2021年最も人気だったバイクはこれだ! 販売台数ランキングTOP10【250cc以下前編】

1640856651934L-.jpg

明けましておめでとうございます。本年もwebikeを何卒よろしくお願い申し上げます。新年1発目として、2021年のおさらいに、新車販売台数トップ10をお届けします!

さて、コロナ禍から抜け出せなかった2021年ですが、二輪業界においては、実は免許取得者と販売台数が伸びていたという明るい事実がありました。また年末には各メーカーからニューモデルも多数発表されています。この勢いも22年も継続してほしいものですね。さて、2022年1月1日付けの二輪車新聞に21年の販売台数ランキング(推定値)が掲載されていました。数回に分けて早速ご紹介したいと思います。

まずは原付を除く250cc以下のバイク「軽二輪」の前編として、6位〜10位までをどうぞ!

出典:二輪車新聞「2022年新年特別号」

【第10位】CBR250RR/ホンダ 販売台数:2,700台

1634101947504L-.jpg

250RRといえばかつての名車の冠でもあり、当時のRRの4気筒エンジンは40psを超える高性能機。しかし現代の250RRも2気筒エンジンながら40psを超える性能を持ちます。エンジンを単に横並びで見れば過去の4気筒が光るでしょう。しかしそれは、ある意味規制が緩くやりたい放題だった時代だからできたもの。規制や環境がやかましく言われる現代での40ps超えの方が遥かに高度な完成度を保つのは言うまでもありません。

CBR250RR:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR250RRのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CBR250RRの新車・中古車一覧を見る

【第9位】GSX250R/スズキ 販売台数:2,784台

1632466612788L.jpg

とてもGSXらしい性格のSSと言えるでしょう。トップエンドのGSX-R1000は、あえてロングストローク型のエンジンを積むことで、低回転域のトルクを失わないようにするなど、いかなる状況でも乗りやすさを第一に考えたSS。250Rもロングストローク型のエンジンを積んでおり、日常からツーリングまでもこなせる広い懐を持つ1台になっています。

GSX250R:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
GSX250Rのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
GSX250Rの新車・中古車一覧を見る

【第8位】セロー250/ヤマハ 販売台数:3,019台

1616058983752L-.jpg

惜しくも最終型となってしまったセロー250。ある意味クラスに最も必要なバイクがなくなるとは残念でなりません。セローは誰もが乗れてバイクの楽しさを享受できる稀有な一台。オフロードに入れば走り方をバイクが教えてくれるような優しさがあり、初めは怖くてもいつの間にか絶対に楽しめるようになっています。性能値的にはライバルに劣ります。しかし、乗っていると可愛くてしょうがなくなること間違いなしです。

セロー250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
セロー250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
セロー250の新車・中古車一覧を見る

【第7位】ジクサーSF250/スズキ 販売台数:3,464台

1610900143309L-.jpg

GSR250Rが優しきSSならば、こちらは快活あふれるSSと言いましょうか。両者の大きな違いは車重です。GSXが181kgなのに対し、ジクサーは158kgしかありません。その上馬力はGSXよりも2ps高い26psでトルクは同値。ミニサーキットに持ち込んでの走りの良さは無論ジクサーの方が高く、市街地や峠においても楽しいことこの上ないでしょう。

ジクサーSF250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ジクサーSF250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ジクサーSF250の新車・中古車一覧を見る

【第6位】CRF250ラリー/ホンダ 販売台数:3,962台

1554037669393L-.jpg

CRF250Lのツーリング性能を強化したバリエーションモデル。大型スクリーンや左右非対称の2眼ヘッドライト、アンダーカウルなど、ダカールマシンのCRF450 RALLYを想起させる意匠を纏っているのが特徴ですが、250Lとの1番の違いは12Lに拡大された燃料タンクでしょう。ベースの250L自体が最新型ではオフロード性能が大幅に強化されているため、250 RALLYも走り自体は素晴らしい出来。そこに足長性能が加味されたことで、ロングツーリングに気軽に持ち出せる一台になりました。

CRF250ラリー:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CRF250ラリーのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CRF250ラリーの新車・中古車一覧を見る

まとめ

いかがでしょうか。意外とフルカウルのバイクが多くランクインしているという印象です。二輪免許の取得者も増えたこともあり、最初のバイクとして250のスポーツを選ぶ人が多いということではないでしょうか。さて、次回は後半、1位〜5位までの結果を発表します。お楽しみに!

出典:二輪車新聞「2022年新年特別号」

ホンダ CBR250RR(2017-)の価格情報

ホンダ CBR250RR(2017-)

ホンダ CBR250RR(2017-)

新車 179

価格種別

中古車 91

本体

価格帯 66.56~88.17万円

80.1万円

諸費用

価格帯 5.19~5.31万円

4.77万円

本体価格

諸費用

本体

69.89万円

価格帯 60.2~78.4万円

諸費用

4.9万円

価格帯 6.21~6.33万円


乗り出し価格

価格帯 71.87~93.36万円

84.87万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

74.79万円

価格帯 66.41~84.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ GSX250Rの価格情報

スズキ GSX250R

スズキ GSX250R

新車 284

価格種別

中古車 79

本体

価格帯 41.2~63.25万円

51.34万円

諸費用

価格帯 2.84~5.3万円

4.25万円

本体価格

諸費用

本体

43.36万円

価格帯 29.8~97.8万円

諸費用

4.74万円

価格帯 5.15~6.77万円


乗り出し価格

価格帯 46.5~66.09万円

55.6万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

48.1万円

価格帯 34.95~104.57万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 3

価格種別

中古車 103

本体

価格帯 74.37~84.15万円

79.26万円

諸費用

価格帯 5.07~5.38万円

5.22万円

本体価格

諸費用

本体

60.96万円

価格帯 33.48~84.8万円

諸費用

4.1万円

価格帯 3.86~5.93万円


乗り出し価格

価格帯 79.44~89.53万円

84.49万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

65.07万円

価格帯 37.34~90.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

スズキ ジクサー SF250の価格情報

スズキ ジクサー SF250

スズキ ジクサー SF250

新車 175

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 34.97~47.56万円

41.38万円

諸費用

価格帯 4.1~7.35万円

6.33万円

本体価格

諸費用

本体

37.82万円

価格帯 35.8~39.3万円

諸費用

5.27万円

価格帯 5.08~6.1万円


乗り出し価格

価格帯 42.32~51.67万円

47.72万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

43.09万円

価格帯 41.9~44.38万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CRF250 RALLYの価格情報

ホンダ CRF250 RALLY

ホンダ CRF250 RALLY

新車 57

価格種別

中古車 28

本体

価格帯 61.11~74.14万円

72.6万円

諸費用

価格帯 4.71~7.91万円

3.48万円

本体価格

諸費用

本体

58.96万円

価格帯 47.8~78万円

諸費用

7.21万円

価格帯 4~4.95万円


乗り出し価格

価格帯 65.82~82.05万円

76.08万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

66.17万円

価格帯 52.75~82万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

この記事に登録されているタグ

   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る