XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハの新車一覧[本体価格の安い順]

XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハのスペック情報

シリーズ

XT

排気量 1199cc
燃費
最高出力 112PS/7,250r/min
最大トルク 11.9kgf-m/6,000r/min
全長 x 全高 x 全幅 2255mm x 1410mm x 980mm
シート高 845mm
XT1200ZE_SUPERTENERE

XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハ

価格帯 ―万円 ~ ―万円

ユーザー評価

3.84

ユーザー評価一覧

評価投稿数: 70人

燃費 4.03 走り 4.1 ルックス 4.34 メンテナンス性 3.29 積載性 4.37 とりまわし 2.9
「XT1200ZE スーパーテネレ」は、一本道での安定性と快適性、マウンテンロードにおける爽快なコーナリングフィールを併せ持ち、疲れを感じずにロングディスタンスを走り切る最上級モデル。
2017年モデルのカラーリングは落ち着いた佇まいを醸し出す「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」の2色展開で、日本の環境基準に適合した仕様で販売される。
リアルアドベンチャー・テイストを重視したキャラクターは、ツーリングシーンにおける快適なライディング性能を求めて機能を充実。
トップケース用ベース、アシストグリップ、メインスタンド/鍛造アルミサイドスタンドを標準装備、電動調整式サスペンション、グリップウォーマー、バックスキン調のシートサイドウォール素材、右側サイドカバーなど、所有する満足感をもたらす最上級モデルとなっている。
マルチファンクションハンドルスイッチにより指先一つで調整ができる前後サスペンションは、4種類の荷重設定、3段階の減衰力調整、7段階の微調整の組み合わせによって、84通りに及ぶ荷重と減衰力の電動調整式が可能。
これによって長距離ツーリングで、旅先での天候や路面状態などの環境変化、ソロ、タンデム、積載物などによる荷重変化に対応している。
さらにハンドル廻りは、標準装備ならではのすっきりした配線処理が施されたグリップウォーマーにより、3段階の温度調節が可能。
厳冬時のツーリングに威力を発揮。
また溶着により縫い目のないバックスキン調シートサイドウォールと右側サイドカバーにより、全体デザインの統一感と高級感を際立たせた充実の装備ながら、小型軽量なLEDフラッシャーなどの採用によって装備重量266kgを達成している。
  • メーカー|排気量 ▼
  • バイクタイプ ▼
  • エリア|地域 ▼
    • 価格帯

    • 年式

    • 走行距離

  • 詳細条件

    • お祝いポイント対象車のみ
    • 価格ASKを除く
  • 現在の絞り込み条件:
    • お祝いポイント対象車のみ
    • ヤマハ
    • XT1200ZE スーパーテネレ
    • 大型バイク(1001cc以上)
    • 新車
    • 価格ASKを除く
    • 絞り込み解除

該当物件は0件でした

条件に一致する情報は見つかりませんでした。再度条件を入力してください。

XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハ 最新の口コミ

閲覧・お問い合わせ情報

最近見たバイクがありません。
ウェビック バイク選び 車両検索

XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハ 購入前に参考にしたいユーザーのMyバイクインプレッション

XT1200ZE スーパーテネレ/ヤマハ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

- データなし

166-170cm

171-175cm

176-180cm

181cm~