キャブオーバーホールと思春期を思い出しに

サイクルセンターあまぬま

メール
お問い合わせ
  • HONDA正規店
  • 四輪駐車場有り
  • 公取協加盟店
  • 車検受付
  • オイル交換
  • タイヤ交換
  • 修理・点検整備
  • カスタム・取付

2022年09月22日

キャブオーバーホールと思春期を思い出しに

ブログ

キャブオーバーホールと思春期を思い出しに
キャブオーバーホールと思春期を思い出しに
今日は雨降りの長野市です!
XS650SPのキャブオーバーホール
全部バラして、今回は徹底的にチョークプランジャーとニードルバルブも今回は交換です!ってか、良く新品あるよね40年も前のバイクなのに真鍮のフロートですからね!ちなみに、ダイヤフラムもあったと思って注文したら、使えなかった年式と車種は合ってたんですけどね。。。いざつけようとしたら、微妙に違う
フロート高さも合わせます!サービスマニュアルがノギス使ってたので真似して(笑)
組み込んで完成!
エアボックスのゴム類とインシュレーター割れが大きくて交換!
車両組み込み完成です!
あとは調整して、エンジン始動エンジンもいい感そうです
午後は松本の中学校へエコランのエンジン始動のお手伝いに!
でも、なんだか色々と配線図と違くて結局家に持って帰ってきて、ハーネスとにらめっこ
そしたら、同じカブで、年式も同じですが、グレード違うと、例えば、メインヒューズ入る配線の色が違うという。。。メインスイッチもしかりおかげで、ちょっとグレード違う配線図で混乱しましたが、家で落ち着いて、ちゃんとした配線見ながら作業したら、1時間もしないで、セルが回りました!
なんせ、エンジン始動するためだけのスイッチ類しかホンダ指定で頼んでないので、中々全部カプラーオンじゃ無いのがね特にレクチファイヤレクチファイヤも指定でないので、その部分は結線してと、1発目は、玄人向けかもねわかっちゃえば、どおってことないですが
最後は、ちゃんと配線してあとは、引き渡しを待ちます
にしても、久しぶりに中学行ったけど、みんな子供だけど、もう大人みたい気概なあの思春期世代の空気感懐かしかった27年時は経過してても、中学生の本質は同じな感じでしたとさ
ということで今日も、最後までお読み頂きありがとうございました
ではまた
サイクルセンターあまぬま自転車 バイク 設計製作 コーヒー長野県長野市吉田11111amanuma1909@gmail.comhttps://www.cycle-ama.com 
自転車・バイク |カスタム・販売・修理 長野県長野市吉田 | サイクルセンターあまぬま長野の自転車屋、オートバイ屋のサイクルセンターあまぬまは、1909年創業。自転車で長年培ってきた経験と、元ヨシムラメカニックによる、あなたの自転車、バイクをよりよいものにのお手伝い。各種修理、 メンテ・カスタム・パーツ販売から、機械部品設計まで 行います。www.cycle-ama.com

アクセス

【住所】長野県 長野市 吉田1-11-11

【最寄り駅】長野電鉄 桐原駅

【アクセス】桐原駅から徒歩1分