new

【XR250 レビュー】扱い易さなら最強クラスの4ストオフロードバイク ”ウェビックユーザーの「愛車を語ろう!」”

ホンダ XR250 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、XR250に乗る「MD30乗継ぎ」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるXR250のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

・バイク歴、普段のバイクの楽しみ方
バイク歴24年です。以前はツーリングによく行ってましたが、最近バイクに乗る時間が限られてきているせいもあって近場のオフ練ばかりです。

・このバイクを乗っていた期間
2003年に新車で購入後、現在も所有中です。現時点で所有期間17年目に突入しておりますが、飽きのこないスルメの様な味わい深いバイクです。

・購入動機
このバイクを買う前に、95年式のXR250を所有しておりましたが、それを大学時代の後輩に譲った後、またオフ車が欲しくなってしまい、当時ホンダ党だった私は迷わずまたXR250を買ってしまいました。

・用途
当初の用途は林道ツーリングでしたが、今はもっぱらクローズドコースでのオフ練になっています。

2.【満足している点・長所】

・用途に対して
とても扱いやすいエンジン特性・操作性なので、林道ツーリングには最適です。また4ストオフは燃費も良いので、お財布にも優しいです。

・走りに対して
上にも書きましたが、扱い易いバイクなので、私のようなペーパーオフライダーが乗ってもそれなりに走れてしまうのが良いところでしょうか。
2ストや4ストのコンペマシンを乗っている人達に試乗してもらうと、めちゃくちゃ乗り易いと皆口を揃えて言いますので、マシンとしてのトータルバランスが良いのではないかと思います。

・見た目に対して
登場当時は「タンクシュラウド」なる見た目だけの偽シュラウドが物議を醸しましたが、今となっては空冷なのにシュラウドがついてる珍しいバイクとして存在価値があるようなないような…

3.【不満な点・短所】

・用途に対して
トレール車なので仕方がないのですが、最近コースを走っているのでその時ばかりはもっと軽ければと切に思います。以前所有していた95年式のXR250と比べてもだいぶ重く感じます。

・走りに対して
エンジン特性が扱い易いのは良いのですが、ここ一発のパンチがないので、オフでは半クラを使ってパワーを補助しないといけない場面がよくあります。林道ツーリングにも使う関係で、スプロケの減速比はノーマルからいじっていませんが、オフロードメインなら、リアのスプロケは40T→44Tくらいまで上げたいところです。

・見た目に対して
このバイクの最大の不満は見た目というかメーター周りです。以前所有していた95年式はデジタルメーターだったにも関わらず、モデルチェンジでアナログメーターに先祖返りしてしまいました。いくら軽量化・コストダウンとは言え、登場当時の2003年でこのメーターはちょっと悲しくなりました。ただし、デジタルメーターに比べて壊れにくいという利点はありそうです。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

主に林道ツーリングがメインで、たまにクローズドコースを走るというような使い方をしたい人にはおすすめできるバイクだと思います。
穏やかなエンジンの特性が物足りなくなってきたら、マフラー、キャブ、カムと変えていけばパンチの効いた仕様にもできますし、いろいろ自分でいじる楽しみもあるバイクです。
1つだけ注意点を挙げるとするならば、生産中止の純正部品が徐々に増えてきていますので、どうしてもXR250に乗りたいという人にとっては今が最後のチャンスかもしれません。

MD30乗継ぎさん、XR250愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

XR250:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
XR250のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
XR250の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「XRシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「250ccオフロードバイク」を見る

   

MOTO HACK(モトハック)とは、バイクをより便利に、より楽しむための裏技的なモノやコト。9/30までは『メンテナンスHACK!』!アナタのメンテナンス方法を日記で語って最大1,500ptを手に入れよう!
ページ上部へ戻る