2021年上半期最も人気だったバイクはこれだ! 販売台数ランキングTOP10【251cc以上(小型二輪車)後編】

211005_motorepo-kami-5-1_01.jpg

2021年9月24日付けの二輪車新聞で発表された2021年上半期販売台数。前回は250cc以上の小型二輪の前編ということで6位~10位までを発表しましたが、今回は後編としてトップ5を紹介します。前回はクラシカルモデルが多くランクインする結果でしたが、トップ5にはどんなバイクが入ったのか見ていきましょう。

※文中の発売年は現行型の年です
出典:二輪車新聞

【10位から6位までのランキングはこちら】
2021年上半期最も人気だったバイクはこれだ! 販売台数ランキングTOP10【251cc以上(小型二輪車)前編】

【第5位】CB400スーパーフォア/スーパーボルドール 販売台数:1,186台

211005_motorepo-kami-5-1_02.jpg

2017年発売。400ccのスタンダードにして最高峰の2台。両車共に意匠に大きな変更はないものの、スーパーフォアはヘッドライトがLED化され、ボルドールにはグリップヒーターやETC2.0車載器が標準装備。もう重箱の隅を突いても改良点が見つからないくらいに完成されたバイクですが、安全機能や快適機能は時代に合わせて装備し、商品性を向上させ続けています。パワフルで軽快、ヘタな大型よりも鋭いスポーツ性を持ちながら、あらゆる人が乗りこなせてしまう万能性は、CB400SF/SBだけが持つ特性と言えるでしょう。

CB400SF/CB400SBのモトレポートはこちらから!

CB400スーパーフォア:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB400スーパーフォアのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CB400スーパーフォアの新車・中古車一覧を見る
CB400スーパーボルドール:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CB400スーパーボルドールのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
CB400スーパーボルドールの新車・中古車一覧を見る

【第4位】ニンジャ400/KRTエディション/Z400/カワサキ 販売台数:1,257台

211005_motorepo-kami-5-1_03.jpg

2018年発売。SSルックのニンジャ400と、ストリートファイターのZ400の両車が共用するフレームは、ニンジャ250との共用でもあります。先代のニンジャ400は650との共用でした。つまり車体が重いままエンジンを小排気量化した、というのが先代の400。現行型はその真逆で、車体が軽いまま大排気量のエンジンを載せた言わばアップグレード版です。ちなみに車重は、ニンジャもZも先代より約40kgも軽量化されており、全く別物の運動性能を手に入れています。250のアップサイジングとして作れば400はかなり面白い。そんな新しい価値観を見出した新世代の400ccと言えます。

ニンジャ400のモトレポートはこちらから!

ニンジャ400:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ニンジャ400のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ニンジャ400の新車・中古車一覧を見る

Z400のモトレポートはこちらから!

Z400:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Z400のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Z400の新車・中古車一覧を見る

【第3位】レブル1100/DCT/ホンダ 販売台数:1,298台

211005_motorepo-kami-5-1_04.jpg

2021年発売。大人気レブル250の長男坊がレブル1100です。エンジンは車名の通り1100ccの並列2気筒。実はアフリカツインのエンジンを流用したものですが、このエンジン自体がトルクフルかつ滑らかに回る逸品で、低回転でクルージングするのがとても気持ち良い特性です。クルーザーといえば、アメリカのアレを思い浮かべますが、レブルのスタイリングはそれとはまた違う独特なもの。それは人が自然な姿勢で乗車でき、足も楽に着けるようデザインされているのが理由。大排気量に見合わずとても優しく自然に乗れるバイクです。

レブル1100のモトレポートはこちらから!

レブル1100:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
レブル1100のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
レブル1100の新車・中古車一覧を見る

【第2位】Z900RS/カフェ/カワサキ 販売台数:1,626台

211005_motorepo-kami-5-1_05.jpg

2018年発売。現代の「The Japanese Naked」。その黎明とも言えるZ1で確立した基本スタイルを踏襲したのがZ900RSです。ヴァイオリンの形状はもはや完成されて変えようがありません。Z1のデザインはそのようなもので、Z1に現代の材質と生産技術を注入したのがZ900RSと言えます。無駄な肉と派手な化粧が一切ありませんが、それ故に裸の佇まいがとても美しく映ります。あと10年経ってもこの美しさは変わらないでしょう。また、オーナーの愛が個々に感じられるのもZ900RSの特徴です。ぜひwebikeのユーザーさんをご覧ください。同じZ900RSでも全車どこかが違います。

Z900RSのモトレポートはこちらから!

Z900RS:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Z900RSのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Z900RSの新車・中古車一覧を見る
Z900RS CAFE:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Z900RS CAFEのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
Z900RS CAFEの新車・中古車一覧を見る

【第1位】SR400/ヤマハ 販売台数:2,928台

211005_motorepo-kami-5-1_06.jpg

2018年発売。1978年から形を変えずにトコトコと歩んできたSRも生産終了が発表されました。別れを惜しむかのようなランキングトップの結果です。78年の初期型からSRの形状は頑固一徹変わっていません。前ブレーキがドラムからディスクになったり、キャブからインジェクションになったりと環境や安全の観点からの仕様変更はありましたが、車体の形状やキック始動の単気筒エンジンはそのまま。一時期はストリートバイクの中心的存在となりライバルも多数出現しましたが、それらが消えてもSRは消えませんでした。ヤマハの意地が見て取れる名作です。

SR400のモトレポートはこちらから!

SR400:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
SR400のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
SR400の新車・中古車一覧を見る

まとめ

小型二輪のトップ5もクラシカルモデルが多くランクインする結果となりました。つい最近まではADVが大人気でしたが、二輪免許の取得人数と販売台数の増加により、新しい価値観を持ったライダーが増えているのかもしれません。その新しい価値とは、バイクの普遍的な造形であったり、足着きといった乗りやすさが挙げられます。レトロブームという言葉が流行り、バイクにもネオレトロなるジャンルが生まれましたが、もしかしたらそのブームにより基本的なプロポーションの良さが改めて見直され、定着し始めているのではないでしょうか。一つ言えることは、消費者としてのライダーの目がかなり肥えてきているということです。

出典:二輪車新聞

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

新車 0

価格種別

中古車 77

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

88.68万円

価格帯 33~128万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

82.11万円

価格帯 43~125.27万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ CB400スーパーボルドールの価格情報

ホンダ CB400スーパーボルドール

ホンダ CB400スーパーボルドール

新車 1

価格種別

中古車 55

本体

価格帯 108.46万円

108.46万円

諸費用

価格帯 8.14万円

8.14万円

本体価格

諸費用

本体

75.77万円

価格帯 43.5~132万円

諸費用

2.68万円

価格帯 4.8~6.71万円


乗り出し価格

価格帯 116.6万円

116.6万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

78.45万円

価格帯 48.3~138.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ ニンジャ 400の価格情報

カワサキ ニンジャ 400

カワサキ ニンジャ 400

新車 104

価格種別

中古車 111

本体

価格帯 66~72.6万円

72.13万円

諸費用

価格帯 6.17~10.1万円

5.86万円

本体価格

諸費用

本体

60.95万円

価格帯 32.8~87.8万円

諸費用

1.65万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 72.17~82.7万円

77.99万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

62.61万円

価格帯 40.47~83.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z400の価格情報

カワサキ Z400

カワサキ Z400

新車 56

価格種別

中古車 16

本体

価格帯 55.6~68.2万円

67.26万円

諸費用

価格帯 6~8.47万円

4.41万円

本体価格

諸費用

本体

68.93万円

価格帯 49.5~78.2万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 61.6~76.67万円

71.67万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

67.54万円

価格帯 53.35~77.61万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ レブル1100の価格情報

ホンダ レブル1100

ホンダ レブル1100

新車 16

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 110~121万円

115.5万円

諸費用

価格帯 ―万円

5.04万円

本体価格

諸費用

本体

155.5万円

価格帯 149~162万円

諸費用

8.3万円

価格帯 7.22~9.37万円


乗り出し価格

価格帯 110~129.14万円

120.54万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

163.8万円

価格帯 156.22~171.37万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 4

価格種別

中古車 81

本体

価格帯 138.6万円

138.6万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.49万円

本体価格

諸費用

本体

184.63万円

価格帯 142.8~237.8万円

諸費用

0.13万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 138.6~145.59万円

142.09万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

184.76万円

価格帯 169.71~219万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z900RS CAFEの価格情報

カワサキ Z900RS CAFE

カワサキ Z900RS CAFE

新車 2

価格種別

中古車 21

本体

価格帯 141.9万円

141.9万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.49万円

本体価格

諸費用

本体

182.04万円

価格帯 149.8~220万円

諸費用

15.48万円

価格帯 7.23~19.29万円


乗り出し価格

価格帯 141.9~148.89万円

145.39万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

197.53万円

価格帯 169.09~227.23万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ SR400の価格情報

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

新車 1

価格種別

中古車 215

本体

価格帯 84.8万円

84.8万円

諸費用

価格帯 4.4万円

4.4万円

本体価格

諸費用

本体

85.67万円

価格帯 33.8~557.75万円

諸費用

1.98万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 89.2万円

89.2万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

87.66万円

価格帯 36.5~186.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
   

Webikeアプリにニュース機能が新規追加
ページ上部へ戻る