GSX-S1000/SUZUKI

GSX_S1000 Myバイクに登録する

Myバイクに登録すると、新製品やリコール情報などの愛車の新着情報が届きます

販売中の車両を見る
オーナー平均満足度
ネイキッド

3.72

評価人数: 461人

GSX-S1000の全国平均価格

新車一覧155台
本体価格 諸経費 乗り出し価格
137.59万円 5.47万円 143.06万円
中古車一覧 28台
本体価格 諸経費 乗り出し価格
98.32万円 8.41万円 106.74万円

GSX-S1000/スズキ 身長別の足つき情報

~160cm

- データなし

161-165cm

2.png

166-170cm

3.png

171-175cm

3.png

176-180cm

4.png

181cm~

4.png

GSX-S1000のレビュー・インプレ口コミ件数51件

更新日:
2024年05月24日
GSX-S1000/SUZUKI   
2021年式

OGUさん

昔乗っていた
OGUさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
4.00
走り 5 積載性 2
ルックス 5 とりまわし 4
燃費 5 メンテナンス性 3

長所

見た目がロボっぽくてカッコいい
スイングアームがまんまGSX-Rでいかつい
ツーリング先でかぶらないw
以前乗っていたK5GSX-R1000が扱いやすく乗りやすくなって帰ってきた感じ
社外マフラーなんて必要ないくらい良い音の純正マフラー

短所

SSに比べたらはるかに楽なポジションだけどけっこう幅広で絞りのないハンドルはしばらく乗ってると手首が痛くなることがある。
フルカウルに慣れていたせいか高速道路での風圧がちょっと辛い
いい天気の日は反射して見えにくいメーター。とはいえほんとに見えなくなるのは時計くらいで、その他は見にくいとはいえ読み取れるのでまぁなんとかなる

購入動機

SSの前傾姿勢が辛くなってきたところでストリートファイター系への乗り換えを検討
Z1000 旧GSX-S1000と迷いましたが現行型を見て一目惚れw

アドバイス

ちょっと整備で立ち寄ったバイク屋で実車見たらそのまま下取り査定→納車ということになりかねないので要注意w

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年05月02日
GSX-S1000/SUZUKI   
2022年式

あゆちゃん1号さん

所有中
あゆちゃん1号さん:「ブル」とオーナーレビュー
総合評価
4.17
走り 5 積載性 1
ルックス 5 とりまわし 5
燃費 5 メンテナンス性 4

長所

250のような取り回し、SS1000の動力・運動性能でコケる気がしない。 18km/Lを割らない高燃費でタンク容量19L、航続距離は300km以上。乗って軽く、押し歩いて軽い。

短所

積載能力が限りなく少なく、せめてGTのようなグラブバーがあったらなー。 前部が小さいので車から見えないらしい。車が突っ込んで来る。黄色いカタナスクリーンが欲しい。

購入動機

GSX-R1000

アドバイス

気に入ったら買えばいい。 motoGPライダーのようにリアブレーキがコーナーで積極的に使えて、シート形状も良く体重移動でやりやすく、とても扱いやすいので身体に力むことが無い。 

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年03月10日
GSX-S1000/SUZUKI   
2022年式

knzwkitさん

所有中
knzwkitさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.00
走り 4 積載性 2
ルックス 4 とりまわし 2
燃費 3 メンテナンス性 3

長所

・静かなエンジン、リッター4気筒の気持ち良い排気音(始動時、アイドリングはニヤニヤしてしまう)
・若干前傾となるポジション(当方、低身長)
・19Lタンク、軽いクラッチ
・日本車っぽくない見た目、特に横からのシルエットが最高!
・横幅はさすがリッターといったところだが、全長は短く400ネイキッドのようなコンパクトな車体
・エンジンパワー、出力特性(周りの車がパイロンと思えるほどに)
 街乗りでは無敵の乗り味(免停注意)
驚きだったのが、オイルフィルターが3回に1回でよいこと

短所

・メーターの照度不足。晴れた日の逆光では、速度、ギアポジションインジケーターぐらいしか見えない。
 ヘルメットのスクリーンをクリアにしたくなるほどに暗い。
 デザインも昔のゲームボーイのようで×。スズキクオリティ...
 GSX-S1000GTのTFTメーターがほしい...(2024年式からはバックライトが白色となったようで...)
・デザイン性皆無のミラー⇒納車後すぐハイサイドミラーへ交換
・少し重い車重(210キロちょい)⇒慣れれば特に不満なし
・尻痛シート⇒やまちゃんシート工房にてゲル加工で対策
・恩恵を感じないローrpmアシスト(マジで不要な機能)
・横型ブレーキマスターのタッチ(ラジアルに慣れた人は違和感マックスだと思います)⇒とりあえず安価なニッシンラジアルに交換で対策
・減速度の低いフロントブレーキパッド⇒ジクーパッド交換で問題なし、峠での突っ込みに対して不安感もなくなった。
・クイックシフトダウン対応のためか、自分でブリッピングすると失火することが多く、不満(アクセル煽るタイミングを少しずらせば失火しないが、ただの空ぶかしのようになってしまう)
・パイプ曲げて、先をつぶしただけの安っぽいスタンド(せめてGSX-R600L1程度のクオリティはほしい...)⇒使ううちに見慣れたので、問題なし
・ヌメッとしたホイールのスポークデザイン(旧型の使いまわし...)
(シンプルな直線的な放射デザインが良かった、BWMS1000Rのホイールがドンピシャ)
・存在感の強いウインカー、フロントは特に(もう少し小ぶりがよかった)
・スクリーンを後付けすると破綻するデザイン
・不人気車ゆえにアフターパーツが少ない(合法チタンフルエキがほしい)
 逆にカスタム費用が抑えられ、経済的?笑
・油圧式カムチェンテンショナー(油圧が抜けたときは割とガラガラ)
 BMW:S1000Rのせいだが、油圧式カムテンショナーに良いイメージが全くない
・エンストしやすい特性(今は慣れた為、エンストしないがS1000Rから乗換時は、頻発した)

色々書きましたが、メーターだけは改善してほしい。

購入動機

見た目がドンピシャで購入したBMW:S1000Rだったが、エンジンの完成度の低さが当初から気になっていた。持病のカムチェーン異音があり、対策型テンショナー等で対応したが、あっさり再発。うんざりしていたところ、なんとなく立ち寄ったバイク屋でGSX-S1000(旧型)があり、エンジンかけてもらうと、なかなかにいい感じ。元々GSX-R600を乗っていたこともあり、やっぱりスズキのエンジンはいいなーと!
さらに、GSX-S1000がモデルチェンジで好みの外観に!!早速、現車がある他県バイク屋で見積もりしてもらうと、S1000Rもいい感じの下取り価格となり、そのまま購入決定!!ワクワク!!2022.12.3(土)
2022.12.25(日)納車

アドバイス

メーター、ちょい重車重等、不満点もあるが、デザイン・エンジン音・排気音に惚れたなら買いですよ!
リッター4気筒で燃費も悪いが、BMW:S1000R に比べれば、維持費はたかが知れている。
あと、純正グリップヒータはマストアイテム

Myバイク詳細を見る
更新日:
2024年01月27日
GSX-S1000/SUZUKI   
2022年式

ヒゲちゃんさん

所有中
ヒゲちゃんさん:「」とオーナーレビュー
総合評価
3.17
走り 4 積載性 2
ルックス 4 とりまわし 3
燃費 3 メンテナンス性 3

長所

用途:峠で転けてICUに搬送され峠恐怖症になり、用途は模索中。

走り:Aモードの走りは格別の一言。回転と同時にフロントが浮き上がりヘルメットの中で叫んでしまう。それでいて一昔前のFI車のドンツキもないため低いギアポジションでもギクシャクしない。機敏すぎて殆どBモードで走るけど...。

エキゾーストサウンドもカワサキ4発が叫び声ならGSX-S1000の音は雄叫び。これはこれで良い。

初めて乗ったクイックシフターはもう病みつき。もうこの機構のないバイクには乗りたくない。クラッチアシストもラフにシフトダウンしても全くホッピングしない。なるほどこれがスリッパークラッチかと感心した。以前はバイクというのは自分で回転合わせて、半クラッチでバックトルクを逃して、それが操るってことだろ!って思っていたが快適すぎてそんな固定概念も無くなった。

見た目:賛否両論あれど自分にはストライク。第一印象はみんなはガンダムだと言うが自分的にはクワガタ。ウインカーが触覚でヘッドライトの小さなカバーが顎のミヤマクワガタ。

総評:最高に丁度いいスズキ
どのメーカーもネイキッドとしてのフラッグシップという考え方なのかSSと同じ装備が積まれている。この手のバイクに6軸IMUなんて必要か?いるならいるでヤマハみたいにSTDとSPみたいに棲み分けてくれればいいのに価格だけ跳ね上がっていく一方。その点必要最低限の装備を取捨選択してコスパに優れるのがGSX-S1000。150馬力で140万円。これでも高いけど、いやーちょうどいい。

短所

用途:メーターカバーもある程度空気の清流を考えてあるかもしれないがこの手のバイクの宿命で高速の風圧はきつい。バイクは元気なのに体がついて行かない。

走り:以前所有のZ1000と比べると車重は1kg軽い。しかし車体は大柄に感じ、数値以上に取り回しもハンドリングも少しだるく感じる。そのため足つきも悪い。168cmで積極的に足を伸ばして両足の親指がつく感じ。Z1000がかなりコンパクトな作りで乗り味も体格的にも前の方が合っていた。というよりこれが本来の大型バイクなのか...。

見た目:リアから見ると新旧の違いがわからないし迫力に欠ける。テールランプもミラーも旧型と同じでコスト削減を感じる。
一番気に入らないのはTFTディスプレイではないこと。派生モデルはみんなTFTなのに。

購入動機

Z1000が事故で真っ二つに。いつもライバル視されるGSX-S1000に欲しい装備がついてモデルチェンジとなったこと、圧倒的にコスパがいいこと。

アドバイス

150馬力はtoo much。やはり1000ccの大型バイクとしての取り回しの悪さは感じます。通勤にもコンビニにも使いたいって人には不向きです。所有感を求める人と週末にかっ飛びたい人向け。バイクの集まるところに行くと人が群がります。

Myバイク詳細を見る

GSX-S1000/スズキのオススメバイク

  • GSX-S1000
    本体価格:
    91.8万円
    乗り出し価格:
    99.67万円
    納車お祝いポイント:
    9,180pt
    石川県 金沢市
    バイク王 金沢店
  • GSX-S1000
    本体価格:
    119.8万円
    乗り出し価格:
    127.67万円
    納車お祝いポイント:
    11,980pt
    埼玉県 草加市
    バイク王 草加店
  • GSX-S1000
    本体価格:
    88.8万円
    乗り出し価格:
    96.67万円
    納車お祝いポイント:
    8,880pt
    福岡県 北九州市八幡西区
    バイク王 北九州店
販売中の車両を見る

GSX-S1000/スズキの買取相場価格

平均買取参考価格:万円

買取平均価格の詳細を見る
販売中の車両を見る