new

【ニンジャ1000SX レビュー】納車1ヶ月 カワサキが考えた万能リッターバイク ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

200611_aisya-66_01-604x453.jpg

カワサキ Ninja 1000SX オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、Ninja 1000SXに乗る「wanwankoro4091」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるNinja 1000SXのインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
バイク歴は34年です。高校時代すぐ原付、中型取得し50ccモトクロやスクーターに乗って、中学生時代から大好きで憧れだったGPレースのレーサーレプリカ88ホンダNSR250Rを新車で購入し、通学・走りにと没頭してました。その後は車でしたが、傍らでヤマハTW200も所持し林道で気分転換してました。大型を取得し98ヤマハVMAXを購入しツーリングで使用し、翌年99ハーレーXL1200Sスポーツスターを購入して20年経った今も飽きずに所持してます。
その他、父も大型バイク乗りだったためホンダのスティード、パシフィックコースト、歴代ゴールドウィングを借りて乗ってました。
自分にとって今のバイクは気分転換のツーリング用で、夏のお友達です。

・このバイクを乗っていた期間
20NINJA1000SXが納車されて、1ヶ月弱で走行3000kmになり慣らしが終わったばかりの新車です。

・購入動機
相棒のXL1200Sが故障で、いつ治るかわからない状態です。そんな傷心の中、フラッと寄ったバイク屋さんでハヤブサ・ZX14Rに興味が沸いて買っちゃおうかな?っと。傍らにはNINJA H2 SX SE+で電子制御満載で最新装備、価格が納車時300万超え。ちょっと高いな。その時に、今のNINJAはパニアも純正OPで簡単に脱着できるのを知る。万能だ。
現車の相棒は一応インジェクションだけれど、電子装備なんて皆無のバイクです。180度違うバイクも欲しい。ハヤブサ・ZX14Rも良いけど、装備として少し古い感じ。ユーロ5の影響で今後?ん~悩む。また傍らには、400ccのようなカワサキのバイクが。聞くとNINJA1000SXのリッターバイク!ちっちゃい。今年から色んな装備が追加されてOPつけて約175万!値引きは一切なし!
見た目は全く興味がない、どちらかというと嫌いな顔。でも、中身だけ考えると他のバイクよりは価格設定が低い。今まで国産車は飽きて、すぐ替える自分の性格もあるし、先ずは安い方で(高いけど、その時は金銭感覚が麻痺状態!)エンジン音だけ聞けて試乗もしないで即日購入!
そんな次第で、完璧な衝動買いでやっちゃいました。1ヶ月経って後悔はありません!

2.【満足している点・長所】

・用途、走りに対して
『万能リッターバイク』の一言に尽きます!
街乗りでは230kgを感じさせない取り回しが、ある程度楽にできる。(初心者には慣れが必要です。)
ツーリングでは可変スクリーン、クルコン、グリップヒーター、高姿勢ポジションで非常に巡行能力が高い。またOPパニアをつけると58Lの大きな積載量を確保でき日帰り、泊りツーリングに簡単に対応できる。
ワインディングでは、電子制御が助けてくれるので手元のモード設定でしっかりお助け走行、お助け無しの戦闘バイクに変わる。
エンジンフィールは基本的にマイルドでストレスフルに仕上げてあり、6000回転以上ではプラスしてパワフルが追加される乗り味です。
今年から装備のクイックシフターでアップ、ダウンで楽々です。良く考えてパッケージングされています。

200611_aisya-66_02-604x453.jpg

3.【不満な点・短所】

・用途、走りに対して
用途や走りについては不満はありません。
燃費も街乗りメイン17km、日帰りツーリング20km前後で、ハイオクですがリッターバイクなので、こんなもんで十分じゃないでしょうか。大体300km位走って給油したら15L前後です。

・見た目に対して
個人的には、カッコイイと思う人も沢山いて申し訳ないですが、一つ目は顔ですね。カマキリかアリに見えてしまいます。
次にマフラーです。重厚感がありますが、自分には川崎重工業製ロケットランチャーに見えてしまい、ひとまず社外に変えました。音は悪くないと思うんですけど。
最後にグリーンデカールです。写真等では、わかりませんが実車をみると後張り感丸出しのシールです。納車前に剥がしてもらいました。以前のブラックと大差が無いですが、自分はこれでいいです。

200611_aisya-66_03-604x453.jpg

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

表題に書いた通り、リッター万能バイクなので大型取得したばかりの初心者の方、熟練の方、SSまでは要らないけれど速いバイクに乗りたい方とユーザーの幅が広いです。用途としても前述した通り、オフロード以外は何でもこなします。カワサキが目指したオールマイティスポーツバイクであると思います。それをNINJA1000として毎年バージョンアップしていて、今年は特に便利装備を満載しましたという感じでしょうか。他の国産メーカーでは、まだこの手の対抗馬がいないような気がします。

H2 SX SEはメガスポ、SSと同じ200馬力が欲しい人。1000SXは141馬力のリッターバイク程度でOKな人のメーカー内の住み分けですかね。購入を検討されている方は、コロナで納車状況等はわかりませんが後悔はしないと思います。

お利口さんですよ!
何でもこなしますよ!
脱いだら凄いですよ!間違い!!
本気出したら・・・ですよ!

200611_aisya-66_04-604x453.jpg

wanwankoro4091さん、Ninja 1000SX愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

Ninja 1000SX:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Ninja 1000SXのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Ninja 1000SXの新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「ニンジャシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「ツアラー」の一覧を見る

カワサキ Ninja 1000SXの価格情報

カワサキ Ninja 1000SX

カワサキ Ninja 1000SX

新車 16

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 148.5万円

148.5万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.76万円

本体価格

諸費用

本体

154.5万円

価格帯 150~159万円

諸費用

7.17万円

価格帯 6.93~7.42万円


乗り出し価格

価格帯 148.5~156.38万円

154.26万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

161.67万円

価格帯 156.93~166.42万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る