レギュラーが161円!! 7週連続高騰中のガソリン代を節約できる好燃費バイク【バイクライフからバイクを探す】

211021_motorepo-nenpi_01.jpg

モトレポートでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。
20210803_bike_search_banner_2x_649_174.png

燃費が良すぎるオススメのバイクをまとめました

ウェビックユーザーの情報を基に、シチュエーションごとにオススメのバイクが探せる、ウェビック バイク選びの「バイクライフからバイクを探す」。
今回は、「燃費が良すぎる」オススメのバイクを、実際に乗っているユーザーの声と共にご紹介します!

燃費が良すぎるオススメのバイクとは?

燃料価格の高騰がとどまることを知りません。10月21日現在7週間連続で高騰中。なんとレギュラーの全国平均価格はリッター161円というデータもあります。1分間アイドリングをしただけでも「やっちまった!」と神経質になるこの状況、1000分の1秒でも早く解決してほしいものです。こんな状況だからこそ燃費を気にするライダーは、少なくともライダー人口の9割5分くらいにのぼるのではないでしょうか。そこで今回は、改めて燃費の良いバイクを探してみたいと思います。

燃費を気にするライダーにぜひ見てもらいたいのがトルクです。クルマでもそうですが、バイクの性能を紹介する上で当たり前のように言われるのが馬力ですが、実はトルクこそ燃費にとって重要なのです。

トルクは軸を回転させる力です。トルクがなければ、仕事率の数字である馬力は出ません。トルクの数値が大きければ大きいほど加速も良くなります。そして最大トルクの発生回転数も重要です。最大トルクが、例えば3000〜4000回転付近で発生するエンジンは低燃費エンジンと言えます。3000〜4000回転は日常域なので、そこで最大トルクが出るということは、アクセルを捻らなくても、すなわちガソリンを注がなくても良い加速をしてくれることになります。これが燃費の良いエンジンです。燃費性能でバイクを選ぶ際は、ぜひトルクに注目してみてください。

今回は、前回のとは違う燃費の良いバイクを4台選出しました。絶対的な燃費性能ではなく、排気量内で相対的に燃費が良いバイク、そしてwebikeユーザーの意見も参考にしています。もちろん、高燃費だけではなく遊んでも楽しいモデルです。ぜひ参考にしてください。

燃費が良すぎるオススメのバイクに乗るオーナーの声

実際に乗っているバイクが「燃費が良すぎる」オススメと言うオーナーの声を一部ご紹介!
排気量ごとにピックアップしているので、ぜひバイク探しの参考にしてみてください!

1台目のおすすめバイク

現行型で車名が150から160へとなったが、燃費の良さは相変わらず。その上速くしっかり走るのがPCXの環境性能の恐るべき点。
WMTCモード燃費:45.2km/L

購入動機・用途・比較車種 ADV150と迷ったが160というサイズでこちらを選択
長所・満足な点 燃費がいい 悪くて45 よかったら50超えます
見た目がいい、タイヤも食いつき抜群。
乗って楽しいし、これだけで完結する一台です。
短所・不満な点 素人には整備しにくいです。あと足のかけどころが難しい。ハンドルがもう少しアップ目か、いっそ低いと乗りやすいかも。スピードは出ません。
これから買う人へのアドバイス すごいいいです。完成されてると言えるでしょう。スピードは期待できませんが、なかなか楽しいバイクですよ。

>>このMyバイクの詳細はこちら

2台目のおすすめバイク

積んでいる並列2気筒はトルクが豊か。その上車体が軽いため燃費性能に優れる。ちなみレギュラーガソリン対応。webikeユーザーのインプレでは長距離で30km/Lを超えることもあるのだとか。
WMTCモード燃費:23.6km/L

購入動機・用途・比較車種 ツーリングに行くためのセカンドバイクとして購入
長所・満足な点 一見SSでポジションが楽 足付きがよい
必要かつ十分なパワー
軽快なハンドリング
レギュラーガソリンで燃費が良い
ショートマフラーがカッコイイ
短所・不満な点 よくも悪くもツインの音と振動
社外マフラーがアップタイプしかない
大型車の風格がない
旧車乗りにはミラーが遠すぎる
社外パーツが少ない
これから買う人へのアドバイス 新車価格が安くてETC2.0が標準装備
豪華さはありませんが良いバイクです。
車体が小さくワインディングも楽しめるツアラーです。初心者向きと評されてますが、大型歴35年でも十分楽しんでます。

>>このMyバイクの詳細はこちら

3台目のおすすめバイク

重量級の車体だが、それから考えるとえらく燃費が良いと評判。このエンジン自体低回転でゆっくり走って楽しむ特性なので、実は環境性能がよい。
燃費:非公表

購入動機・用途・比較車種 バイクといえばハーレーというイメージがあり一度乗ってみたかった。
長所・満足な点 足つき。鼓動感 アフターパーツが豊富でカスタムの楽しみがある 燃費が意外と良い。高速メインに走ると23くらいいく。
短所・不満な点 ネジなどがインチサイズ、ミリサイズ混同しているところ。積載性が悪く車検証をいれるところもないところ。
これから買う人へのアドバイス 初めての大型にはピッタリ 取り回しも意外と楽ですよ 883ccありますがFP3やお店のインジェクションチューニングを行うと燃費も向上するしさらに乗りやすくなります。

>>このMyバイクの詳細はこちら

4台目のおすすめバイク

1200ccの大排気量エンジンだが、意外に燃費性能が良いとの声。低速トルクが豊かなエンジンなのでアクセルを一生懸命に捻らなくてもよく走るのがポイント。
燃費:非公表

購入動機・用途・比較車種 W800での高速走行に物足りなさを感じていたところに、水冷ボンネビルが発売されたので、試乗をしたところ排気量の大きさを感じることもなく取り回し可能と思って購入。
長所・満足な点 乗車姿勢が楽で長距離のタンデムも問題ない。また、車の後ろの低速走行でもストレスは少ない。その割には1200CCでパワーは十分感じられるので高速走行でも流れをリードできる。またがってみるととても軽くて、1200とは思えない。燃費も20キロ以上走るので不満はない。エンジンの鼓動感がグッド。
短所・不満な点 カスタムパーツが少なく、純正OPは価格が高い。高回転での伸びがない。ワインディングでの切り返し時に重さを感じる。くせがなくとても乗りやすいだけに慣れてくると物足りなさがあるかも。
これから買う人へのアドバイス 高速道路を利用したツーリングには最適です。足つきや取り回しも楽だし、低速でもストレスを感じません。しかし、意外と高速道路でもスピード出せます。ネオクラッシックが好きな方にはおすすめできます。

>>このMyバイクの詳細はこちら

【バイクライフからバイクを探す】
燃費が良すぎるオススメのバイクを探す
色々な走りの性能で選ぶでバイクを探す
すべてのバイクライフからバイクを探す

ホンダ PCX160の価格情報

ホンダ PCX160

ホンダ PCX160

新車 175

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 33.7~40.7万円

39.36万円

諸費用

価格帯 5.3~6.96万円

4.1万円

本体価格

諸費用

本体

35.8万円

価格帯 35.8万円

諸費用

6.3万円

価格帯 6.3万円


乗り出し価格

価格帯 39~47.66万円

43.46万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

42.1万円

価格帯 42.1万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ ニンジャ 650の価格情報

カワサキ ニンジャ 650

カワサキ ニンジャ 650

新車 11

価格種別

中古車 32

本体

価格帯 91.24~94.6万円

93.39万円

諸費用

価格帯 11.91~12.1万円

11.91万円

本体価格

諸費用

本体

57.78万円

価格帯 41.19~66.6万円

諸費用

7.72万円

価格帯 6.34~8.25万円


乗り出し価格

価格帯 103.35~106.51万円

105.3万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

65.51万円

価格帯 47.53~74.85万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ハーレー XL883N SPORTSTER IRONの価格情報

ハーレー XL883N SPORTSTER IRON

ハーレー XL883N SPORTSTER IRON

新車 0

価格種別

中古車 71

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

151.64万円

価格帯 69.3~198.8万円

諸費用

2.81万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

154.46万円

価格帯 139.68~173.72万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

トライアンフ BONNEVILLE T120の価格情報

トライアンフ BONNEVILLE T120

トライアンフ BONNEVILLE T120

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

130.24万円

価格帯 110~148.39万円

諸費用

5.95万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

136.2万円

価格帯 136.2万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る