です。

ではコストパフォーマンスの良いバイクとは何でしょうか。まずコストと言えば車体価格ですが、欲しい排気量帯のバイク平均値を知っておくと良いでしょう。地震の感覚で比較してみてください。次にコストに大きく関わるのは燃費性能ですね。これはメーカー公表値も踏まえつつ、ぜひwebikeコミュニティの実測の意見を確認してください。

ちなみに排気量帯については、1000cc級でパワフルなエンジンを積むスポーツモデルは性能で満足できる反面、燃費性能は劣る傾向にあります。コスパを重視するなら、それよりも低い排気量の弟分を選ぶというのも手です。排気量が低ければエンジンオイルの容量も少なくなるので整備費も浮きます。これらの点を考慮すると、750ccクラスは総じてコストパフォーマンスが高いと思います。

以上、一般的に考えられるバイクのコストパフォーマンスについて述べました。しかし、真のハイコストパフォーマンスバイクとは、いかに所有者の希望を叶えてくれるかではないでしょうか。所有者が思った以上の使い方ができれば、1台以上、すなわちお値段以上の価値が生まれます。例えば「図体が大きいのに街乗りがラク」「スポーツバイクのくせに積載性が良くて買い物に行ける」「ツアラーなのにサーキット攻めも問題なし」。このようなバイクは高いコストパフォーマンスを持っていると言えます。極め付けの例えは「このバイクを買ったら人生が豊かになったよ。カミさんも後ろに乗って一緒に出かけれくれるようになってね...」。こんな希望に溢れるバイクが一番のコストパフォーマンスバイクです。

コスパを重視する人にオススメのバイクに乗るオーナーの声

実際に乗っているバイクが「コスパを重視する人」にオススメと言うオーナーの声を一部ご紹介!
大型バイクを中心にピックアップしているので、ぜひバイク探しの参考にしてみてください!

・NC750X:圧倒的な低燃費性能で、大型なのに日常領域でもバンバン使える
・MT-07:軽い車体とパワフルなエンジンで機敏な走りを楽しめながらツーリング使用も可能
・GSX-S750:回せば750のイメージを超えるスポーツ性を発揮。一方低速域はマイルドで、総じて扱いやすい
・Z H2:スーパーチャージャーという二輪随一の付加価値を持つのに200万円以内

コスパを重視する人にオススメの大型バイク(~750cc)

購入動機・用途・比較車種 買い替え候補が見つからないままNC700Xを9年近く乗っていたが、正常進化したNCがやっと来た...という感じです。利便性を考えると比較対象は無かった。
長所・満足な点 前傾したエンジンなので夏熱くない
メットインは便利
NC700Xと比較になってしまうが、
押し引きが軽くなった
ETCカードの出し入れがしやすくなった
グリップヒーターがつるつるではなくなった
サスペンションも概ね良好(プリロードを1段下げた)
短所・不満な点 色々と新しくなっているので対応している社外パーツが少ない。
700Xよりもローダウンしてるはずなのに踵ベッタリとはいかない。
クラッチレバーとブレーキレバーのデザインが異なる
700Xと同様にハンドルが少し遠く感じる、前傾したフォームを強いられる
これから買う人へのアドバイス DCTを購入する人が多数とおもいますが、教習所やHMSで使われるNC750です、パイロンを使ったスラロームなどはMTの方が楽しいかな~

>>このMyバイクの詳細はこちら

購入動機・用途・比較車種 今まで4st2気筒バイクを所有した事が無く、興味があったところ、某バイクチェーン店の在庫処分セールで、新車がYZF-R25と変わらない値段だったので思わず後先考えず買ってしまった。
長所・満足な点 とにかく軽い。取り回しが非常に楽。車格も250ccとさほど変わらない。
車の後ろを遅いペースで走っても、気持ちよく走れる。
追い越し加速も良く峠道も軽快にそこそこのペースで走れる。
エンジンはレブリミットまで一気に回りパワー・トルクもあるので車速もあっという間に上がる。
低速域の小回りがしやすく、リッター4発じゃ倒しこみ重く大回りになるところ素早く回れる。
短所・不満な点 1時間でケツが痛くなる。
ステップに足が当たりやすく位置が悪いのでバックステップ交換がおすすめ。
ギャップでかなり跳ねるが許容範囲。
結構エンジンから熱を感じる。
アイドル付近や低回転はトルクが粘らないので、登り坂や速度が落ちると6速のまま走るのが困難。
これから買う人へのアドバイス 正直、公道だけ走るなら、このバイクでもオーバースペックに思える。
4気筒250cc新車で買う値段で、車体・マフラー・バックステップ・スクリーン・フェンダーレス・レバー変えても同じ位で、ノーマルのままなら2,3回分の車検代も賄え、その上パワー・トルクも比べ物にならない性能が手に入るので、お勧めです。

>>このMyバイクの詳細はこちら

購入動機・用途・比較車種 コストパフォーマンス最高!
スズキのストファイ!
長所・満足な点 なんと言ってもイカツイフォルム!
タンクデカくてかっこいい♪
見た目と違って乗りやすい!
走り始めれば大型らしいトルクとパワーフィーリング。リッターバイクのようなシビアなアクセルワークはいりませんが、ひとたびアクセルヒネると豹変しますよ。
短所・不満な点 165cmの自分には820mmのシート高は厳しい…
両足だとつま先しかつきません。だけど車重が軽いので不安はありません。
今時無いハロゲンランプ...
でっかいウィンカー...
ダサいリアフェンダー...
まあこれは自分でカスタムすれば良いので大きな問題ではないけどね、
これから買う人へのアドバイス 4気筒エンジンで乗りやすく、アクセル開ければSSエンジン!トラコン、ABS、ラジアルマウントキャリパーついて値段が安くて最高でしょう!
日本車だから安心♪

>>このMyバイクの詳細はこちら

コスパを重視する人にオススメの大型バイク(~1000cc)

購入動機・用途・比較車種 H2が登場して興味はあったが、ZZR1400を所有してた事もあり、同ポジションのH2SXには惹かれず、首腰への負担も考え始めた頃、新型ZH2の登場で、少しずつビビビと来た。
アフターパーツも出揃うし、2021モデルの購入を考えてたが、ケアモデルは値引きも無く、5万円キャッシュバックの3億円キャンペーンを逃すのは惜しいな・・・と購入決意
長所・満足な点 【納車・第1段階ならし】新車購入の特権である「ならし運転」を一応実行中。高速道路を距離100キロほど、4000回転・時速90キロで走って帰ってきて、クルコンに感激。
【第2段階ならし】第1段階はrainモードで実行、roadモードに切り替え6000回転までなので、高速道路も一般道路も不自由なく走れるようになった。
【ならし終了】初回点検(1,000km)、オイルは冴強に。
短所・不満な点 -
これから買う人へのアドバイス まだまだアフターパーツが少ない。
各メーカーさん、ZX-25Rの登場で、ZH2はほったらかしみたいです。
21年モデルが走り出す頃には純正オプション&各メーカーさん色々出してくれるでしょうか。しかし、政府認証マフラーは中々難しいみたいですね。各メーカー出揃えば、好きなメーカー&デザインで選べるんですが。

>>このMyバイクの詳細はこちら

【バイクライフからバイクを探す】
コスパを重視する人にオススメのバイクを探す
維持費やコスパなど、抑えておきたいポイントからバイクを探す
すべてのバイクライフからバイクを探す

ホンダ NC750Xの価格情報

ホンダ NC750X

ホンダ NC750X

新車 17

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 90.09~92.4万円

92.26万円

諸費用

価格帯 4.95~6.93万円

6.11万円

本体価格

諸費用

本体

53.75万円

価格帯 37.8~65万円

諸費用

7.93万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 95.04~99.33万円

98.38万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

61.68万円

価格帯 37.8~76.09万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ MT-07の価格情報

ヤマハ MT-07

ヤマハ MT-07

新車 89

価格種別

中古車 68

本体

価格帯 69.8~81.4万円

80.93万円

諸費用

価格帯 6.4~8.47万円

4.93万円

本体価格

諸費用

本体

56.48万円

価格帯 42.9~85万円

諸費用

6.74万円

価格帯 6.77~8.92万円


乗り出し価格

価格帯 76.2~89.87万円

85.86万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

63.22万円

価格帯 51.82~91.77万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ GSX-S750の価格情報

スズキ GSX-S750

スズキ GSX-S750

新車 149

価格種別

中古車 9

本体

価格帯 77.7~98.78万円

92.92万円

諸費用

価格帯 6.7~7.27万円

0.47万円

本体価格

諸費用

本体

75.82万円

価格帯 66.8~78万円

諸費用

6.47万円

価格帯 4.79~15万円


乗り出し価格

価格帯 84.4~106.05万円

93.39万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

82.29万円

価格帯 81.8~82.79万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z H2の価格情報

カワサキ Z H2

カワサキ Z H2

新車 11

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 189.2万円

189.2万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.85万円

本体価格

諸費用

本体

187.94万円

価格帯 185~192万円

諸費用

10.08万円

価格帯 8.79~10.3万円


乗り出し価格

価格帯 189.2~197.97万円

195.05万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

198.03万円

価格帯 193.79~202.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る